2013年05月25日

YOSAKOIさんさ開幕!

いよいよ明日はYOSAKOIさんさですよ!
自分でブログ右に設置したYOSAKOIさんさカウントダウンを見ては

「ああ〜あともう9日しかない!がく〜(落胆した顔)

とか焦りを募らせておりましたが、1という数字が表示されると、かえってすがすがしいほど開き直れるね!

これまでブログでお知らせしてませんでしたが
・じゃじゃじゃTV
・5きげんTV
・おばんです岩手
などに出演して、YOSAKOIさんさのPRにも努めてきましたよ〜。

あと、代表がラヂオもりおかでもPRしたんだけども。
実は同じブース内に私もいた。
そんで
「もっとテンション上げ上げでっ!グッド(上向き矢印)
とか身振り手振りで盛り上げてました。
一言もしゃべってないから出演ではないけどもね。

さて。
明日の演舞スケジュールを発表しますよ!

12:24 盛岡駅前 滝の広場
13:41 MOSSビル会場
14:29 大通第4会場(サンビル前)
15:38 大通第3会場(きのえね前)
16:14 大通第2会場(岩銀大通支店前)


で演舞します!

今年は新曲をこのYOSAKOIさんさで初発表なので緊張どっきどき!
めちゃくちゃ緊張するのはやっぱ最初の披露なので、ド緊張でガチガチな私たちを楽しみたい方は駅前がオススメです。

MOSSビル会場は演舞スペースが狭いため、選抜メンバーで踊りますが、その選抜メンバーに私も入っております・・・。
大丈夫か私。

北海道のYOSAKOIソーランにも出場するよーな気合の入ったチームは、メイン会場である大通第2のラストでどかどかーっと披露されるので、そういうチームが見たい人は16:14からの大通第2がいいですよ。
正直、このチームさんたちのトップをきって演舞することが発表になったときは

「事務局のスケジュール担当さんドSすぎる!!」

と、チーム一同悲鳴をあげたほどですよ。
全体の詳しいスケジュールを見たい方はコチラをどーぞ。

そうそう。
一般の人も一緒に踊れる「総踊り」ってコーナーが15:05から、大通と駅前でありましてね。
私はたぶん大通第1か、第2のさんさ輪踊り→WITHさんで南中ソーランに参加ですので、見よう見真似で体を動かしてみたい方はどんどん参加して〜るんるん

今年の初開催といえば旗の競演!
最大で16畳ものサイズがある色とりどりの旗が競って掲げられる様はまさに圧巻!
カメラマンさんにもウケがいいコーナーのようです。
こちらは11:15〜駅前と、16:50〜大通第2の2回開催します。

あとは、クロステラス盛岡の1Fでは「YOSAKOIさんさ写真展」も開催されてます。
私がソロで写ってる写真もあるんだよね。
踊り子さんたちのいい笑顔がぎっしりつまってる写真展、ひとつひとつ舐めるよーにジックリ見てってくださいカメラ

明日もどうやら好天に恵まれそうなので、日焼け対策をバッチリにして、ぜひぜひYOSAKOIさんさにおでんせひらめき
posted by えはら at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

つづけてウッチーだぜ!

そう!
ウッカリしてるあいだにニチアサタイムは2週間分放送されたんすよ!

なので遅れないよう書く書く!

今週は剣士ソウジくん(緑)の回でしたが。
私としてはやっぱりウッチーの回るんるん

だって、剣道部のマネージャーが書いたソウジくんへのラブレターメールをウッチーがうっかり拾っちゃうことからストーリーが展開するんだもんるんるん

なんとなく女関係に経験豊富そーなイアンにラブレターを見せると
「間違いないね。コレはあの子からボーイ(ソウジ)へのラブレターだ」
「やはりそうでござったか・・・。知ってしまったからには、何かお力になってさしあげたいが・・・」

「そういうことなら任せとけ。
 この『愛のガンマン』イアン様が、黒いキューピッドになってやるよ!」

「おお!言葉の意味はさっぱりわからないが、なんだか頼もしいでござるよ!」

大丈夫だよウッチー。
視聴者にも、言葉の意味はさっぱりだよ!
『黒いキューピッド』って、どう考えても悪いことしか起こらなさそうじゃねーか!

