2013年07月29日

出演情報

まもなく夏祭りシーズン!
というわけでワタクシ出演情報〜るんるん(誰得?たらーっ(汗)

位置情報7月31日(水)19:20〜19:50 さんさ前夜祭 in 盛岡駅前滝の広場

これはYosakoiチーム鴒での出演です。
新曲「彩夏」を歌ってくれた宮古市出身シンガー金澤未咲ちゃんの生歌で踊っちゃうぞー揺れるハート
当日は屋台も出るし、17:30〜はAriaも出演するし、ぜひぜひお仕事帰りなどに寄ってゆっくりしていってね!
ちなみに立ち位置はたぶん左(お客様から見たら右端)

位置情報8月2日(金)18:24〜19:06 さんさ踊りパレード第2集団1組目

これは地元である上堂・安倍館自治会&ホーマック株式会社で出演です。
さすがにさんさなので衣装も浴衣ですよ。
立ち位置はよくわかんないけどパレードの進行方向に向かって右側配置になるんじゃないかなと。
水色の浴衣着てますので見つけたら冷やかしてください。

さんさ出場当日までゆっくりした時間は今日しかないので、母から浴衣着付けの手ほどきをうけましたが、なにせ本気で着物を着付けられる母。
黙々と作業が進んでしまい

「あのさ母さん。着付けるんじゃなくて教えてくれない?」
「わかってるんだけどつい手が出ちゃって」
「うん。それはわかるけど教えてくれない?」
「もういーや。着付けに行くから(笑)」

というわけで、2日は仕事が終わったら母と合流して浴衣を着付けてもらうことになりましたよ。
まぁ、私が自力で着るよりはよっぽど着崩れしないだろうあせあせ(飛び散る汗)

そのほかにも、さんさ期間はちょいちょい青年会議所の輪踊りなんかにも参加してると思うので、見かけたら声かけてくださいね〜ひらめき
posted by えはら at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

久しぶりにイメージチェンジ

パーマをかけました。
以前にパーマをかけたことを思い返してみると、もはや思い返せないほど前のことですが、少なくともここ3年は確実にパーマかけてないと思う。

なぜ急にパーマをかけることを思いついたかとゆーと。
それは美容院で注文した一言に尽きる。

「趣味でヨサコイをやってるんですが、ポニーテールを高い位置で結んで逆毛立てるのがめんどくさくなったので、パーマかけたらカンタンかなと思いまして」

そーなんです。
もとからいろいろ髪型とかは工夫してたんだけども。
今年から衣装新調とともに髪型も
「ポニテにして逆毛立てる」
になりまして。

まあ、ちょうどポニテができる長さになってたのもあったので、そーやってたんだけどね。
まず自分の髪って逆毛立てられないですよ。
もともと不器用なのに。
まして頭頂部からやや後ろの髪。
逆毛立て終わる頃には腕が疲れて上がらなくなるよ!

という経緯があり。
さらにはこのヨサコイシーズン、実は9月末まで毎週1回は演舞が入っているという、なかなかうれしい過密スケジュールなのです。

毎度毎度、演舞のたびにメンバーに頭を突き出して
「すみませんが逆毛立ててください」
とお願いしているものの、その人に逆に頼まれても私は不器用なのでうまくできないという状況。

だったらもう、逆毛立てなくてもいいよーな状況にしちゃえ☆
というわけでパーマを決意したんですよ。

そもそも、私はあまり美容院に行かない方なんじゃないかな。
司会が入っても、不器用な私が唯一「夜会巻き」だけは得意なので、自分で夜会巻きにしちゃうし。
一度切ったら、よほど不恰好でない限り
「うーん、頭重いたらーっ(汗)
と感じるまでは切りに行く決心がつかない。

変なたとえだけど、これは携帯電話携帯電話の買い替えなどにも同じ傾向がみられるんだよ。
基本的に、壊れるまでは変えない。
なので世の中にこれほどスマホが増えても未だにガラケー。

理由:だってまだ全然使えるし。

という買い替えスタイルで使い続けた結果、2台前の携帯は、司会に行った先のホテルマンにふと見られた際
「うわっ!画面がモノクロな携帯、俺ひさしぶりに見た!あせあせ(飛び散る汗)
という化石扱いを受けました・・・。

たしかその前かもう1台前くらいは
「え?メール機能ないの?携帯メール使えないと不便じゃない!?あせあせ(飛び散る汗)
と、やはり化石扱いされた1999年(ラジオパーソナリティーやってる頃の出来事だから年代がはっきりわかる)

