2013年02月25日

タクシードライバー

日頃あんまりタクシーに乗る機会はないんだけど、たまに乗るとおもしろい。
なにせ向こうは、密室で知らない人と二人っきりになって世間話をつなぐプロだ。
別になんのかんのと話は振らないけど、話しかけられる限りはいろいろ会話したりするんだよね。

この冬だと、そーだなー。
1月3日に秋田の友達が帰省から東京に戻るのに、盛岡に寄ってじゃじゃめん食べてくっていうから
「帰りの新幹線何時?18:30?その日は仕事だから19時くらいにしか駅にいけないけどそこから合流できるし新幹線新幹線遅らせられない?」
というムチャを通して一緒に晩ごはん食べたんだよね。

あれはムチャ言ったなー。
帰省のためにがんばってとった新幹線チケットだったろーに。

ともあれ、友達は20時台の新幹線に乗って無事に東京にお戻りあそばし。
私も
「20時台なら余裕でバスあるだろーバス
と、携帯でバス時刻表をチェックしたらば。

そーだよねー。
仕事シフト日だったからうっかりしてたけど、1月3日ってまだお正月休みなんだよね世間はね!
なんたって箱根駅伝復路の日だもんね!

というわけで正月ダイヤでは終バスが異様に早く設定されていたため、やむなくタクシーで帰宅することにしたわけですよ。
駅前タクシー乗り場にはけっこうな人の列。
そーか新幹線に友達を送ったタイミングとゆーのは、青森方面や秋田方面から盛岡に降りる人のラッシュタイムでもあるのねー。

それでもまあ盛岡駅前の列なんてちょっと待ってれば乗れるだろと思って列の後ろに。
さらに私の後ろには20代半ばと思われるお姉さん2人が並んで、いろいろお話ししてる。
お友達同士なのかな。

と思ったら少し会話がおかしい
「うっかりしてましたよ〜。お正月ってあんなに早くバスなくなっちゃうんですね!」
「もービックリですよね!でも同じ方向の人が見つかってよかった!私、バスセンターそばのマンションなんですけど、どちらまで乗られますか?」
「あ!私もその近所なんです!じゃあマンション隣のコンビニで一緒に降りましょうか?」

なんと。
すぐ隣にあるバスターミナルで終バス逃した人同士が割り勘でタクシーに乗ることにしたのか!
その後も故郷はどこだとか、きゃっきゃと盛り上がってたなー。
このきっかけからお友達になったりするのかも?

その二人がふとバスターミナルを見て
「あ、まだ並んでる人いる・・・声かけてきた方がよかったですかね〜?あせあせ(飛び散る汗)
人っこいいなあ・・・。
ていうか並んでる人はちゃんと時刻表見ようよ!
どんだけ待っても今日はもうバス来ないよ!もうやだ〜(悲しい顔)

という後ろのお姉さんたちの会話を楽しみつつ乗ったタクシーは、いい具合に枯れたおじいちゃんドライバーさんでした。
最近おじいちゃんドライバー多いよね。

で、自宅近くまで乗っている間に
「道路の雪雪が磨かれちゃって運転大変ですねー」
なんて話をしていたらば。
おじいちゃんの知恵袋が開いた。

「なんでも、年間の降水量ってのは毎年だいたい同じらしくってね。去年の夏はホラ、梅雨がほとんどなかったでしょう。だから今年の冬は大雪の巡りらしいですよ」

ほぉ!
そんな通説があるのか!ぴかぴか(新しい)
なるほど確かに去年の夏はほとんどカラ梅雨だったな。

冬のわりと初めにそーゆー知恵袋を授かったので、それ以来ドカ雪が降るたびに
「去年の夏の分・・・雨
と思うと、大雪でもあまり気分どんよりしないよ。

雪関連でもう一つ、タクシードライバーさんから聞いた話。
あのときはぎゃっぴぃさんと一緒に大通の端っこから乗ったんだよね。
他の道路はそこそこ除雪されてるのに大通はつるんつるんのデコボコで
「なんかさー、大通と映画館通りって除雪遅いんだよねーいっつも」
とグチったところ

「大通はね、除雪が入んないんですよ。商店街の人たちが除雪してるから、ちょっと遅くなるんですよね」

へー!
そうだったのか!
道理でいつもここだけ雪残ってると思った。

となると大通の道の平和は大通商店街のK村さんとかが守ってくれてるワケだな。
ありがとうK村さんたち!ひらめき

それ以来、日中にがっしがっし除雪してる商店街の人を見かけては心の中でそっと御礼をつぶやいていたり(本人にちゃんと言えよ)

「だからけっこう道もツルツルでね、大通走ってると歩いてる人が転ぶトコよく見るんだけど、アレぁ上手いモンだね!」

は?

「かなりステーンと転ぶんだけど、頭打たないんだよ!上手に体で受身とって、あんまり痛くなさそうに転ぶんだ。いつも『上手いもんだなー』と思ってますよ」

そ、そんなホメ方もあるんですね!
あまりの発想の転換っぷりに、どう返事していいかよくわかんなかったよ!

というわけで、この季節はうっかりコケるとドライバーさんからそっとホメちぎられてるかもしれないから気をつけような!
なにより私が気をつけなきゃだな・・・がく〜(落胆した顔)
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

比嘉 比嘉 火が燃えるぜ♪

よし2nd比嘉テニミュの日記第2弾!
比嘉っ子を語るぞ〜!揺れるハート

2nd比嘉っ子の印象は、全体的に可愛いです。
あの知念ですら可愛いです。
あの田仁志も可愛いです。
木手様は、役に入ってるときは『生身の木手様』で大変ステキな笑顔をお持ちですが、素の土井くんはふわふわ系で可愛いです。

甲斐くんは、1stに比べるとやや陰うすいかなあ。
今回は『ばいきんおー(正しい曲名は『バイキングホーン』)』なくて、もっとカッコいい曲調のマジメ系歌になってたしね。
曲の始まりに謎の『船のポーズ』もなかったしね。

そう!
『ばいきんおー』なくなってたのよ!
だから、バイクを乗り回してる的な振り付けもないんだよ!
テニミュのお笑いポイントが一つ減った・・・もうやだ〜(悲しい顔)(←悲しむなっつーの)。

ただし、テニスコートのはずがなぜか剣を手に
「・・・・・・出撃!」
は健在でした。
衣装もセット(海賊船っぽい)もなんか豪華になった?

衣装といえば。
比嘉以外はそんな集中力で見ないので今まで気付かなかったんだけど。
同じ学校でも1stと2ndで衣装変えてるんだね!
ちなみに1st比嘉コスチュームはこんな感じ。

基本的に体にピタッとするラインで、上下ともジャージ素材っぽく、ノースリーブと長ジャージではノースリーブの方が微妙に色が赤紫系に濃いです。

で、2ndですが。
ノースリーブのお尻のところに2ヶ所小さいスリットが入ってました
うーん、たぶん、腰の細さを強調するため?
あとは体にピッタリサイズだから動いてるうちにズリ上がる?
などの使いづらさが1stであったのかもしれないねえ。

あとは、ノースリーブが非常に薄い素材っぽく見えた。
色も1stと違って、ノースリーブがやや青紫系で長ジャージがやや赤紫系。
色の違いに気付いたのは、田仁志の横腹の部分に幅を増やすために継ぎ布が当てられてたんだけど、それがジャージの布だったから。
せめてノースリの布で継ぎ足してあげようよ・・・。
長ジャージも1stよりはピタピタパンツではなくなってるっぽいです。

まあ、比嘉で長ジャージ履くの木手様だけだから、そもそも体型の違いもあるかもしれないけど。
土井くんは妙にお腹のところがびたっとまっすぐだったんだよね・・・。
それもあって、もしかしたら腰痛ベルトでも着けてんのかなと思ったんですが。