そして実際その通りに。
イアンのやることなすことことごとく裏目に出まくり、ただマネージャーとソウジのラブを盛り上げたいだけなのになぜかケガまで負う2人。

そこでもやはり、なれない不良(しかも80年代テイスト)に化けているにもかかわらず、ふとした瞬間にいい人ダダモレるウッチー。
イアンが化けてるチャラ男なんぞ、ウッチーの可愛さの前にはちょっと心ときめく程度ですよ(ときめくにはときめくらしい)
2013y07m09d_001806767.jpg

が。
そんな段取りをまったく知らないアミイ(ピンク)が空気を読まずにガンガン行動することで、いよいよマネージャは
「ソウジくんはあの女子大生(ピンク)と付き合ってるんでしょ!?」
と誤解するに至ります。

あ。
そういえば敵も活動はしてたっけな(注目してやれよたらーっ(汗)
今回の騒動はといえば、好きエネルギーをはさみでブチ切って、『失恋した!』と思い込ませて悲しみの感情を集めるという作戦。

マネージャーも、ただでさえ落ち込んでるところに、追い打ちとばかりに片思いのエネルギーをぶった切られて
「ソウジくんを殺して私も死ぬ!むかっ(怒り)
レベルまで慟哭し、ソウジくんの首を絞めるという暴挙に。

そこでおいしいところを持っていくのがレッドの役得!
怪物の気をそらすために登場した片思いの男女、スレンダーなストレートロング美女(後姿)の正体は、実はキングだったのだ!

そしてそのまま全員ブレイブチェンジ。
・・・・・・いまだかつて、女装のまんま変身したレッドがいただろーか!?
いやない!
たぶん!

いたら教えてください(無問題姐さんとぎゃっぴぃさんへ私信)

変身後も、キョウリュウジャー中最強なチートキャラ・キョウリュウゴールドはことごとくおいしい攻撃ポイントを担当する役回りで。
たとえあっちゃん(変身前の人)の姿が見えなくとも、ゴールドが活躍してくれるだけでうれしい揺れるハート

そんなこんなで戦い終わって。
ソウジ(緑)とアミイ(ピンク)がそろってお買い物してたのは、マネージャーに感謝のプレゼントプレゼントを贈るためだったことが発覚。

いよいよラブが盛り上がるか!?
というところで、ソウジはもう一人のマネージャーにも
「君にも同じものを買ったんだ。いつも本当にありがとう」
女心の読めなさ大爆発です。

天国からドン底に叩き落されたマネージャーちゃんは、つい怒りをソウジくんにぶつけて暴れて終了。
なんだけども。
暴れるマネージャーを止めようとウッチーが必死になってる声だけ聞こえるんだよね。
「りんどの!(マネージャーの名前)校内でござる!」
とかなんとか言ってるんだけど微妙に解読しきれてない。
あそこ、なんて言ってるのかなー?
posted by えはら at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

日曜はブレイブだぜ!

ちょっと間が空いたけどニチアサタイム日記だーっ!

もうね、そうこうしている間にも特撮女子の間でじわじわとキョウリュウゴールド推しさんが増えてきてるみたいで非常にうれしいっすよ!
だってあっちゃん(丸山敦史さん)かわいいんだもの!ハートたち(複数ハート)

なにせ、番組内での呼び名が「ウッチー」だし。

本物の戦国時代に生きてた武士で。
文献にも「剣の名手・空蝉丸」として名が残るほどの使い手で。
敵のだまし討ちにあって主君を腕の中で死なせ。
数百年単位で敵に身体を意識をのっとられて悪の四天王として暴れ。
目覚めてみたら、仲間であるキョウリュウジャーと戦わされていて。
当時に見知っていた人も皆いなくなっている。