話を美容院に戻してと。
美容師さんは以前から見知っている、面白いもの好きな方なのでウキウキと相談に乗ってくださいましたが

「長さがかなりギリですよね・・・たらーっ(汗)

そーなんですよね。
ポニテにしたらそこそこ逆毛立つけど、実際の長さは襟足の髪がポニテ位置に届くかどうか、くらい。
パーマかけたら、うねる分、確実に長さが足りなくなります。

「あと、けっこう梳いていいですか?この髪にパーマかけたら大変なことに(笑)」

そーなんですよね!
実は私の髪はやたらと多いのです。
さらに天パのわりにストレート方面にそこそこ元気なため、逆毛立ててくれてる人が
「なっ、なかなかふわふわにならない!あせあせ(飛び散る汗)しかも多いし!あせあせ(飛び散る汗)
と苦労してしまうのですよ!もうやだ〜(悲しい顔)

この量で、望むよーな「逆毛立てなくてもいいパーマ」をかけると、ポニテにした際にブロッコリーみたいな有様になってしまい、日常生活がめんどくさい。
という事態をあらかじめ予見した美容師さんが、うまーい具合に調節してくれました。

そんでもって、この土日に依頼されていたヨサコイ演舞にもこの髪で行ってきたぜー!
土曜は美容院からほぼ直行だったので、美容師さんが
「演舞っぽくセットしちゃいましょうかるんるん
とノリノリでセットしてくださった結果、上でふわっとしてるけどサイドがきっちり上がっていて、しかも左サイドは細かい編みこみまでされていてキラキラスプレーまでかかってるというさすがのプロ仕様。

今日は、洗って乾かしたままとくにセットしないでポニテにしていって
「これで大丈夫ですか?」
「ふわふわしてるからOK!手(チョキ)
という、まさに狙い通りな状況になったわけですが。

・・・問題は、日常用のアレンジをまだ開発してないということですよ。
パーマかけに行く前はね、日常でもポニテにしようと思ってたの。
ちょっと落ち着く系のヘアケアものを使えば、演舞逆毛状態にならないだろうし。

ところが今日ポニテしてみたら、やっぱり長さが足りないですよ・・・。
襟足からサイドまで、かなりピンで留めてったにも関わらず、短い髪がわらわらちらほら・・・。

いっそ、伸びきるまでしばらくの間は結ばない、という手もあるにはあるけども。
ポニテの先がふわふわするようにパーマかけてるから、下ろすとややビミョーなのよねー。
しかもそれをカバーするブローの腕前が私にはないのよねー。

明日の朝はちょっと早く起きて、なんとか格闘してみよーと思います。
ヨサコイ逆毛ヘアで出社したら
「まだいいアレンジが見つからなかったんだな」
と、そっとスルーしてください職場の皆様ふらふら


拾い物紹介〜かわいい
何にでもつけられる下の句ベスト3 ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2ndさんから
3つ目!
こんなところまで成長してたのかこの曲!!
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

ゲーム機大戦

動画「ゲーム機大戦」にうっかりハマって全編通して見てしまったため真夜中更新です。
いや、もともと更新は不自然に23:59ばっかりだけども。

もともとはニコニコ動画で公開されていたらしい「ゲーム機大戦」ですが、寡聞にして知りませんで。
YouTubeの関連動画で知ったよ。
ちなみに関連づけられてた動画は、デカブルーや初代大石が出演している舞台のPV「ドリームジャンボ宝ぶね」だったよ。
どこがどう関連してんの!?がく〜(落胆した顔)

実は私、今でこそゲーム大好きですが、家庭用ゲームというのを28歳になるまでほぼやったことがありませんでした。
家にあったのはそれこそ家庭用ゲーム機の初代といわれる『テレビテニステニス』。
小さい頃に、なぜか父がクリスマスかなんかに買ってくれたんだよね。

4つか5つくらいからまったく家庭用ゲームをせず(途中でゲームウォッチや初代ポケモンなどにはハマったけど)24年も経ってから初体験したのが『ドラクエ3』。
当時の彼氏がスーファミ本体とセットでくれたのがきっかけでした。
「今、全然使ってないからあげるよ」
に非常に感謝したのですが、よくよく考えたら1999年時点では確かに全然使ってなかっただろうなスーファミ。