甲斐くんはなぜか『海賊の角笛』前でラケットを左に持ち替える際
「お、落とさない!?あせあせ(飛び散る汗)
と心配になる子でした。
なんでなんだろう。
なぜか毎回心配だった。

あとはなんといってもアニメ声だな!
普通の声は青年らしいのですが、叫ぶとアニメ声になるんだよね甲斐くん。
叫んだときの声の高さでは、リョーマと赤也とブン太と甲斐くんの聞き分けは非常に難しいです。
というか普段の声とあまりに違うので、そのセリフが誰だかわからないというのがときたま。

ちなみに仙台の20日昼公演では早々に海賊の帽子を落としていて、田仁志がそっと拾って舞台袖にハケさせてました。

比嘉のかわいこちゃんトップ2の平古場はたいっへん気に入りました。
ぎゃぴさんはお気に召さなかったよーだけど。
でもこの平古場を見て
「あ、そーいえば私、最初は平古場ファンだったっけ!ハートたち(複数ハート)
と思い出したよ。

『テニスとは』の不二とのやりとり
「これが君たちのテニスなのかい?だったら、絶対に負けるわけにはいかない」
「・・・やってもらおうさぁ」
とか!

そもそもテニスのシーンでやたらラケット振り回してから打つところとか!
いやー良かったなあ!揺れるハート
とくにこの平古場は遠景でお気に入りでした。

仙台の20日公演は昼が1階中央やや右の後ろから2番目の席、夜が1階7列の右側サイドシート席だったので、近景・遠景の両方で楽しめたんだよね。
木手様はむしろ近景でお気に入りだった。

あと、夜公演開始前にトイレに並んでたら他のお客さんの話が聞こえてきたんだけど
「手塚の屁(百錬自得の極みの演出煙)はホコリの匂いがして、木手のアレ(ラケットの先から出る白い煙)は墨汁の匂いがするんだっけ?」
という演出の匂いの違いも夜公演で堪能できました。
しかし『手塚の屁』はファンの間で公認の呼称なんだな。

知念は可愛かった。
いい意味でも悪い意味でも。
たぶんイケメンミュージカルとしてはあれが正解だと思う。
ベンチワークでも試合中でも、平古場といろいろ細かい芝居して仲良さげだったし。
中の役者さんも非常〜〜〜に好みのイケメンですし。

ただゴメン。
私は比嘉ファンなんだ。
不知火のアンケートで『苦手なもの(事)』の欄に
「知念…」
て書かれたり、好きな映画が『シャイニング』だったりする知念の不気味さは、あんまり・・・なかったかな?

ぎゃぴさんは
「知念オブジョイトイの開脚m.jpgがなくて絵的にさびしい・・・」
って。

でもたぶん、2nd比嘉っ子の中で一番まとめ役だったのって知念役の吉岡くんじゃないのかな?
土井くんバースデーサプライズのときも仕切ってたし。

そう!
たまたま見にいった20日は木手様役の土井一海くんの誕生日で、夜公演・仙台千秋楽トークで土井くんが話しだそうとした瞬間に吉岡くんが
「ちょっとまったあ!手(パー)
と、まるで割り込み告白をするかのよーな一言。

「今日、1月20日は土井一海の23歳の誕生日です!俺たちが『せーの』って言ったら、みんなで『おめでとう』コールお願いします!」
事前に木手様役の土井くんについてまったく調べてなかったので、私にもこりゃサプライズだ!
思わず全力をこめて
「おめでとおおおおおーーーーーー!!!!どんっ(衝撃)
とコールしたら、私の左隣にいたお姉さんがビックリして振り返ってた・・・。

ごめんね声は仕事で鍛えてんだ・・・。
うっかり忘れてたよ・・・。

サプライズハピバで感極まった土井くんは、その後もにょもにょ言ったあと
「あの・・・ホントあの、俺、仙台の人がこんな温かいなんて思ってもみなくて・・・」
と、ちょっと仙台人がムッとするよーな発言をカマしてしまったため、慌てて吉岡くんが
「言葉のアヤだよね、言葉のアヤ!あせあせ(飛び散る汗)
とかフォローしてましたが。
それフォローになってねーぞ(笑)

ともあれ、比嘉っ子全員が、部長のトンデモ発言に慌てふためく中、率先してフォローしてたのがとても印象に残りました。

その後の土井くんはというと
「あの、ホント、なんていうか、最高の誕生日になりました!ありがとうございます!
 それで、あの・・・・・・。あー・・・・・・。なんて言おうとしてたのか全部忘れた。
 なんも言えねーよ!」

で締めくくり。

千秋楽のライブビューイングトークでも
「僕は木手とは正反対で、あまりしっかりした性格でもなくて・・・」
って言ってたので、基本、土井くんはふわふわ系らしい。

田仁志はイケメンでした!
たぶん、本体はそんなデブキャラではないんだろうなというのは腕の細さで窺えた。
1stの松っちゃんは本当に体重ふやして(もちろんお腹には肉襦袢をつけてたけども)田仁志役に挑んだため、ビッグバンの跳躍でヒザを傷めてしまうという代償があったのですが。
たぶんこの田仁志くんならヒザに負担はかからないんだろうな、と安心してみていられました。

田仁志役は休憩前のアドリブトークが必ずあるから大変だっただろうなー。
ちなみに20日昼は柳生、夜は柳、千秋楽ライビュは真田がアドリブ相手だった。
これについてもいろいろ語りたいけど、すでにこれだけ長いので次回にまわす!

あっあと最後に。
2ndは地味〜に乾・海堂vs不知火・新垣の試合もあったの。
たぶんアンダーステディの人が演じていたため、顔とかはまったく見えなかったんだけど。
新垣の髪は原作派だった。

比嘉に注目してないとわからない話なんだけど、原作の新垣は日吉みたいな髪なのに、アニメではなぜか跡部みたいな髪になってたんだよ・・・。
だから
「テニミュテニスではどっちかな?」
って見てたら原作スタイルだったので一応メモメモ。

あーーーー比嘉っ子について語った!るんるん
次回は青学キャストと舞台全体についていつか語る!
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テニミュ 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

ちゅらしま大沖縄展

さーて書くぞ書くぞー!
結局毎日のよーに通ってるけど、ゆっくり見て回ったのは今日が初めてなもんで。

「ちゅらしま大沖縄展」はカワトク7階のイベント会場2部屋ぶっ続きで27日まで開催中ひらめき
とくに人気なのは宜野湾市の「さんるーむスイーツ」さんで販売してるマンゴークリームシフォンのようです。
いつ行ってもそこに行列があり、まるでコミケ会場のよーに『最後尾』札がでてるので。

たしかに・・・たしかにおいしそうだ!
ふわっふわシフォンケーキの上に完熟マンゴーとクリームが載って305円はケーキの相場としても安いだろ!
でも私は毎度毎度、クリームのついてないシフォンケーキ5個1000円の方を買っちゃうんけどね。

あとお菓子では黒糖アガラサー買った!
これは黒糖でつくった蒸しパン状のもので、ときどき中に黒糖のカタマリがあり、食べてると
「もくっ、もくっ、ジャリッッ!どんっ(衝撃)
となるトコがいかにもソボクでオツです。

同じ売り場には『黒糖アガラサーの素』も販売されていて。
作り方としては粉を水に溶いてカップ型に入れて蒸し器で蒸す、だけらしいのですが。
売り場に掲示されている『作り方』には
「家族などに出す前には『苦労して作ったのよー!』と自慢しましょう」
と書いてあった。
なんの見栄なんですかソレ!?あせあせ(飛び散る汗)

沖縄のお菓子といえばサーターアンダギーとちんすこうですが、今回はどちらも買ってない。
サーターアンダギーのお店には、2年前まではムーチーが売ってたんだけどなー。
ムーチーというのは米粉を練って月桃の葉にくるんで蒸したもので。
旧暦の12月8日に健康や長寿を祈って食べる縁起物の部類です。
DSゲーム『テニスの王子様テニス ぎゅっと!ドキドキサバイバル〜海と山のLove Passion〜』で木手様を攻略してると山道歩きながらの話題に出ますが、そんな沖縄限定の季節行事をカケラなりとも常識として知ってるヒロインは偉いと思います。

あとは、名護珈琲さんで雲衣餻(うっちんこう)が販売されてるから、フェアが終わるまでには買ってみたいなと。

さて、ここまでお菓子しか語ってませんたらーっ(汗)
沖縄でおいしいものはお菓子だけじゃないのよ!