という。
暗くなろうと思えばいくらでも悲壮感が出せるキャラ設定なのに「ウッチー」。
剣はもちろん、銃撃でも格闘でも力比べでも、キョウリュウジャーの誰より強いチートキャラな達人なのに「ウッチー」。
キョウリュウジャーの鳥形司令官「トリン」が魂の消滅もいとわずに取り戻したなんてドラマもあるのに「ウッチー」。
しかも中の人(丸山さん)は31歳なのに「ウッチー」。

かわいいじゃないっすか!揺れるハート

そんなかわいいウッチーは登場したばっかりなので、なにかにつけて話の中心に近いところに配置されて、よりおいしい展開になってます。

先週の「せっしゃとキングどの」では、アミイ(ピンク)の助言を受けて
「とにかく、孤高の戦士を目指すのよ!『拙者』とか『ござる』とか言っちゃダメ!白といわれたら黒と言い返すくらいでちょうどいいの!」
を生真面目に実践し

子ども相撲大会を応援するキョウリュウジャー一行を眺めながら
「気立てのいい方々でござるなあ・・・わーい(嬉しい顔)
とかニコニコしてたクセに、話しかけられたとたんにツン全開にがんばった挙句
「なんだよ。お前だって子ども好きだろ?」
との問いかけに

(白といわれたら黒。子どもは大好き、だから・・・)
盛大に内心の声をダダモレさせた挙句
「・・・別に(ツンっ」

「別にだとぉ!?お前、感じわりーぞ!」

(キレられた〜〜〜っ!?本当にコレで大丈夫なのでござるかっあみぃどのーーーーーっ!)
内心ダダモレてるダダモレてるっ!あせあせ(飛び散る汗)

そうそう。
400年の時を超えてやってきたはずの空蝉丸はなぜかキョウリュウジャーの通信ケータイ的なものを持っておりまして。
しかもそれにはメールというか、LINEのボイスみたいな機能もありまして。

そこにはアミイの名前も
『あみぃどの』
って登録してある。
ボイスのやりとりなんかもやってる。

・・・・・・意外と現代への順応早いなウッチー・・・・・・。
いまどきのオジサンたちよりIT使えるんじゃない?

でもまあ戦国時代のお方なのでアミイの名前は「あみいどの」。
きっとイアン(黒)の名前も『いあんどの』で登録してんだろーな。

そこで気になるのが道具と技の名前だよ。
空蝉丸が変身するときに使う、腕についてる機械は『キョウリュウチェンジャー』。
変身前に、獣電池にブレイブ充電するときには
「ブレイブ・イン!」
と叫び、変身の掛け声は
「いざ尋常に、キョウリュウチェンジ!ファイヤ!」

空飛ぶ巨大メカの名前は『プテラゴードン』。
決め技に至っては、
「ザンダーサンダー!!!」
と叫びながら剣を振り下ろすと、果てしなくアメコミっぽい文字で

ZANDAR!THUNDER!!!

って文字が相手に向かってカッ飛んでってますけど!

そんなにカタカナだらけで、ウッチー大丈夫かしら・・・。
とりあえず、AEの皆さまと話し合った結果
ブレイブはきっと『武礼武』だよ!礼に始まり礼に終わるってゆーし、武ではさんじゃって、上から読んでも下から読んでも武礼武!」
という結論は出ましたが。

恐竜は恐竜でいいよね。
チェンジどーする?
ファイヤは斧合矢!なんつって。
とか当て字しまくってると限りなく夜露死苦テイストなんで、ここらへんでネタ詰まっておこう。

さて話は戻って先週の回。
5月5日の放送だったので、子どもの日らしく子どもをキーワードにした展開。
鯉のぼり型の怪人が襲ってきて、子どもたちとキングとウッチーを異空間に攫ってしまいます。

変身できない異空間にまきこまれ、キング危うし!
かつてのお館様に生き写しなキングの危機に、ツン指令もかなぐり捨てて身を挺してかばうウッチー。

「もう・・・お館様と死に別れるのは二度とごめんでござる!」

そうだよ!
本来ならウッチーは悲劇キャラだもの!