というわけで、この動画で語られる家庭用ゲーム機の歴史が非常に新鮮。
そーかSEGAは湯川専務を取り上げる前からネタ会社だったのか!ひらめき
とか。

見てみたい方は下のリンクからどぞー。
全編まとめた動画もアップされてるにはされてるけど、ブッ通しで見ると2時間近くかかるから、細切れに見た方が飽きなくていいぞ。
























posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

ヨサコイ演舞で熱中症

今日は県営球場で母校の野球応援野球をした後、アネックスカワトク前の「一里塚祭り」でヨサコイ演舞るんるん、夜はカムオンさんの「来音夜会」参加、という、一日まるまる予定入りな日だったわけですが。

ヨサコイ演舞、30分という時間をいただいていたので5曲演舞予定でした。
その1曲目でまさかの熱中症

まあ、ヨサコイやってたらね、夏の暑い盛りが主な演舞シーズンですし。
暑いからといって衣装勝手に脱げないし。
しかもその中で踊るという運動をするわけだから、熱中症とはそこそこお友達です。
だから倒れる前にセルフコントロールはできますよ。

でも普通は4〜5曲目で
「あ、やべぇな晴れ
という感覚が来て、気合で押し通した後に水分と塩分をがっつり補給するということが多いのですが。

1曲目で
「ああこりゃ熱中症」
と思ったのは、もしかしたら初めてじゃないかなあ。

というわけで、これまでと今回の何が違うのか考えてみた。


1.服装

実はうちのチーム、今年の5月『よさこいさんさ』で新曲を初披露させていただきまして、それにあわせて衣装も変えたの。
色は基本的にまったく同じ、というか、あえて変えなかったんだけどね。

【去年までの衣装】
Tシャツ、七分袖の長袢纏、ニッカボッカ、手甲(手首からヒジちょっと前まで)、黒スニーカー、髪飾り

【今年の衣装】
袖なしの中衣装(衿は浴衣状)、長袖で衿の立った上衣装、黒ズボン、脚絆、手甲(手の甲からヒジまで)、地下足袋、鉢巻、髪飾り

これにまあ、五色帯がついたりするわけですが。
大きく違うのは素材です。
Tシャツは綿だし、ニッカボッカもホントに作業用のところで買ってるから綿。
ついでに手甲も綿。
さすがに長袢纏は化繊だけど。

変わって、今回の衣装はというと、地下足袋以外は化繊です。
汗を吸わないため、中衣装の下には綿素材のタンクトップなどを着用してます。

つまり、服装全体が汗を吸わないものばかりな上に、首が二重に通気を止める形になっていて、足首も脚絆と地下足袋で覆われています。
こりゃ熱がこもるよね。
さらに、中衣装の下に1枚増えてる上に、上衣装も閉じてる形のため、胸から腹にかけては去年の1枚から今年は3枚に増えてるわけです。


2.体調

上記のよーにたいへん予定のつまった一日だったので、演舞までのスケジュールは以下の通りでした。
11:20〜13:20頃 炎天下の県営球場で野球応援
14:00〜 自宅で昼食(ラーメン半分と玄米いなりずし2個)
15:10 ヨサコイ演舞のため控え室集合
16:20〜16:50 演舞


演舞までほぼ休みなし。
しかも、朝は寒いくらいの気温だったので服装に迷い、結局、デニム・Tシャツ・帽子という装備ででかけました。

ヒジから先は日焼けしてるものの上腕部が真っ白だったので、上腕部の日焼けもしたいなと、日焼け止めはヒジから先しか塗ってませんでした。
というわけで上腕部は今も軽度の火傷で赤くなってる。
首〜肩は凍らせたタオルをかけてたから日差しは完全に防いでたけど。

なぜかこの日はあまり水分補給しなかったんだよね。
球場に持ってったフルーツ酢ドリンクも、350ccのボトル半分飲んだかどうか。
演舞前にスポーツドリンク500ccを半分くらい飲んだかな?

そういう状態で自宅でごはんをがっつり食べ、食後は休む間もなく着替えて控え室に車で移動。
家を出るときに
「ああ、まだ消化しきれてないな〜食べ過ぎた。演舞に影響しなきゃいいけど」
っていう感覚もあったんだよね。

つまり
・寒い朝からの気温変動に体がついてっていない
・炎天下では黙ってるだけでも予想以上に汗をかいている
・腕は火傷を負っている
・食事から運動まで間がないため、血液が消化にとられている
・塩分はとったけど水分補給が少ない