去年も買ったけど、今年もゴーヤ茶買ったさ!
沖縄県産ゴーヤー100%使用。
苦味はないけど健康成分ばっちりよん。
運動しなくても痩せる上にお菓子の摂取が多い人でも血糖値がバカ上がりしないというステキな飲み物なのですよ!

まぁ私はお茶に痩身効果まで期待しないタチなのですが。
去年お話ししてとても感じのよかったゴーヤーパークの職員さんが今年も来てたので買ってみた。
したらば。
買ったゴーヤ茶以外に、ゴーヤ茶のティーバックがごっそりサービスで入っていた・・・。

沖縄の人ってさ、あんまり商売上手ではないと思うんだ。
商品のお値段もけっこう安く設定されてるものが多いし。
試食とかしても
「おいしいでしょう〜?」
で終わって、
「この味とこの味とセットで▲▲円なんですよ。とくにこの味が評判なんですけど、お家で召し上がってもあっという間に次々食べちゃうからやっぱりセットがいいっていう方が多くて!」
とか畳み掛けてこない。

でもそーいう、根っから人がよくて押し切れない不器用さというかソボクさというか、なんか岩手県民ともそこそこ近い気がしてさ。
「サービスしてよ〜!」
とか一切言ってないのにどっちゃりティーバックを入れてくれるあたりが、ほっこりうれしいなと。

石垣島の金城かまぼこさんも1050円の「石垣島かまぼこ6種詰め合わせ(14個入り)」買ったらほいほいおまけつけてくれたなあ。
たとえ、おまけつけるの前提で値段設定されてるとしても、やっぱうれしいよね!
そんで買うときに
「気に入ったら、次はぜひ石垣にも来てくださいよ」
って言ってた。

「行きたいっすねー!」
って答えたら
「またまた〜!ホントに来てくださいね?」
だって。
旅行者が減ってるのかなー?

今日はたまたま、本当に沖縄に行ったことがある私と友人の2人で行ったので、そのときの話もしながら
「リップサービスじゃないよ〜?ホントに行きたいんだよ〜?」
というのを言外に匂わせつつ会話してきたけども。

そりゃ行きたいさ沖縄!
本島しか行ったことないけど石垣島にも宮古島にも久米島(酒と、おっぱっぴーの小島よしおと、アニメ木手様声優の新垣樽助さんで有名です)にも行きたいよ!

けど、うるま市在住の友人に
「離島に行くと、うっかり移住したくなるらしいので気をつけてくださいねるんるん
と言われてるので、行く際にはがっつり心積もりをしてから行こう・・・。

そーいえばこんなステキポストカードも買ったよ!
okinawameiten1.jpg

ボケボケで見づらくてすみません・・・。
私の携帯と腕前ではこれが限界だったよ・・・。

これは沖縄そば名店の、イチオシそばだけを撮って並べたもの。
左上の『首里そば』には、ラフテーとかまぶくと小口ねぎと錦糸卵?が載ってるなあとか。
左上から2番目の『てんtoてん』は、昔ながらの木灰アクでそば作ってるんだねーとか。
下の海ぶどうそばやらアーサそばは気前よすぎて麺が全然見えてねーじゃねーかとか。
下真ん中のブラジル食堂はつゆが濁ってるめずらしいー!とか。

もう見てるだけで沖縄旅行欲がふつふつと・・・。
私の旅行欲はかなりの確率で食欲と深〜〜〜く結びついているので。

ちなみにこの『沖縄そば名店POSTCARD』、01と02の2枚セットで300円です。
02にも『そば屋よしこ』のてびちそばとか『うかじそば』の気前よすぎる三枚肉そばとか載ってるから、ぜひ店頭で見てみて!ぴかぴか(新しい)

とまあ、私が熱くなるシロモノについてがっつり語りましたが、お酒飲む人なら古酒とかタンカン梅酒とかうれしいだろうしね。
沖縄のしままーすや月桃、海洋深層水などを使った化粧品もけっこうあったしね。
うちの母はへび皮のペンダント買ってましたよ。

27日までまだあと4日あるわけだし、一度はちゅらしま大沖縄展にめんそーりよ〜。
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

バレエエクササイズ

最近、「かんたんエアロ&ボディコンディショニング」で習った「バレエエクササイズ」を人に教えまくってます。
カンタンなわりに姿勢の用語がバレエ用語なので本格的気分を味わえるから、やってて楽しいんだよ!

というわけで、ブログでも教えまくる!
体の動きを言葉で表現するのはわかりづらいと思うけど図解とかしないので、わかんなかったらグーグル先生とかに聞いてみるといいよ!

まず姿勢。
小学校のときに、起立の姿勢はかかとをつけてつま先を広げると教わりましたね。
アレを、つま先角90度で。
かつ、猫背にならないように。

私の経験では、お尻の真上に頭をもってくるようなイメージで立つとだいたいみんな姿勢がよくなります。
そこから、頭のてっぺんを引っ張られるよーにすると、あら不思議。
身長たぶん伸びてますよ。
それくらい、普段はちぢこまって動いてるんだねー。

さて、姿勢がビシッと整ったら、両腕を前に。
肩幅のまままっすぐ、肩の高さで伸ばします。
そんで手首から先をやんわりと内側に曲げると、グッとバレリーナっぽいですね!手(チョキ)

基本姿勢ができたところで動きます。
まずはその場でゆっくりヒザの屈伸。
つま先が開いているので、当然ヒザも開いた状態で屈伸になります。
そのとき大事なのは、頭はお尻の真上にあるまま動くということです。
お尻をツン出さないようにねー。
このひし形屈伸は「プリエ」と呼ばれるそうですよ

2〜3回屈伸してバレリーナ気分が高まったところで、いよいよポーズをとっていきましょう。
手はそのまんま。
右脚をツッと前に出し、股関節からつま先まで一直線になるように伸ばして、右足の前にある床をつま先でツンとつつく
これが「タンジュ」。
タンジュのとき、足の裏は床向いてます。

タンジュから5〜10cmほど足をあげて、そこにある見えない台の上をつま先でつつく動きが「タンジュ ジュテ」
軸足はこのときもヒザのばしたまんまです。
バレエのブログなどでは
「出した足がもっと先に引っ張られて自然と上がるイメージで、軸足がそれに影響されないように注意」
だそーな。

そこから、右足の膝を曲げて、右つま先を左ヒザの横につける「パッセ」
ここまで腕は前に伸ばしたままです。
右つま先を左ヒザの横に触れさせるとなると、右モモはほぼ体と直角くらいまで上がります。

さー、ここから腕を両側に大きく広げて〜るんるん
と同時に、「パッセ」の形のまま右ヒザを横に広げて〜るんるん
「サイドパッセ」!