「何言ってんだよ。俺はほかの誰でもねーよ。俺はキング。そして俺とお前も上司と家来じゃねえ。同じ仲間だ!」
2013y07m08d_221737046.jpg

ふっ・・・はっはっはっはっはっはっは。
はははははははは!

えっ!?あせあせ(飛び散る汗)
可愛いキャラなウッチーが急に男っぽく笑いだした!

「ははは。それはいいでござるな!
 お館様はお館さま。
 キングどのはキングどの。
 ・・・そして、拙者とキングどのは仲間。
 うん。それがいいでござる!」

「拙者とかござるとか、なんだよ。お前、そーゆーキャラだったのか?」

天然の可愛らしさでキングどのも篭絡完了!(腐ィルター越しの情景)

まあ、そこからの展開は、基本的に素直なストーリー運びが持ち味のキョウリュウジャーですから、仲間がブレイブで助け出してくれてね。
そんで巨大ロボ戦に突入ですよ。

どうやって思いついたのか、ウッチーがキングどのの背後から覆いかぶさるように合体し(他意は含んでません)、なんとロボに翼が生えて飛ぶようになったよ!
プテラゴードンもウッチーも、実に便利なチートキャラだなー。

という戦いを経て、もはや自分を飾らなくてもよくなったウッチーは、戦いで服を破いてしまったキングどのに衣装をプレゼントしたり。
家族が多い『のっさんどの(青)』に柏餅をプレゼントしたり。
いい人っぷり全開。

イアンの携帯に入ってる女の子のアドレスを軒並み消去するという善行は、いったい誰に頼まれての仕事なんだろうなあ。
ていうか他人の携帯アドレスをサクサク消せるとは、やっぱIT順応度がすさまじいね。

そして
「今日もいいことをしたでござるよ!!」
満足げで大変可愛いのはいいとしても、なんでアナタの居場所はいっつもビルの屋上なんだ!?
もしやそこが寝床かウッチー!?がく〜(落胆した顔)
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

黒湯温泉

今年のGWはなんと!
平日もお休みをいただいたのでブッ続けで10連休です。

さぞやヒマを持て余すかと思いきや、意外と予定がつまって毎日のよーに出かけたりしております。
うん。
特撮映画映画見に行ったりとか。

で。
今日は東京から旧友が遊びにきたので、温泉までドライブ車(RV)してきた。

といってももともと秋田の人だし、運転は友人任せですが。
さらに温泉セレクトも友人任せですが。
だって私より遥かに温泉詳しいんだもん。

というわけで。
秋田県の田沢湖近くにある乳頭温泉郷に行ってきたよ。

私はここだと鶴の湯にしか行ったことなかったんだけど、温泉郷到着の時点で3時近かったので、別の温泉に行くことに。
鶴の湯は15:30までしか日帰り入浴できないんだって。

なので目指した先は黒湯温泉
すげー。
鶴の湯でも
「山の中にぽつんとあるなあ」
って印象だったのに、そこからさらにさらに山の中だ!
細い道を進むにつれて、路肩には雪の壁が。

GWに雪が残ってるトコなんて沢内・湯田くらいかと思ってたのに、ここの雪っぷりはそれ以上だな!
黒湯温泉の駐車場に着いたときには、雪の壁は私の身長を優に越すほどうずたかく積もってました。

とはいえ。
いつもこんなに残ってるわけではなく、今年の雪っぷりがむしろ珍しいらしい。
去年の秋田は大量に雪降ったからねー。

黒湯温泉は駐車場からかなり坂を下ったところにありました。
手すりもない細い坂なんだけども、そこにも雪が。
これまで路面には雪がなくて助かったけど、ここは雪積もってるのね!
スリップして友人に足払いをかけないよう、慎重〜あせあせ(飛び散る汗)に歩かないとな。

なんとかコケずにたどり着いた黒湯温泉は、全体的に黒いです。
受付も宿も木造なんだよね。
道は雨の影響もあってぬかるんでたけど、建物は思った以上に清潔で。
なのに建物の木の肌が真っ黒。

