2012年12月30日

年の瀬の

ヤバいヤバい。
また日記が止まってましたね。
日記止まってる間に衆議院選挙も終わりましたね〜あせあせ(飛び散る汗)

いや、2年前にはこんな自民党圧勝は予想できなかったなあ。
てな今更ネタをつぶやいたところで、もう年末ですよ。

このあいだAEのマスターからも
「ネタが思いついたら早いうちに書かないとダメですよっ!俺が言っても説得力あるんだかないんだかわかんないけど」
って言われたばっかなのにねえ。
最近わりとAEの更新がんばってますよねマスター。

それはそうと。
我が家では毎年、大晦日は蟹で祝うという習慣がありまして。
最近はネット注文すると安い蟹が手に入るので、調達はもっぱら私の係なんだけどね。

ただ今年は、大晦日に私が仕事シフト入っているということもあり、だったら1日前倒しで30日に蟹パーティーしようよ、ということになりました。
そんで早々と蟹の注文をして、まあ30日なんでちょっと配達遅れるかもな、と思って午前中指定にして。
朝から蟹を待ちつつ、家の中で大掃除とか年賀状書きとかいろいろパタパタしていたんだけども。

11時になっても宅配便来ない。
12時になってもまだ来ない。
蟹を受け取ったら南イオンでお昼がてら買い物という計画が立っているというのに!!レストラン

12時半になって、ようやく家の外にヤ●トの車が!ぴかぴか(新しい)
待ちくたびれた父がヤ●トの車まで荷物をお迎えに行って帰ってきた。

あれ、手ぶら?
別の家に届け物だった」

う・・・うちの蟹はいつ届くの!?もうやだ〜(悲しい顔)

もはやジタバタしても仕方ないと腹をくくって、録画してあった『男気選手権手(チョキ)』を家族で見ながら13時半に私の携帯携帯電話に着信。
「佐●急便です。午前中の御指定でお荷物をお預かりしておりますが、ちょっと遅れておりまして、15時頃にお伺いしてもいいでしょうか・・・?」

15時ッ!?どんっ(衝撃)
それはこっちにちょっと不都合な時間っすよ!
「荷物を受け取ってから出かける予定だったので、それでしたら16時半以降にしていただけないでしょうか?」
というわけで、配達時刻を再設定。

うーん、やっぱ30日は荷物多いのかー。
ともあれ、南イオンに行って遅い昼食をとり、年末年始に向けての買い物なんかもしたりして。
結局15時半くらいには帰宅してましたけどね。

佐●男子なお兄ちゃんは、かなり疲れきった顔して17時40分頃に我が家到着。
荷物受け取ったりサインしたりしながら
「今日はやっぱり荷物多かったですか?」
「ほとんど・・・蟹でした・・・」

は?
「あ・・・朝からほとんど蟹届けてたんですか!?」
「そうです・・・」
「じゃあ、朝でかけたときのトラックはほとんど蟹パーティー状態!?」

佐●のお兄ちゃんは力ない苦笑で同意した後、ポツリと

蟹の本番は明日です・・・

どうやら今日以上に蟹三昧らしいよ明日。
大晦日を蟹で祝う家庭って多いのねえ。

というわけで、明日の佐●トラック(とくに冷凍車)は蟹ぎっしりらしいけど、襲撃したりしないようにね!

我が家はその後、蟹しゃぶ⇒蟹雑炊という王道パターンを満喫した後、黒豆の仕込みをし、フルーツきんとんも作り、年始への準備は着々と進んでおりますよ。
明日は今年ラストの出勤!(当たり前だ
がんばるぞっるんるん

皆様もよいお年を!!
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

明日から衆議院選

というわけで今日の仕事明けには公開討論会に行ってきた。
各候補者が少ない時間を駆使して党や自分の意見を言ったり言い切れなかったり、いろいろおもしろかったよ。

今回の選挙は争点がいまひとつハッキリしなくて
「誰が勝っても同じでしょ」
みたいな雰囲気がダダモレまくってますが。

ツイッターで乙武さんとフォロワーさんの、こんなやりとりがあったんだよ。
フ「でもぶっちゃけ、誰が政権握っても過労死大国の呪縛からは逃れられないのよね」
乙「あきらめたら、そこで試合終了ですよ?」