ちょっと想像がつきにくい方はこの動画の0:42のあたりをご覧ください。
一瞬ですが、しかも体重移動が入っているためまっすぐな姿勢ではないですが、サイドパッセがどーゆー感じか画像でわかるかと。

まぁつまり、テニミュファンなら『4期不二の「す」』といえばすぐ通じるあのポーズです。
この人はホントにクラシックバレエ出身の人なのでさすがに脚さばきが正確です。
ちなみにさっきの「パッセ」がよくわからない、という人は、2:25の跳んでるところ、あの脚がパッセです。

さてサイドパッセからの〜「アティチュード」!
右脚は後方に伸ばして浮かせ、左手は肩の高さで横に開いたまま、右手を頭の上に伸ばします。
ホントのアティチュードは右脚が曲がるものらしいけども、あくまでエクササイズとして伸ばします。

最後は、両手を頭のナナメ前方に伸ばして。
そう。
収納の上の方にしまっちゃったティッシュ5箱パックを取り出すよーな感じ!あせあせ(飛び散る汗)
さらに右脚はアティチュードよりちょっとがんばって後方に伸ばす!
体全体がそれぞれ上下に引っ張られながら軸足1本で支えるスタイル。
これを「アラベスク」とゆーそーな。

そーして脚をゆっくりと戻して、腕を前に伸ばす基本姿勢に戻ります。
この一連の動作を、ひとつにつき2〜3秒ずつ、足を下ろさずにずーっとつづけるのが、私が「ボディコンディショニング」として習った「バレエエクササイズ」。
もちろんその後には、プリエ2〜3回のからまた左脚を上げての「タンジュ、タンジュジュテ、パッセ、サイドパッセ(「す」)、アティチュード、アラベスク」をやって両側終了。

やってみるとわかるのが
「けっこう体はグラつく」
ということです。
運動負荷としてはそんなでもないんだけど。
とくにパッセからサイドパッセ、サイドパッセからアティチュードは、かーなーりグラつく!
これがグラつかずに動けたら、ボディバランスが相当いい人なんじゃないかなー。

体のグラつきを抑える筋肉は転びにくさにも通じるそーなので、冬場の運動不足解消として、ときどき自宅の片隅でバレリーナ気分しちゃってください!ぴかぴか(新しい)
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

戦国鍋TV

またまた散文的に流れをブッた切る日記ですが。
日曜深夜に放送してる『戦国鍋TV』おもしろいっすよ。

いや、比嘉テニミュの話も書きたいし、カワトクの沖縄展なんか毎日通ってるけど。
その話は後日ゆっくりした日に書く!

けっこう友だちにも『戦国鍋』ファンが多いので今更かもしれないけど、知らない人のためにお知らせ日記。

知らない人のために補足ペン
『戦国鍋TV』とは、「なんとなーく歴史を学べる番組」というコンセプトのもとに作られている、いかにも深夜な作りのチープな番組です。
ただ、何がすごいって、とにかく歴史上の事柄を楽しむ姿勢がすごいです。
おふざけに関して全力投球なところがファンの心を掴んで放さないのです。

そして、ただ単に楽しんで笑いながらテレビ見てるだけで、本当に歴史上の出来事が覚えられてしまうところがこの番組のすごさです。
たとえば、徳川十五代将軍の名前がスラスラ出てくる人というのは、けっこう歴史が好きな人なんじゃないかと、歴史ダメダメすぎて受験科目に社会がないという理由だけで秋田大学を受けた私などは思うわけですが。

コチラを動画を見るとあら不思議!

イケメンとともに十五代将軍とその治世が学べてしまいます。

さらに。
なぜかしょっちゅう題材にされている赤穂浪士になると情報量もより豊富です。
赤穂浪士の討ち入りって確実に「戦国時代」ではないんだけどねー。
おもしろいから細かいことは気にしないっ!

まずは

・浅野家家臣の高田郡兵衛は高田派槍術開祖の孫
・堀部安兵衛は高田馬場で3人斬った
・高田郡兵衛は何らかの理由で討ち入りメンバーを抜けたが討ち入りについて口外しなかった

てなことが、うざやかな笑顔で脳内に叩き込まれます。

さらに

・事件は江戸城松の大廊下で起こった
・浅野の殿は勅使饗応役に任じられていた
・吉良上野介に切りかかったが取り押さえられて未遂に終わったものの、その日のうちに切腹を命じられた
・高田さんと毛利さんと三平さんは討ち入りメンバーを抜けて脱盟した
・浅野の殿の弟は大学という名で、事件後に広島藩に飛ばされた
・討ち入りは丑三つ時らしい

ということがお勉強できましたね!
一人、老け顔がいましたけどこの時点でたぶんハタチですからね!

そういえば四十七士って、数字のよく似たアイドルがいるよねってことで

・松之大廊下で「でんちゅー黒ハート」だったらしい
・この事件で吉良にはお咎めなしだった
・裁量をおこなったのは徳川綱吉
・筆頭家老は内蔵助だったが、急進派の堀部安兵衛といろいろ悶着があったらしい
・みんなで血判状を書いた
・お家再興の望みもわずかにあったが断たれた
・神文返しした
・合言葉は「山・川」
・討ち入りは12月で、雪がつもる中、満月の日だった
・着衣は黒小袖の下に鎖帷子
・陣太鼓は山鹿流

という、ドラマで学べそうなことが1曲でわかります!
ちなみに本放送でこの曲の前にあったトークタイムでは、内蔵助が昼行灯だとか、主税は内蔵助の息子だとか、片岡は切腹前に最後にお目通りした寵臣だとかもお勉強になります。

事件後のフォローもバッチリだぜ☆

・元禄赤穂事件は1703年の出来事だった
・討ち入りした赤穂浪士たちを助命するか死罪にするか切腹させるか、幕府の中でも侃侃諤諤だった
・討ち入り後は早朝のうちに泉岳寺に移動し、浅野の墓前に報告した
・徒党は死罪という決まりがあったが、義挙なら助命せよとの意見も多かった
・荻生徂徠が「義ではあるが公儀に反する」という意見を出し、綱吉がそれを採用した
・赤穂浪士は沙汰を清々粛々と受け入れた

なんてことまで説明される親切仕様!ぴかぴか(新しい)

学生時代にこの番組があったらもうちょっと歴史に興味もてたのにな〜!
歴史が苦手な娘さんがいたら、今からでも遅くないから見せてあげて!

男性に人気なのはなんといっても『戦国武将がよく来るキャバクラ』
レイナちゃんの、すっごくどうでもいい相槌がいいんだよね!


というわけで、深夜番組の馬鹿馬鹿しさと歴史のお勉強を両立できちゃう番組なので、一度は録画でもしてみてみてくださいな〜るんるん
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

イライラには

日記の流れをブッた切るが、今日、職場で隣の同僚から
「えはらさんって、わりと精神的に安定してる方ですか?」
と聞かれた。

うーん、まあ、そーなんじゃないかなー。
突然泣いたり怒ったりキレたりしないし。
イライラすることもあんまりないし。
仕事中にもあんまり声を荒げたりしないのでそう聞かれたんだろうね。

なので
「まあそうですねえ」
とお答え。

「そっかー。最近、仕事中にイライラすることがあるんですよねー。なんとかしなきゃと思うんだけど」

あ。
でもそういう覚えは私もある。
とある選挙事務所に事務員としてお手伝いに行った際、なぜかものすっごくイライラして、自分でも
「おっかしいなー?あせあせ(飛び散る汗)
と思うくらいだった。

無性にイライラしてどーっしようもないという経験はそのときくらいしかないんだけど(経験談少なすぎたらーっ(汗)、その際の解決法をお伝えしてみた。

「私もそーゆーときありましたよー!自分でもおかしいなーと思うくらいイライラしたんで
『こういうときこそアロマに頼ろう!』
と思って、カワトクのアロマコーナーに駆け込んだら、妊婦さん向けの『イライラ解消』とか『幸福感アップ』とかあったから、それをティッシュに染み込ませて毎日持ち歩いて、イライラしたらアロマ嗅いでた(笑」