という体調。

これで食後に30分くらい食休みがあったらよかったんだろうけど。
今回はたまたまこういうタイミングでした。


3.天候

上記のように、朝は寒かったの。
で、ちょうど野球応援を始めたあたりでがっつりと晴れ、気温も急上昇。
でも湿度がちょっと高い、という天候でした。

ヨサコイ控え室にもクーラーはなく、自然の換気のみ。
「今日は蒸すねーあせあせ(飛び散る汗)
などといいながら、暑い衣装を着たりメイクしたりバタバタ。

演舞会場はアネックスカワトク前だったので、日影でした。
祭りだから人出は多かったなあ。
さらに今回はうちの出演者も多くて、よりぎっちりな感じ。
だから、不快指数というか、汗が発散しない『熱中症危険度』というのはそこそこ高い日だったんじゃないかと思います。

そんで控え室から日の照っている道を2分ほど歩いて会場に着き、休憩する時間もなくすぐ演舞、というタイミングだったかな。


4.症状

1曲目を踊りはじめたとき
「息苦しいな」
と思ったのが最初。

踊りながらヨロっとしたり、本当に軽く頭がボーッとする感覚があったので、ああこりゃ熱中症だなと。

2曲目はオリジナル曲だったのですが、構えの位置に入った時点で心臓がありえない速さでドコドコドコドコいってて
「これが噂に聞く、熱中症での頻脈か!」
という自覚症状がありました。

オリジナル曲では、中盤に上衣装をガッと開いて脱ぎ、袖なしの中衣装になるという場面があるので、とにかく
「あのポイントになったら衣装が涼しくなる!」
を心の支えに演舞。
立ち位置が、前半は中、後半は外だったのも、後半に涼しくなって乗り切れた理由のひとつかも。

3曲目、4曲目は激しくない踊りだったので、熱中症も落ち着いた感じ。
5曲目、激しい曲が始まった瞬間に
「ああコリャダメだなたらーっ(汗)
という感覚。

息苦しさが戻ってきたんだよね。
全力で踊らなければ最後までもつけど、全力やったらかなりの確率で倒れる。
いや、その前に踊りが覚束なくなる。

というわけで、途中からそっと演舞を抜け、ステージの裏を回ってマイク位置に移動し、掛け声係に専念しました。
ちょうどその曲だけ、代表ひまわりさんが掛け声やめて踊ってたんだよ。
これで、踊らないけどサボってるよーにも見えないぜやったー!ぴかぴか(新しい)


5.最大の原因

予定詰め過ぎ。


6.まとめ

こうしてみてみると、今回の熱中症は起こるべくして起こったよーな気もします。
今後の改善策としては
・踊る前に首筋などをしっかり冷やす
・運動前にエネルギー補給する際は胃に負担がかからないものを摂る
・炎天下である程度長時間すごした場合は水分補給をがっっっちりする
・演舞当日は怪我(日焼け含む)を極力避ける

などが挙げられるかな?

もちろん、これまでも気をつけてきた
・睡眠、休憩、塩分、ミネラル分、水分をしっかりとる
ってのも必須ですが。

これらの対策は、夏場のクラブ活動や海水浴リゾートにも応用できると思いますので、よかったら活用してね。
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

出合さんをまとめて2本

わーい!
『最近のOG』さん、コメントありがとうございます!

数年前の盛岡一高vs花巻東・決勝戦での敗退時に
「なんでここで敗戦歌歌わないの!?これほどの敗戦歌シチュエーションはそうそうないでしょう!」
と、球場で会ったOBにグチったところ

「最近は練習時間が削られて敗戦歌が応援歌練習から外されてるから、在校生が歌えないらしいよ」

と言われたことから、そーなのかと思ってましたが、今でもみんな歌えるんですね!

いや、どーせ歌うなら敗戦歌より凱歌がいいけどねるんるん

とりあえずは情報提供の御礼(?)にキョウリュウジャー日記をドカドカ投下ひらめき
6月9日放送「ガチだぜ!キョウリュウグレー」:「相変わらずアレだぜ!出合さん」
6月23日放送「つかんだっッ!カンフーひっさつけん」:「魅力満載キョウリュウジャー」

ちょっと視点が腐ってるのは大目に見てください・・・。
ホントはDr.ウルシェードが暴れまくる今週回までレビューしたかったですが今日はここで挫折バッド(下向き矢印)

ちなみにどーでもいい補足ですが、ニチアサタイムのレビューはいつも記憶だけで書いてるので、時系列とか細かいセリフ回しとか、いろいろズレてるトコもあると思います。
DVDが1階の居間、PCが2階の自室にあるので、録画見て確認しながら書けないんですよ・・・。

20日の県営球場野球に応援に行くまでには、もうちょっとアップできるといいな〜。
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

久々の母校応援

今日はなーんも予定がないお休み!
だったのですが。

えーと、9:30くらいだったかなあ。
facebookに木下さんが
「いざ花巻球場へ!盛岡一高初戦は1130〜水沢農業戦。来れない人は白堊スポーツでどうぞ!」
と書き込み。

えっ。
今日、一高の野球試合野球あるのか!
順延だらけだったので全然把握してなかったよ!