えーと、なんつーかペンキで塗った黒ではなくて。
歴史あるなー、という印象を受けるしっとりした黒だな、と思いましたよ。

まずは受付で入湯券を買ってと。
kuroyu6.jpg

ううむ。
いつ印刷された入湯券だか知らないけど、いちいち手書きでご利用時間を直しているところまで味わい深い。
コレ見る限りでは、以前は朝7時〜夕方6時まで日帰り入浴できたっぽいね。

そんで受付を出て左に行くと混浴、右に進むと男女別のお風呂があるとのこと。
混浴はどーゆー作りだかよくわかんないし、男女別の方に行っとこう。

ちょっとした小さな街のようになっている中を通っていくと、さらに下へ降りる階段が。
わー!ぴかぴか(新しい)
地面にお湯が沸いてるー!(それが温泉です)
kuroyu5.jpg

なんか『秘湯』って感じだ!!
いいねいいね〜♪

あれ?
サイドの方になにか小さい看板がある・・・。
近づいてみてみると
kuroyu1.jpg

注意看板?
kuroyu1-1.jpg

危 険
硫化水素ガス発生の危険がありますので立ち寄らないでください。

すばらしい。
うっかり危害を加える可能性があるほどあふれ出る温泉パワー
よーし堪能するぞー!ハートたち(複数ハート)

というわけで振り返ると男女別の浴場。
kuroyu2.jpg

左の小さい建物には、湯気で見えませんが『うたせ湯』って書いてあった。
・・・そうか打たせ湯か。
あれだけ小さい建物だけど、脱衣所とかあるのかな?
ていうか確実に混浴?
いろいろ謎が多かったので今回はパス。
男女別の方に進みます。

いざ浴槽に行ってみると、もう
「湯治場のお風呂ですよ」
という簡素さ。
木で作られた真四角の浴槽がひとつあるだけ。
体を洗う場所もひとつしかありません。

いいなー癒される感じ!
さっそく体を洗ってと。
温泉満喫るんるん

黒湯温泉は硫黄泉のよーですが、お湯がさらりとやわらかくて、なんかとげとげしてない。
温度も熱すぎず、ぬるすぎず、いつまでも茹だらずに入ってられるよーな。
はー・・・・・・いいなー。
ぬっくぬっく。

女湯には他に2人先客がいらっしゃいました。
お二人とも遠方からわざわざ黒湯までいらしているとのこと。
「奈良から秋田空港飛行機に来て、バスで角館まで移動バスして桜を見ようと思ったら、まだ全然咲いてないの」
なんて話を伺いました。

今年はまだ角館の枝垂桜が全ッ然咲いてないんだって。
しかも花芽が落ちちゃってるらしく、今年はあまり桜並木を満喫できそーにないらしい。
あら残念。

「じゃあ、今度は満開の角館を見にまたぜひいらしてくださいね」
なんて話をしながら露天風呂に移動してみた。

内湯よりちょっと小さめな浴槽が、やはり木の壁に囲まれた中にぽつんとあって。
お湯の温度は内湯よりやや高め。
おかげで小雨降る中でもぬくぬく

基本的に壁に囲まれてますが、浴槽の真正面には格子窓があり、外の景色がちょっと見えます。
雪と山とわずかな緑しか見えないけども、なんかこう、開放感?
そんな中で『W−B−X』を口ずさんでる私はなんなんだ。

あっそうそう。
露天にはうたせ湯もあった。
打たせ湯の方の建物に行かなくても打たせ湯体験できたよ。

なんだかんだで40分ほど温泉を満喫し、帰りに受付で黒卵(1個50円)も買ってきたよ〜ひらめき
卵用の塩もセットでくれたんだけど、ほのかに硫黄の香りがして、塩なしでもぱくぱく食べられたよ。

てなわけで、黒湯温泉はカーナビなしではちょっと辿り着きづらいところにあったけど
「秘湯っぽい温泉に行きたい!」
ってときには満足させてくれる温泉でした!
ちなみに温泉のお湯は黒くないからねいい気分(温泉)
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。