そんで、早々にイライラ期を脱出して、アロマ今でも半分以上余ってたりする。
ついでにカワトクのアロマコーナーでいろんな香りを嗅いでる時点でイライラはかなり解消してたというオチもある。

というわけで。
アロマお薦めです。
我が家は基本的に精神状態がやや高め安定のメンバーばかりですが、それでもごくたまにイライラしたりするわけだし。
まして女性だったら月に一度は脳が
「イライラしろ!どんっ(衝撃)
と命じてくるわけですよ。

ホントだよ?
イライラする脳内物質が無意味に大放出されるんだからね?
私はあんまり放出されない方らしいので、妄想がちょっと悲観寄り?くらいで済むけど。
気前のいい脳を持ってる人は月に4回性格変わるっていうからね。

だから自衛手段として、お風呂でまったりタイムとか、仕事場でこっそり隠れてティッシュすーはーとか(アヤシイ薬みたいだ・・・)アロマ活用するのもいーんじゃなかなって。
ちょーど今イライラしがちな人はぜひ試してみてね〜るんるん
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

比嘉 比嘉 僻んじゃいないぜ♪

このナナメの視線は〜必殺の流し目〜るんるん

というわけで『ミュージカル テニスの王子様テニス 2nd 比嘉戦』感想その1だ!
どーせ長くなると思うから最初から分ける構成にした。

タイトルは2ndの比嘉中校歌です。

補足ペン
テニミュは物語の構成上、主役校である青学と、対戦校が登場する構図ですが、登場時には自己紹介のような曲を歌います。
なので、便宜上「校歌」と呼ばれています。

1st校歌が『南の島から来た刺客』なのか『ダークホース』なのかいまひとつハッキリしなかったんだけども。
今回はたぶんコレだよね?

歌詞はコチラのブログがアップしてくださいました!
比嘉校歌新曲

【比嘉1stと多分同じ】
南の島から来た刺客
南の島から来た刺客

【比嘉2ndの新しい部分】
比嘉比嘉、僻んじゃいないぜ
この斜めの視線は必殺の流し目
比嘉比嘉、悲願は優勝
驚くなよ俺達を初めて見る奴ら

俺達はコートに栄華を残す
マーシャルアーティスト

【田仁志】沖縄独自の技を繰り出し

【平古場】誰も見た事のないテクを駆使し

【甲斐】攻めて攻めて攻めまくる

【知念】相手に隙を与えない

【木手】必勝快勝そんなの楽勝

【比嘉】俺達ダークホース

【比嘉】
比嘉比嘉、火が燃え盛るぜ
南の太陽には無限のエネルギー
比嘉比嘉、悲願は優勝
当然だぜ実力は高校生クラス
俺達はplayに伝説残す
マーシャルアーティスト

【田仁志】予測つかない動きで翻弄

【平古場】その技はまるで未知との遭遇

【甲斐】叩いて叩いて叩きのめす

【知念】相手は余裕が持てない

【木手】攻めるぜ追いつめそれが(それから?)必殺

【比嘉】
俺達

【比嘉1stと多分同じ、ダークホースのラスト部分】
ダークホース巻き起こすぜ〜俺達はダーク、ダークホース



歌詞の聞き取りありがとうございます!
正直、「このナナメの視線は」とか「俺たちは〜〜残す」とか聞き取れなかったので

そうなんだよね・・・
今回はちょっとテンポが速いのもあって、歌詞聞き取りづらかった。

2nd木手様は「空耳の殺し屋」ではないらしくてねえ。

うーん、あの、2ndとして舞台を改めて上演してる以上、前キャストと比べちゃいけないとは思うんですよ。
そんなの、前カレと今カレを延々と比較するよーなモンじゃないですか。
どーやったって前カレが美化されるんだから。

ただね・・・木手様は1stのルークCがとにかく美しかったので、木手様ファンとしてはそれに慣れてしまっていて。
あとはダンスが本職だったのでダンス上手かったし、帰国子女のため滑舌がとてもよかったので「空耳の殺し屋」とまで呼ばれ。
そんなルークの後釜を務めることになった土井くんは大変だったんじゃないかなと。

だから、木手様の滑舌とダンスとうちなーぐちイントネーションと体のプロポーションについてはもう触れない!
あ、ちょっと触れる。
ダンスは本職レベルにはどーやったって無理なので、「俺は殺し屋と呼ばれる男」ではターンが減ったりなど、土井くん仕様の振り付けになってました。
わざわざ同じ振り付けで2人の違いを見せつけるよりいい対処なんじゃないかなと思いますよ。

滑舌はテニミュ全体レベルと同じなだけで、土井くんがとくに聞き取りづらいというわけではなかったことをフォロー。
うちなーぐちイントネーションは・・・アニメ研究してくれるとよかったな。
『気軽にヒデ様』と同様に、とまでは言わないからさ。

土井くんは低めのいい声で、ドスが効くトコがよかったねえ!
あとは仕草をかなり研究してるなーと思った。
序盤の、たしか田仁志がリョーマから
「ダイエットした方がいいんじゃない?」
って言われるトコで、(ライブビューイングで)背景としてわりあいアップで抜かれてたんだけども。

いつものように腕組みしながらメガネを支えつつ『まったく・・・』みたいに首を横に振ってて、地味な仕草ながら木手様ファン垂涎でした!揺れるハート
たぶんぎゃっぴぃさんはちゃんと手前のリョーマや田仁志を見てただろうからここは気付かないと思う(笑)

あとはねー、もうとにかく顔!
土井くんは顔が木手様だった!!ぴかぴか(新しい)
校歌を歌いながら「このナナメの視線は〜」で、仙台サイドシート席の私らのあたりに眼を向けてニヤリと笑うんだけども。

「そーだ!木手様の表情ってコレだよ!」
と思った。
あえて比較するなら、ルーク木手の微笑は挑発する微笑、土井くん木手の微笑は自信家の微笑。
本当に自分に自信がある人はわざわざ他人を挑発しないっていうじゃない?
自信に根拠があるかどうかはともかくとして。

自分の中に確固とした自信があるからこそにじみ出る微笑。
そーゆー表情を作り出してて、土井くんすげえ!と思いました。

ルーク木手は理想の木手様。
土井くん木手は生身の木手様。
どっちも素晴らしく良いキャスティングだったと思います!ハートたち(複数ハート)

・・・あれ?
おかしいな・・・。
一応、初回で比嘉を語って、2回目で7期青学を語って、3回目で舞台全体を語って終わろうかと思ってたのに、木手様と校歌を語るだけでこの長さに
えーとえーと、途中に沖縄展話が入るかもしれないけど、とりあえず今回はここまで!あせあせ(飛び散る汗)
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テニミュ 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

わったーうちなーの・・・

突然謎の暗号から始まりましたが、コレはうちなーぐち(沖縄弁)で
「俺たち沖縄の」
という意味。

うちなーテニミュを楽しんで沖縄愛が上がりまくってるところに、なんと!
20日からカワトクで『ちゅらしま大沖縄展』が始まります!!ハートたち(複数ハート)

あああ散財する自分が目に見える・・・。

まだカワトクのHPにも詳細が載ってないけど、今回はどんなお店が来るのかなー。
以前から沖縄好きだったけど、比嘉中のファンになって、さらにはタダで沖縄旅行が当たって、ホントに大好きになったのよね。

幸い、職場もカワトクに近いことだし、通っちゃうぞーるんるん
これでカワトク催事場が公設市場みたいな飾りつけにされてたらもっと通っちゃうだろうけど、毎度そこまでは気合入らないイベントなので若干助かる。

とりあえずこれまでの経験でいえば。
マンゴーのシフォンケーキおいしいです。
麩チャンプルー用の麩はなかなか重宝します。
Tシャツは試着できません。
ゴーヤ茶は種入りの方が高いですが健康には種入りがオススメだそうです。
コーレーグースはテンション上がって買ったことがあるけど、沖縄そば以外に使い道が見いだせなくてずっと放置しちゃいました。
海ぶどうともずくもおいしいです。
黒糖の蒸しパンみたいなお菓子は昔なつかしいガッツリした甘さです。
沖縄そばはだいたい700円くらいで、店内にイートインコーナーができます。
タコライスやじゅーしー(炊き込みごはん)もイートインコーナーで扱ってるけど沖縄そばしか食べたことないです。
生食用ゴーヤーは、うっかりジュースにしちゃう日もあるっぽいです。

まずは『ちゅらしま大沖縄展』で実際に行って見て味わってきてくださいませ!
無意味に楽しそーにうろついてる私を見かけたらそっと放置してください・・・
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

テニミュ比嘉戦 ライブビューイング

テニミュの比嘉戦、今日が千秋楽だったんですよ!
というわけでぎゃっぴぃさんとライブビューイングに行ってきた!