うーむ。
最近ぱったりと野球応援行けてないしなー。
このチャンスを逃すと、次にいつ行けるかわかんないしなー。
なにより私が
「なーんも予定がない休み」
っていうのがものすっごく貴重!

なので、まずは、一高の応援団(正しくは応援委員)大好きな母に打診。
なにせ父は9:00から町内の草刈り業務なうだったので。
始めたら1時間くらい帰ってこないもんなー。

両親とも日中の予定がないことを確認し、草刈りから帰ってきた父を運転手に一路花巻へ!車(セダン)
ものすごく慌しい出発だったにもかかわらず、母は冷凍庫で冷え冷えにしたタオル3本の準備までしてました。
さすが突発的な行動に慣れてるねぇ母さん・・・。

途中のコンビニで昼食を買い、食べつつ移動。
出発がやや遅れたため、現地到着の頃にはもう試合始まってるかな?と思いきや。
会場に入ってグラウンドが目に入ったとたん、グラウンド中央で両校選手が試合開始の礼をしてたよ。
なにこのミラクルなタイミング

偶然にも応援団の近くの席が空いていたのでそこに座って試合観戦〜。
ちなみに、他の学校のことはよく知らないんだけど、一高では全校生徒を『応援団』、先頭で旗を振ったりしつつ号令をかけるバンカラな人たちを『応援委員』と呼びます。

今年の応援委員はこんな子たちか〜。
団長は動きの止めがしっかりしてる子だなあ。
などと眺めつつ、試合ももちろんしっかり見てるよ!

1回終了の時点で、水沢農業1−3盛岡一高で、いいスタートが切れたね!
そんで2回の攻撃開始前には、各校の校歌がスピーカーから流れてくるわけですよ。
水沢農業の2回攻撃を0点で押さえ、よし、これから一高の校歌斉唱!

・・・というときに、ハプニングが起きた。
スピーカーから、なんか演奏っぽいものが流れてくる。
一高の応援は和太鼓のリズム伴奏のみなので、そんなもんが流れてくるはずないのに。
「え?」
みたいな感じでざわつく応援団。

演奏に続いて校歌っぽい歌が流れてきた時点で
「ああ、これは流す音源を間違われたな」
というのが確定し、応援団も応援委員も苦笑。

そんなハプニングもあるんだなぁ。
どう乗り切る?
と成り行きを見てたら、団長が旗を構えた!
「校歌よぉぉぉーーい!」
「「「せい!」」」
「よーにうったーわれしこーぉぜーぅのー」
「「「せーーーえ!よーにうったーわれし・・・」」」

結論。
放送をかき消す勢いで歌っちゃえ!
でした。

実際のところは
「校歌用意!」
くらいで他校の校歌があわてて消され、
「せーーーえ!」
くらいで正しい音源が流され始めたんだけど、
「いやもうこっちで正しく始めちゃってますから。うちの校歌であってもそれ以上のボリュームで消すよ?」
という気合が感じられたのかなんなのか、一高校歌も序盤でぷっつり消されてた。
それについては双方ナイス判断なんじゃないかな。

そんなこんなで2回は進塁するものの得点できず、1−3のまま。
3回表も無失点で乗り切って、さあ次は3回裏、一高の攻撃だー!手(グー)
・・・に、間髪いれずにスピーカーから突如流れる和太鼓の音。

ああ、そっか・・・。
さっき流しそびれたモンだから、校歌をもう一回ここにブチ込んできたか!あせあせ(飛び散る汗)

うん、まあ、せっかくだしお気持ちは受け取りましょう。
もう歌ったから、一緒には歌わないけど。
だって3回攻撃には3回攻撃時の歌があるんだよ!