フ「選挙に行かないということはつまり、全候補者や党を全面的に消極的支持しているって感じでしょうか?」
乙「いえ、選挙に行かないということは、『この国にどんな法律ができても、どんなシステムになってもかまいません』という積極的な意思表示です。」


うちも父が似たような意志を持っているので、家族一同、投票には必ず行く。
母や私が政治に関わる仕事をするよりもずっと前から。

そーゆー私はとゆーと、これまでかなり政治に関わるお仕事をしているわりに政治に対してはド素人だ。
県議会議員の事務所で政務調査員をしていたときも、私に求められている感覚は
「ド素人の視点から見て、どんなことに興味があって、どんなことがわからないのか」
というバロメーター役だったし。

という、普通のお仕事してる人よりは政治に関わりがあるけど感覚や知識はド素人な私が、選挙のたびにつ〜らつら思ってたことをちょびっと書き出してみようと思う。

【政策で選ぶ人ってホントに多いのか?】
投票前の街頭アンケートなんかでは、
「今度の選挙であなたが重要視するところは?」
a)政策
b)人柄
c)政党
・・・なんてあると、たいてい1位は「政策」になったりする。
けども。
ホントに政策で選んでるのかなあ?

だってね。
政策で選ぶためには、自分の中にも政治傾向がある程度ハッキリしてなきゃムリだと思うんだよ。

結婚に例えるとわかりやすいかな?
私でいうなら、わりとニコニコしている人が好きだ。
何事も前向きに取り組んだほうが人生楽しかろうと思うし、ニコニコしてる方が健康にもいいと思うし。
我が家がたいてい精神的にちょっとだけテンションが高め安定しているメンバーばかりなので、そういう人に親近感を覚える。
だから顔がいい(私にありがちな理由たらーっ(汗)というだけで始終不機嫌な男性と結婚したらば
「メシどきまで何でそんなに愛想悪いの!そんなに私が作るメシはまずいか!?むかっ(怒り)
と早々にブッ千切れると思う。

が。
世の中には男性にどっしりとした安定感を求める女性もいるので、そーゆー人にはうちの父のよーな落ち着きのないタイプは非常にイライラくるだろう。

というわけで、『自分が求めるもの』がわからないと、相手を計る尺度がもてない。
それが『自分の中にも政治傾向がないと政策で投票できない』という意味。

ついでに、結婚は相手とだけするのではなくて、当然相手の家族事情なんかもいろいろ絡んでくる。
核家族で育ってプライバシー意識がすごく高くて、
「親と同居なんて絶対ムリ!」
と思ってても、結婚相手が旧家の跡取りだったりしたら、同居の運命から逃れるのは非常に厳しいだろう。

相手もその価値観で育ってるわけだし、嫁さんが『それはいくらなんでも旧態依然すぎで今時そんな常識はない』と思ってても、相手の家族にとってはそれが正しい筋道。
かと思えば、家族仲良く育ってきた嫁さんが嫁いだ家が家族仲悪くてすっごくギスギスしてたら、それはそれで落ち着かないだろうけど、家族とはいえ自分の主張は曲げずに張り合うのがその家の正しい筋道。

という、集団での『正しい筋道』がそれぞれ違ってるのが政党だと思えばいいかな?
だから候補者がいかに好人物であっても、背負っているものまで見据えないと、その人が将来エネミーになるかどうかの判断はきかないということだね。

相手の人柄も家族背景も知らずに結婚したら、後々いろいろ苦労が多いよーに、政治も見極めが必要なのです。
そのためにも『自分が本当に求めているもの』は一度しっかり確認しといた方が、自分の中のものさしがハッキリするよと。
そーゆーことです。

【身近な感覚】
やっぱ政治がらみのお仕事してた分、若干、政治に身近な感覚てあるかも。
とくにそれが根付いたのは、雪文さんがしょっちゅう
「卵1個の値段だって政治で決まる。もちろん税金だって政治で決まるし、雇用だって政治で決まる。政治ってホントはすごく生活に密着してるものなのに、みんなどうして無関心でいられるのかな?」
って言ってたからだろーなー。