・・・司会の後に。

なにせパーティー司会が終わったのが17:45、ライブビューイング上映開始が18:00だったもんで。
着替える時間もなく、司会の衣装と化粧のまんま行きましたさ。

映画館の中は暗いから、まあ普段着じゃなさげな私が座っていようと、さほど目立たないだろうとは思うんだけどね。
あ、ちなみにぎゃっぴぃさんには
「時間なかったら司会の格好のまんま行くかも」
とあらかじめ伝えてあったので、あまり驚かれなかった。
はず。
内心では驚いていたかもしれないのでその場合はゴメン。

上演終了は21:00だったので、そのまま帰れば充分に日記の書ける時間だったんだけども。
テニミュ見た後にすんなり帰れるわけないっす!
ガストで晩ごはん食べつつテニミュ語ったり特撮語ったりしてたらあっという間に23:20。
というわけで日記書いてる現在はけっこうな深夜。
さすがに明日も通常通りお仕事なので今日は短め報告で明日以降にみっっっちりと語る!

木手様役の土井くんは、本当に顔が木手様だな!
序盤の『幕は切って落とされた』で手塚の後ろで手塚を睨みつつ
「幕は切って落とされた!」
と歌ってる顔がまさしく

「て・・・手塚ぁー!」
2013y02m18d_012039040.jpg

だった!揺れるハート

・・・という感動をぎゃっぴぃさんに伝えたら
「あ。そこは手塚しか見てなかったゴメン」

ですよねー。
私も木手様が出てるシーンは基本的に木手様しか見てないからな。

このようにテニミュでは同じ舞台を見にいっているにも関わらず話が噛み合わないということはザラなので今更驚かない。

土井くんは、顔が本当に木手様です。
舞台見ても思ったけど、ライブビューイングでアップになったら更に木手様だった。
ただし歩いてる姿は相変わらずよちよちしてたなーあせあせ(飛び散る汗)

なにせWikipediaにもまだ項目ができていない人なので何とも言えないですが、もしかすると土井くんは腰か股関節が悪いんじゃないか?
私ほどひどくはないものの、あまり他人と思えないような歩き方するので。
本当に腰か股関節が悪い場合、あんなに歌い踊ってテニスの試合までやってるならとんでもなくすごいけどな!

余談ですがもともと股関節悪くてもスポーツ界で活躍する人は稀にいて、私が知ってる限りではフィギュアスケートのアレクセイ・ヤグディンとマラソンの有森裕子さんが該当します。
あのレベルまで行くと『とんでもなくすごい』どころの騒ぎじゃなくて『超人』を通りこして『変人』と思ってしまいますが。

ああ話がそれた・・・。
ともかく!
楽しかったです!
どれほど楽しかったかは後日イヤっていうほど語るので今日はおやすみ!
posted by えはら at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | テニミュ 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

Yoskoiさんさ開催まで100日!

というわけでブログパーツ更新してみったー。
今回もYosakoiチーム鴒の代表、ひまわりさんの画像で作っちゃいました。

肖像権については一応本人に
「ひまわりさんの画像でブログパーツ作っちゃったけどいい?」
と、2年前に事後報告したら
「いっくらでも作っちゃってくださいよー!」
という力強いお答えをいただいたので、以来、とくに断りもせずに毎年作っていたり。

いやぁ、ひまわりさんの画像はとにかく
「ヨサコイ楽しいよー!!!」
が前面にあふれまくってていいんだよね!

ヨサコイ写真家の芦刈さんに
「天照大神が実際にいたらこんな性格晴れ
と言われるほど、いつも楽しそうな代表です。

うちのチームはつくづくバランスいいなーと思ってつらつらとメンバーのあれこれを書いたりしたんだけど、チームメンバーを分からない人が読んだらカケラも面白くないなと我に返ったので全部消したった。
なんて書かれたか気になる方は、後日面と向かって尋問してくださいあせあせ(飛び散る汗)

とりあえずゆっちとは『信長と蘭丸』踊ったりしてるってことは書いたけどな。

ともあれ、我らの祭りである『YOSAKOIさんさ』が5月26日に開催されることが決定しました!
去年は東北六魂祭に押されて1週早まったけど、今年は例年通りの5月最終日曜日ですよ〜。

残すところあと100日。
今年のYosakoiチーム鴒は一味違うところをお見せしちゃいますので、一度見たことある方も、まだ見たことない方も、ぜひぜひいらしてくださいね〜るんるん
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

かんたんエアロ&ボディコンディショニング

今日は「かんたんエアロ&ボディコンディショニング」の教室に参加してきましたよ。
週2日ヨサコイ練習しててまだ体動かしたいかって感じですが、それはそれ、これはこれ!

もともとは、盛岡市の広報を見て母が
「これやりたい!ぴかぴか(新しい)
と言ったのがきっかけなんだけどね。

母の性格上、一人だと続けづらいだろうというのもあるし。
あとは私がもともと体のバランスが悪いため、ヨサコイでも動きたい形が実現できない場合が多いとゆーのもあって、他のダンスをちょっとやってみたいなあと思っていた矢先だったので、一緒に応募することに。

そんで、今のところの結果としては、私だけ通ってます
かーさんが言い出しっぺでしょー!!
と思うが、楽しいのでまあよし。
習ってきたことを翌日両親に伝えることで、両親の体力アップにもなってるし?

この教室は盛岡市の市民部スポーツ推進課の主催らしく。
こーゆーのって平日日中に開催してて仕事してると参加できないイメージがあったんだけど、コレは19時〜20時なんだよね。
仕事が18:30に終わるので、ダッシュ移動でギリギリ間に合う!と判断して申し込み、これまで遅刻はなんとかまぬがれてるかな。

初回は母と私、両方とも体調崩してたのでお休みしましたが。
そこから後は3回参加しました。
内容はねー。
うん。
初回に参加してみて
「かーさんにはコレ無理だろーたらーっ(汗)
と思った。

『かんたんエアロ』と銘打ってるだけあって、いわゆるフィットネスジムでよくある『エアロビクス』的な
「ハイ足を高く上げてー!ワァン!トゥーグッド(上向き矢印) まだまだいくよぉーるんるん
というノリはあんまりない。
けども。
だいたい45分間、ほぼ休まないで足踏みしてる

もちろん15分間隔で水分補給の休憩タイムはあるんだけど
「動きを止めるとかえって疲れが出ますから、足は小刻みに動かしながら休憩してくださいね」
というわけで、足踏みしつつ水を飲む時間なわけですよ。