盛岡一高には、実は校歌を含めて応援歌が13曲もあります。
詳しく書くと、校歌と、学生歌と、第一〜第十応援歌と、駅頭壮行歌。
なので野球応援だと
1回攻撃前:第一応援歌
2回攻撃前:校歌
3回攻撃前:第三応援歌
4回攻撃前:第四応援歌

・・・と、歌う曲がぎっしりあるんですよ。

ついでにいうと、第二の凱歌、第五の敗戦歌など試合中は歌わない曲もある。
第五の敗戦歌は歌うタイミングが極めて難しくてね。
なにせ1〜2回戦で負けたとしても、次の試合が迫ってる場合がほとんどだから、歌ってる時間がないし。
そんなわけで、決勝などで負けた場合に限って歌えます。
が。
あまりの使用頻度の低さに最近は練習曲からはずされてるらしく、在校生や最近のOBでは、曲の存在は知っててもメロディ知らない子もいるらしい。

応援歌や敗戦歌について詳しく知りたい方はコチラコチラをどーぞ。

というわけで長くなりましたが、校歌が流れるのをじっと聞いた後に、第三応援歌斉唱。
またまた進塁するも無得点の3回裏。
ちょっとイヤ〜な流れかなあと思っていると、まるでそれを暗示するかのよーに黒い雲曇りが西からもくもくと。

え、うっそ。
さっきまで好天で
「よーし日焼けするぞー!晴れ
と短パン履いてきた足が日焼けでやや痛いってのに、まさか雨が降るの?
なんかゴロゴロ雷いってるし。

いや、でも、ゴロゴロも遠いし大丈夫かなーと思いながら5回まで試合は進み、一高に追加得点もあって、こりゃコールド試合になるかなと思った矢先にとうとう降ってきた!雨
とりあえず座席の後ろが、館内に通じる通路だったので屋根のあるところまで避難。
まあ、大降りでもないし、そのうち試合再開するだろーと思ってましたがなかなか止む気配がない。

ちょっと観客席に出てみたら、応援団は傘さしてましたが応援委員はそのまま待機。
130715_133906.jpg

なんというか、バンカラの美学には
「先頭に立つものは他の見本となる行動を常に心がけよ」
みたいなものがありまして。
一般生徒たちには傘をさしたりバスへの避難を勧めても、応援委員は雨にも負けず平常心。

まぁ実際、雨だろーが雪だろーが毎朝8時から屋上で練習してるので、果てしなく鍛えられてもいるんだろうけどね。

雨は一度上がって、再開の指示が出るかな〜と思ってたら今度は雷雨に!あせあせ(飛び散る汗)
もしや中止!?と思いながらまた通路への階段に避難してたら、なぜか応援委員の声が聞こえてきた。

え?
この雨の中、まだいるのか?

階段を上がらないと応援団席は見えないため、けっこうな雨降りだったけど観客席まで上がってみた。
そしたら、一般生徒たちはバスに避難してていなかったんだけども。
応援委員と、そしてそのサポートの生徒たち。
サポート生(ほぼ通常の制服を着用している)は男女合わせて15人くらい?
その、わずか20人くらいが応援団席に残って、校歌斉唱を始めていた。

校歌が終わったら、対戦校にエールを送ったり。
スクラム組んで第六応援歌を歌ったり。
応援委員が代わる代わる、かなり長時間「一発こい(という応援エールの一種)」の音頭をとって掛け声をかけ続けていたり。
試合は終わってないぞ、意気はまだまだ溢れてるぞ、というアピールをしていました。
130715_144918.jpg

ああ、そーだよね。
こういう逆境のときこそ元気になるのがバンカラだし、学生だし、若さだよね。
応援委員も
「全校を率いる」
という立場ではなく、一人の応援団として、さっきよりも学生っぽい勢いがあるなあ。

在校時代は応援委員とも親しく、一人の学生として接することが多かった私にとっては、これこそ
「一高の応援委員らしいはっちゃけぶり」
な感じがしたよ。

その後、応援を見ている間に雨も止んで試合再開の準備も進んできたんだけども、夜には父の予定が入っていたため、再開を見ずに帰路につきました。
でもまあ、試合も1−11で6回コールド勝ちしたらしいし。
応援委員のはっちゃけぶりも見ることができたし。
観戦に行った甲斐は充分にあったなるんるん

それもこれも、平舘さんをはじめとして木下さんなど、マメに情報発信してくださってるOBさんたちのおかげです!
ぼけぼけと情報逃しがちな後輩のためにも、今後ともよろしくです〜ひらめき
posted by えはら at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