身近に感じると、いろいろおもしろいネタも入ってきたりするのよ。
たとえば日本は食糧自給率が低い低いといわれるけど、実は世界で日本だけが、食料自給率の算出方法が違う。
世界と同じ算出方法で計算した場合、今の数値より高くなるのかより低くなるのか、なぜ算出方法が違うまま放置されてるのか、そーいったことは知らないけど、なんとなく日本人の好きな陰謀論チックで楽しいじゃないすか。

【包括論はあんまり役に立たない】
選挙の街頭インタビューでよくお母さんっぽい人が
「教育はしっかりしてほしいですね」
って答えたりする。

そりゃそうだ。
誰も教育がちゃらんぽらんになっていいとは思ってない。
じゃあ、このお母さんは政治理念があるのかとゆーと、たぶんない。
政治理念ていうのは、教育が『どっちの方向に』しっかりしてほしいのか、という、細分化された明確さだから。

教育ってのはそもそも幼児教育なのか初等教育なのか高等教育なのか。
幼児教育なら、小さい頃から英才教育できる環境を、それこそ旧ソビエト並みに強化してほしいのか、それともお母さんが安心して働けるように子どもをやんわり預かるところが大量にできてほしいのか。
初等教育なら、コミュニケーション力を高めるために国語力を育てるか、国際人に育てるために英語教育を初等から導入するのか、集団行動の基礎を育てるために課外活動を充実させるのか。
高等教育なら、日本の国際競争力を高めるために受験戦争時代に逆戻りするか、個性を伸ばす教育として大学乱立を放置するか、ものづくりの基礎力アップに向けて理数に偏った人材育成プログラムを増やすか。

ちょろっと挙げるだけでもこれくらいのバリエーションがある。
実際に政治や教育をお仕事にしている方に訊いたら、これより遥かに多くのバリエションが提示されると思う。

だから候補者が
「教育の充実に全力を尽くしていきます!」
って断言したときには
「どっち方面に?」
って訊いてみるのもいいんじゃないかな?
そんでもってその方針が自分と近いかなーと思ったら、賭けてみてもいーんじゃないでしょーか。

ただし
「国際競争力だってこれからの日本に必要だし、コミュニケーション力が欠けると不安だから充実してほしいけど、うちの子は個性をのびのびと育てたいの!」
てのはナシね。
それはお子さんが毎日のびのびと好きなことだけをしつつ東大に現役合格するくらい無茶な注文だからね?ふらふら

【政治屋か政治家か】
とまあ、これくらいの判断基準をもってじっくり見極めたとして。
当の候補者が『政治屋』なのか『政治家』なのかってのも、けっこう重要ポイントじゃないかなーと思うんですよ。

どう違うかとゆーと、『政治屋』は自分が政治のお仕事でメシを食っていくのが最終目標の人、『政治家』は政治のお仕事で成し遂げたい理想像が最終目的の人。
選挙ではどっちも必死です。
なにせ落選したら最終目的が果たせないトコは一緒だし。
だから選挙戦では見分けがつきにくいんだよねーあせあせ(飛び散る汗)

でも、せっかく持ってる1票は、その人にメシを食わせるためにあるんじゃなくて、自分の暮らしをちょっとよくするためにあるんでしょう。
だったら、ちゃんと自分で判断して『いいな』と思った方に賭けた方がよくない?かな?

【最終的に言いたいのは】
これらを判断するために、各党の広報誌にしっかり目を通したり、候補者のサイトを全チェックしたり、個人演説会に足を運んだりしてますか?
してなかったら、選挙カーの騒音を見逃してください(笑)

いや、お騒がせして悪いなとは思ってるんだけど!
自分が何のかかわりもなかったら、やっぱアレはやかましいよなってのは重々承知だけども!