おかげさまで筋肉痛はほぼないけども。
私の場合はこの他にヨサコイ練習週2日と、たまに演舞があって全力で動いているからだろうし。
普段全然動いてない人はコレどうなんだろうなー。

と思ってたら、第3回の参加者が3人に減っててビビった。
コレ、定員8人だか10人だかの教室じゃなかったっけ!?がく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)

今日の第4回は5人に増えててちょっと安心したよ。

ちなみに、休んだ分は他の教室を受ける分に切り替えたりとか、市営プールの利用券にできたりするらしいです。
ということを今日知った。
ダンナさんと2人で申し込んでいる方が毎回1人で参加するハメになってしまい、切り替えの相談をしてたのでわかったんだよね。

なんだ!
それなら自分が休んだ分と母の休み分もムダにならない!
水曜日のベリーダンス教室にも参加したいなー。
でも水曜は毎週ヨサコイ練習があるからなー(どんだけ踊るの好きなんだよ)。

『かんたんエアロ』参加者は、見てる限りでは確実に私より年上の女性だと思います。
それもあって
「この内容でみんな大丈夫か!?あせあせ(飛び散る汗)
と思ったんだよね。
さすがに母の年代まではいない感じだけども。

というわけでレッスンも
「ここの筋肉を刺激することで、転びにくい体が作れますよ」
「足を伸ばしながらお尻を触ってみてください。へこんでますかー?そう!ヒップアップに効く姿勢なんです」
足腰弱ってきた女性の悩みにお応えする仕様のプログラム。

だいたい、腿の内側・外側、お尻の筋肉や腹筋と、股関節、肩甲骨の可動域を広げるための運動がメインかな。
あとは体の左右バランスがズレていないか、鏡を見ながら自分の動きをチェックしたりとか。
そーして薄汗かきながら45分の『かんたんエアロ』が終わった後は『ボディコンディショニング』。
ヨガマットの上に座ったり寝転んだりしながら、ゆるい腹筋運動したり、体をひねって柔軟したり。
が15分。

これで1時間のプログラム終了です。
運動負荷としては、普段運動不足ならちょっとキツいけど、そこそこ動いてる人ならちょうどいいという具合だと思います。
全6回で3600円。
年に何回か開催してるよーなので、次に募集があったときには参加してみるのもオススメですよ。

ついでにCMすると、Yosakoiチーム鴒は週2回も練習あるのに年会費6000円ですよー!
衣装代はさすがに別途必要ですが、それもたぶん他のチームよりは安いのでは。
踊ってみたい方には激しくオススメですよ!!手(チョキ)

話を『かんたんエアロ&ボディコンディショニング』に戻してと。
痩せたい方には明らかに運動負荷不足ですが、体のバランスを整えたいとか、運動不足をちょっと解消したいという方にはすごくいいんじゃないかな。
私はコレでかなり体の左右バランスを直せたので、行ってよかった!と思ってます。

見学は自由っぽいので、気になる方はちょっと覗いてみては?
2月いっぱい、毎週木曜日の19時〜20時、総合プールの会議室でやってますよ〜るんるん
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

あああ

はっはっは。
今日も元気に日記書いてたけどちょっとしたトラブルで全部消えた。

あーもー『気軽にヒデ様』への愛を全開で語ってたのにー!
悔しいので画像だけ貼って寝る。


hide4.jpg


なにやってんですかヒデ様・・・。
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

トンデモホラー

いよっしゃあストーブ復活日記2日目!
こーゆーのは継続が大事だからな!
とはいえ今日は会社の飲み会で遅くなってしまったので短めに紹介できるネタにしよう。

えっとね。
日曜日は12:45にぎゃっぴぃさん、無問題姐さんと待ち合わせてゴバス映画を見にいったあとにちょっとカワトクのバレンタインチョコ売り場で女子らしくキャッキャウフフして。
それからサブカルバーAEに行って、深夜1時に放送される『戦国鍋TV』を見て帰宅するという、AEの『2時間以上は定額でいくらでも居放題』システムを限りなく有効に活用した一日だったのですが。

何をしてたかとゆーと、持ち寄ったDVDを見たりしてました。
そんな中、無問題姐さんが
「佑さん(私)がいるときに皆で見たかったんですよるんるん
と、満を持して取りい出したるDVDがコレ。

トンデモホラーシリーズ「あっ!お皿に首が乗っている!」
osara.jpg

主演:斎藤工

・・・・・・・・・相変わらずタクミさんの仕事は厳選されすぎだろ!がく〜(落胆した顔)

えーとえーと、大部分の人は河崎実監督という人を知らないだろうけども。
どう紹介したらいいのかなあ。
タクミさんは基本的に変人なので河崎監督作品が大好きらしいのですが。
以前に出演した『兜王ビートル』も河崎監督作品なんだよね。

それのDVDを無問題姐さんに見せていただいて、メイキング見て驚いた。
撮影期間1日半。

え、映画って、そんな短時間で撮れるモノ!?どんっ(衝撃)

しかも、後日のアフレコ現場を見たら、大学の映画サークルだってもうちょっと機材しっかりしたトコで録音すんじゃねーのかってくらい、簡素という言葉さえ贅沢な超小部屋で録音していた。
わかる人にしかわからないだろうが、アレを見て真っ先に思い出したのは岩手大学放送研究会の部室だったよ。
部室並みの部屋で一生懸命アフレコするしょこたん(主役)はけなげで可愛かった・・・。

とまあ、そんな経験をしていたので、この『あっ!お皿に首が乗っている!』メイキングで撮影期間3日と聞いた瞬間に
「今回は撮影期間長いですねえ」
と言ってしまった。

ホラーが大の苦手で、入れるお化け屋敷はホーンテッドマンションのみ(岩山パークランドのお化け屋敷ですら入れない)という私が見ても、一切怯えられるシーンがないトンデモぶり。
再現する努力をまるっと放棄して、いっそ潔ささえ感じる警察署の室内。
「この人(タクミさんの役)はカリスマ美容師なんだから、予約とるの超大変なんだよ!」
という設定のわりに、エキストラも使わないためガラ空きの店内。

ていうか
「イメチェンしたいから短くカットしちゃおうかな」
「かしこまりました」
というやり取りがあったにも関わらず、美容室帰りにもまったく変化していないヒロインの髪型とか。
カリスマ美容師のわりに、やってることはただ客の髪を撫でてるだけとか。

カリスマ美容師って設定は本当に必要だったんですか河崎監督!?あせあせ(飛び散る汗)

とはいえ、無意味に挿入されるタクミさんのハサミDanceは間違いなくこの映画の見所です。
これに目を背けているよーではタクミさんファンなんか名乗れないわ!
タクミさんの美貌を眺めるために爆笑を必死で堪えたので、ハサミDance直後は常に酸欠でしたよ・・・。
だって呼吸したら間違いなく爆笑してしまう。

一応はミュージカルを名乗っている『ミュージカル テニスの王子様』ですら『盆踊り』と称されるタクミさんに踊らせるなんて卑怯すぎますよ河崎監督!

えーととりあえず。
河崎監督作品は、マトモな映画を期待してみるとヒドイです。
でも娯楽として考えると、人はこれほど『ただ単純に楽しんで』映画を撮れるのか、と感心しちゃったりします。
制作費のなさや撮影時間のなささえ映像の中の遊びに組み込んじゃって、見てる人に
「コレ絶対狙いだろ!ひでえ!わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
と楽しませてしまう。

タクミさんもそんな、河崎監督の突き抜けた映画バカなトコが好きなんだろーな。
ストーリー自体は書いてしまうとバレるどころの騒ぎじゃないので書きませんけども。
稀有なめぐり合わせがあって河崎監督作品を見る機会があったら、娯楽として頭カラッポにして楽しんでみるのも一興かもですよ?