タナバタのタナボタ

ここんとこ、自分のブログにけっこうな不満が。
いや、更新がものすっごく途絶えてるということも不満だけども。

ウッチーの可愛らしさを全然語ってないじゃないか!
毎週がっつり愛でてるのに!TV

というわけで、どかどかっと3つほど日記投下。
5月5日放送「ブットバッソ!せっしゃとキングどの」:「日曜はブレイブだぜ!」
5月12日放送「ジャキリーン!ハートを守りぬけ!」:「つづけてウッチーだぜ!」
6月2日放送「モグモグーン!おれのたからもの」:「ウッチーもいいけどイアンもね!」

なんでこー飛び飛びかとゆーと、書き溜めててアップしてなかったからですよ。
さすがに今日全部書いたんじゃないぞ。

いや、ここんとこ、というか、かれこれ半年以上。
Seesaaブログの反応がすこぶる悪くて、ダカダカ書いてると変換漏れやキータッチ漏れが頻発してブログ書くどころの騒ぎじゃないほど操作性が悪いので、一旦メモ帳機能に文章書いてからコピーしてアップしてるんですよ。

ちなみに出合さん(ボウケンシルバー)が登場した6月9日回と6月23日回を書き溜めてないことが不思議な方もいるかもしれませんが。
あの回はもう、久々の動く出合さんのアレっぷりに感無量だったので、眺めるのでいっぱいいっぱいだったんだよ。

というわけで今週の『獣電戦隊キョウリュウジャー』。
7月7日放送なので七夕ネタです。
出てくる悪者が「デーボ・タナバンタ」。

七夕飾りに願いを書いた短冊を飾ると、短冊がタナバンタ分身だった場合、願いが必ず叶う代わりにラッキーパワーを全部タナバンタに吸い取られて、願った本人が翌朝までに死んでしまうという作戦。

・・・あのさあ。
5月5日の「デーボ・タンゴセック(こいのぼりの悪者)」といい、キョウリュウジャーは年中行事嫌いな子どもを増やす気かっ!?

ともあれ。
キョウリュウジャーたちはキングを除き全員が願い事をうっかり書いてしまいますが。
ウッチーの願いは
「氷菓子(アイス)が食べたいでござる。できれば、山ほど!」

ああ。
登場2回目にあみいどの(ピンク)にアイス奢ってもらって
「なんと旨い氷菓子でござろうか!揺れるハート
って感動してたもんね・・・。

そんでお約束通り、全員が瀕死に。
なぜにのっさん(青)だけ床に転がされてんのかな?
2013y07m08d_232219624.jpg

キングだけで悪者たちに戦いを挑みますが、あっさり倒され、悪者には逃げられてしまいます。

・・・と。
ここで「デーボ・タナバンタ」のちょっと気障な言い回しと声がミョーーーーに気になる。
OPまで一旦録画を戻して確認したら。

あー、バニーちゃん(TIGER&BUNNYのバーナビー・ブルックス・Jr)の声だ。
そりゃ聞き覚えあるわな。

この後放送の『仮面ライダーウィザード』はおじさん(ワイルドタイガー)がナレーションだしねえ。
今週はバニーちゃんからおじさんにニチアサ枠バトンタッチなんだね。

ともかく本筋に戻ってと。
夜明けまでにデーボ・タナバンタを倒さなければ、願いが叶った全員が死んでしまう。
キング必死の捜索により、夜明けギリギリにタナバンタを発見。
ていうか相当夜が明けて朝晴れになってる気がするのは、撮影スタッフの体力のためにあえてスルー。

ここでなんと!
キングの父ちゃん登場!
朝日を背に受けて、タナバンタの正面に立ちはだかります。

しかもキング父を演じているのは山下真司。
嫌が応にも、往年の人気番組『スクール・ウォーズ』が脳裏によみがえります。

さらにキング父はタナバンタに向かって開口一番
「歯を、くいしばれ」

えっ!?

「俺は、今から、お前を、殴る!」

えっ?えっ??
ま、まんま『スクール・ウォーズ』ですか!?がく〜(落胆した顔)
ていうか元ネタはメイン視聴者なお子様にはまるっきりわかんないだろ!
ヘタしたらお子様のパパママたちにもわかんないだろ私がドストライク世代なんだから!