マメにチェックしてない人に、主義主張をお伝えして歩く方法は、今んトコこれくらいなんです。

ちなみに、お騒がせして歩く代わりに、地道〜に各戸訪問してご挨拶するって方法もあるんですが。
実はアレは政治に金がかかる最大の要因です。
何が高いって、世の中、人件費ほど金がかかるものは他にそうそうないです。

だからよく当選後の美談として
「4年間、有権者の家を一軒一軒訪問して要望をしっかりときいてきた活動が功を奏し」
とか語られるんだけど、ついつい
「その間の本人の生活費と活動費と秘書の給料は一体どこマネーなのよ・・・」
と穿った見方をしてしまう。

その点、選挙カーで規定日数内のみお伝えして歩くのは、費用ほとんどどこでも一緒だからね!
ある意味、これほど公平な活動もないってモンですよ。
ついでに最近の家は遮蔽性が高いから、かなりボリューム上げないと家の中まで伝わらないんだよ!

というわけで。
明日から15日まで各所でちょっと騒がしくなります。
実は私も某所で数日ウグイスします。

うるさいだろうなーとはわかってるんだけど、上記のポイントをコンパクトにまとめて端的にお伝えするためにがんばってるので。
数日間、やかましさに目をつぶっていただけるとうれしいな。
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

遅ればせながら

最近、日記どころか「月記」になっちゃってますが生きてます。
グランプリシリーズのNHK杯もきっちり見たよー!
羽生優勝おめでとう!

エキシビジョンの衣装はちょっとヨサコイっぽいなと思ったよ。


あっそうそう。
某有名な棋士と同じ字なため、名前まちがって覚えてる方もいるかもだけど、名前は『はにゅう ゆづる』って読むんだよ。

羽生とゆーと、去年のフリープログラム『ロミオとジュリエット』の印象が強烈だったため、そっちで覚えた方も多いみたい。


今年のFPで見せたロックテイストの演技から、ロミジュリの激しいステップ、そして「花になれ」の儚さと、本当に演技の幅が広いなー。

どうでもいい補足ですが、EXの「花になれ」は2010年に開催された「VOICE POWER AUDITION〜100年ヴォーカリストを探せ〜」でグランプリを獲得した指田郁也(さしだふみや)さんの曲です。
羽生がEXで使った曲を探してみつけたらけっこうイケメンだったので覚えていたのですが、先週だったかの『タモリ倶楽部』みたらスターダストプロモーション内鉄オタとして出演しておられ。
寝台特急『北斗星』への行き過ぎた愛を、とても楽しげに語っててビックリした。

おっと。
羽生だよ羽生。
彼はアメリカの天才フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアーの大ファンでして。
ジョニー・ウィアーがどれくらい天才かとゆーと、6種類あるフィギュアのジャンプを独学で覚えたため、普通の人と回転が逆だったりします。

そんでもって非常になんとゆーか、耽美好きな女子に好まれる中性的な美貌と独特なファッションセンスの持ち主でして、雰囲気やファッションににじみ出るところかから、ずっと
「ゲイなんじゃないか?」
と噂されていましたが、去年だったかな?めでたく彼氏と結婚されました。
ホントにゲイだったのねジョニ子。

ともあれ、羽生はジョニー・ウィアーが大好きなので、演技前に必ず彼と同じよーな、ちょっと見に十字を切っているように見える仕草をします。
さらには、シニアデビュー時の衣装はジョニー・ウィアーがデザインしたことでも知られてます。

デビュー戦以外の衣装は知らないけど、たぶんずっとジョニー・ウィアーがデザインしてるんじゃないかなあ。
なんたって今年のFP衣装がデビュー戦とよく似てるし。

【デビュー戦衣装】
hanyu1.jpg
【今年のFP衣装】
hanyu2.jpg

今回のNHK杯は生中継だったらしく、EX合間の休憩時間には羽生と真央ちゃんにインタビューするコーナーなんかもあったりして楽しめました。
そこでなんと羽生くんは携帯電話を持ってないことが発覚。
まあ、今年からカナダでの練習をメインにしてるらしいので、いっそ携帯持たないって選択肢もありなんだろーねえ。

なんだかんだで日本男子だらけになったグランプリファイナルは今週末に開催だ!
日本男子は小塚、羽生、町田、高橋。
女子は真央ちゃんとあっこちゃんが出場するのでがんばってほしい!

しかし・・・シングルは男女合わせて12人の出場枠だってのに、そこに6人も日本人がいるってすごいね!
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。