それにしても、本当に純粋にイケメンとしてタクミさんファンな人が
「主演だって!」
って何の予備知識もなくコレ見たら、どんな感想をもつんだろーなー・・・。

そーやってタクミさんファンは鍛えられていくんだなきっと。
posted by えはら at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

ラストミッション

昨日、サブカルバーAEにて
「今、自分の部屋のストーブが壊れてるんで部屋寒いんですよねー。だからお風呂から上がったら速攻お布団に入ってそのまま寝ちゃう、みたいなライフスタイルで、ついついブログ書く時間とれなくて。なので春になったらブログ再開します」
とか言ってたら今日、父が

「お前、ストーブの調子悪いとかこの間言ってたよな?そっちのストーブは俺が修理して使うから俺の部屋とストーブ交換しよう」

と、すでにストーブを持って部屋の前に立ってました。

うん。
こーなったらブログ書くさ。
ああ書いてやるとも!

というわけで皆様お久しぶりです。
元気に生きてます。
とりあえず昨日のできごとでも書いちゃおうかな。

昨日は特命戦隊ゴーバスターズ最終回だったんですよ!
ゴーバスターズにはそこそこ好みの美形が揃っていたので、ブログには書いてませんでしたが1年間見たよ。

ああもうエンターたんが見られないのね!
それが一番寂しい・・・もうやだ〜(悲しい顔)

特命戦隊ゴーバスターズについて詳しくない人のために補足ペン
今回の特撮はレッドバスターをリーダーに、イエローとブルーの3人構成で、追加でビートバスターとスタッグバスターが入りました。
ちなみにビートは一応人間(過去に存在した人間のデータを再構築したという設定)ですがスタッグはメカでした。
ついでに言うと、メンバーにはそれぞれメカの相棒がいて、レッドはバイク型メカ、イエローはウサギ型メカ、ブルーはゴリラ型メカです。
敵は、当初は『メサイア』という悪のデータ集合体?だったんですが、その手足として作戦を一括していた人型アバター『エンター』がいつの間にやら悪のトップになり、同じ人型アバターの『エスケイプ』が出た、くらいの登場人物かな?

そう!
私が一番好きだったのは、実は敵役。
演じていたのは、テニミュテニス2ndでダーネこと柳沢を演じていた陣内将さんです。

謎の棒読みフランス語を多用し、『メサイア』健在な頃は毎週コスプレで視聴者を和ませ、滑舌もさほど悪くなく、殺陣も優雅路線でこなし、最終回直前では愛を知って狼狽し、とことんレッドだけを付け狙い、変顔まで駆使できて声が素敵という、大変すばらしい敵役だったんですよエンターは!揺れるハート

ご本人自身は熊本の小さな村出身らしく、『特命戦隊ゴーバスターズ』初回放送時には村内放送で
「陣内さん家の息子さんが今日からテレビに出演しますよー」
的なお知らせが流れたというエピソードには吹いたけどな。

どーでもいい追加情報ですが、彼はゴバスに出る前年に『メサイア』という映画に出演してます。
どんだけメサイアに縁があるんだ陣内くん。
『メサイア』には準主役でマーこと井上正大(仮面ライダーディケイド/ディケイド役・テニミュ1st2代目B跡部役)をはじめ、更には木ノ本嶺浩(仮面ライダーW/アクセル役)、松田悟志(仮面ライダー龍騎/ナイト役)、逢沢りな(ゴーオンジャー/イエロー役)、名護さんこと加藤慶祐(仮面ライダーキバ/イクサ役)、細貝圭(ゴーカイジャー/バスコ役・テニミュ1st2代目日吉役)、高橋龍輝(仮面ライダーフォーゼ/ケンゴ役・テニミュ1st5期リョーマ役)という、ターゲットが非常にわかりやすいキャスティングがされているのでお好きな方はぜひチェックしてみてください。

というわけで。
最近の特撮は敵がやたらと多かったり、主人公の強さランクアップを強調するために敵が途中で死んで入れ替わったりしましたが、ゴバスは最初から最後までエンターがメイン敵だったなあ。
というかエンターまで成長してったな。
初期:メサイアのブレインとして、わがままメサイアにブツクサ言いつつ作戦実行
中期:メサイアが消滅したため復活のために(という名目で)敵役のトップに
後期:メサイアデータをすべて取り込んで名実ともに敵役のトップに


私としては、前年のゴーカイジャーのようにお気に入り悪役が途中で死んだりしなくて本当にうれしかったよ!るんるん
そうそう。
ゴーカイジャーではバスコ・ダ・ジョロキアが大好きだったのよね。
テニミュキャストという点をまったく考慮しなくてもバス子は大好きだったよ!
ゴバス映画でバス子が出てきたときは自分でもビックリするほど胸が高鳴ったもの!
これが恋!?ハートたち(複数ハート)

あ。
すっかり書き忘れてましたが、そういうわけで『特命戦隊ゴーバスターズ』最終回を見たその日に『ゴーバスターズvsゴーカイジャー』の映画見に行きました。
だって、馬場りょ(ブルーバスター)大好きなぎゃぴさんが、その日までは映画見られないと言ってたので。
できれば映画版まで今日のブログで語ってしまいたかったけども、エンターを語ってるだけでこの長さじゃちょっとムリだな・・・。

ともあれ。
ここまでエンターのこと以外ほとんど語ってませんでしたが。
ゴバスには他にもミュキャステニスが出てたよ。
なにせ準主役のブルーバスターは1st5期の手塚役を演じて、手塚ファンなぎゃぴさんに
「手塚そのもの。生き手塚様ぴかぴか(新しい)
と言わしめた馬場良馬くんだったし。

バスターマシンが整備不良でトラブルになる回では、重要な整備士を1st四天宝寺B財前役の川隅美慎くんが演じてましたし。
最近の特撮にはどこかでミュキャスが出演するよね。
来週からの『キョウリュウジャー』には、メインでは出演しないみたいだけどね。

ゴバスはそのほかにも、イエローのヨーコちゃんがどんどん可愛くなってったり、エスケイプたんが色っぽくて露出多くて殺陣上手くてワガママで可愛かったり、司令室の森下くんが地味に好みの美形だったりして、毎回見てて楽しかったです。
最終回はちょっと詰め込みすぎだったけど。

それもこれも、脚本家(女性)がブルーの馬場りょとエンター陣内くんの活躍に話数割きすぎてたからじゃないかと思わないでもないけど、個人的にはそれでこそOK!
不満はまったくございません!!

なにせ私は、ファンから
「アレはねーだろう」
と言われた仮面ライダーカブトの最終回にも
「天道(水嶋ヒロ)が美しいからOK」
というスタンスだし。
萌えは無限の包容力を与えてくれるね!

なにはともあれ、キャスト・スタッフの皆様おつかれさまでした!
まだGロッソ(放送が終わった戦隊の舞台が上演される)があるから、完全にお休みではないだろうけど、1年という長い番組への出演が終わったことで、ひとつの区切りがついてることと思います。
いろいろ地味に実験を取り入れた作品だったため、子どもウケはいまひとつだったらしいですが、大きなお友達は毎週楽しませていただきました。
ついでに言うと母も楽しんでました。
母は生身のエンターたんと、ビートとスタッグとエスケイプの変身後がお気に入りでした。

エネルギーが切れると力が出なくなって倒れ、甘いものを食べると復活するというウイークポイントをもったイエローのヨーコちゃんを見て
「この子は糖尿病なの?血糖値下がると倒れるっていうし、甘いの食べると元通りになるものねー」
という誤解はとうとう解く機会がありませんでしたが、まあ解かなくて困る話でもないしねえ。

またどこかで、全然違う作品での(特にブルーの)活躍を楽しみにしてます!
全話シャットダウン完了、おめでとう!わーい(嬉しい顔)
posted by えはら at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。