どんな攻撃もサラリとかわすという特技をもったタナバンタは、なんと父ちゃんの拳ではなく、拳から放たれた拳風手(グー)に吹っ飛ばされます。
そこにキングがとどめをさして、願いが叶った人たちはギリギリ生還!
即座にキングの下に駆けつけるあたり、キョウリュウジャーたち生命力ハンパねーな。

仲間の無事を確認して喜ぶキングに
「ダイゴ、キングと呼ばれているのか」
「ああ。みんなそう呼んでくれてる」

「そのまま、まっすぐ、龍の道を、進んで、こい。仲間達と、ともに!」

朝日の輝きだけを残して、幻のように消える父。
七夕の短冊には書かなかったものの、お星様にそっと
「幻じゃなく、本物の父ちゃんに会いたいなぴかぴか(新しい)
と願いをかけていたキングは

「日本の七夕すっげー!タナバンタに頼らなくても、願いが叶ったぜ!」
大喜び。
よかった年中行事に対するフォローがあって・・・たらーっ(汗)

でも視聴者の心は
「なんで父ちゃん、あんなに日本語たどたどしいの・・・」
に気をとられて、再会を喜び損ねたのはここだけの話。

そして視聴後にツイッターで友人と
「ダイゴの父ちゃん強すぎる」
「父ちゃん1人いれば世界の平和守れるよね?」
「だって父ちゃん、素手でしたよ」

キョウリュウジャー(主にレッド)の存在価値危うし!どんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)
posted by えはら at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

そもそも私は理系の人生を歩んできたハズだが、実生活ではあまり理系っぽくない
ていうか、言葉を扱う職業についているので、どっちかとゆーと役立っているのはその昔に培ったけっこうな読書量と趣味の文章書き経験だったり。

それこそ高校時代の友人からは
「お前が理系に行ったのはちょっと選択ミスだったんじゃない?」
と言われる有様。

うーん、あのねぇ、化学の実験が大好きだったんだよ。
あと英語嫌いだったんだよ。
それだけの理由で理系選んじゃったんだよねー。

あとは、学生時代の趣味として
『元素表をただ眺める』
ってのもあったなあ。
元素の並び方とか、重さの微妙な不規則性とか、眺めてると飽きなかったんだよね。

ともあれ、現在ではほぼ役に立たない理系経験。
たまに役立つことといえば、生活の小ネタくらいですよ。

なんでこんな話を始めたかとゆーと、ゆうべ、寝付く直前に右足のひとさし指を蚊に刺されたんだよ。
もーすぐ寝る、というタイミングで。
右足の先が猛烈に痒い!どんっ(衝撃)
しかも指先だから、腫れてどっくんどっくんいってるのも感じられる。

そんな状態で私がとった行動といえば
「蚊に刺された痒みが持続するのは痒みが現れてから30分!その間に掻かなければ傷による追加刺激がない分、痒みは消える!」

だから放置。
そして案の定、30分のガマン大会に耐え切れず爆睡。
起きたら痒くなくなってました。
まぁ若干腫れてたけどな。

さっさと薬塗れよ、という意見ももちろんあるだろうとは思いますが。
半分以上眠りかかってる状態から起きて1階まで降りて薬塗ってベッドまで戻る、という行為は、私にとっては30分間ガマン大会よりハードル高いんだよ・・・。

他にも、蚊に刺された痒み対策としては
「60度以上の熱を一定時間(何秒間かは忘れた)与え続けると蚊の毒が変質して無毒化する」
というのもあるのですが。
デイリーポータルZさんによると、この説は微妙に間違ってるらしい。

そもそものギモンとして
「60度で蚊の毒が無毒化するとしても、肌のたんぱく質も変質するから火傷してしまうのでは?」
ってのがあるしな。

ちなみにこっちもやったことありますよ。
やっぱり足先を蚊に刺されて。
寝ぼけながら1階まで降りて塗れタオルをレンジでチンして
「これくらい熱ければ大丈夫だろう」
という判断の下に、がっつりタオルを踏んでみた。

結果。

寝ぼけていたため思い切りが良すぎて、蒸しタオルで足裏を軽く火傷し、場所が場所だけに冷やすのにも難儀し、更に寝ぼけていたので横着したところ、足先全体が軽い火傷でジンジンして、最終的には蚊に刺された以上のダメージを被るハメに。

いや、もうコレは蒸しタオル療法の効能がどーのこーの言う前に
「寝ぼけすぎだろ!むかっ(怒り)
の一言で終わる失敗だけども。

確かに痒くはなくなった。
うん。
足先に感じるのは痒みではなかったよふらふら

先の記事によると、『痒い』感覚よりも『熱い』感覚が優先されるために、神経が騙されて痒いのを忘れるらしい。
たぶん、それで神経が混乱してる間に『痒い30分』が終わって切り抜けられるんだろうね。
熱いのと痒いの、どっちがマシかって話にもなりますが。

とにかくこの「〜分越えれば体の状態が変わる」暗示はちょこちょこ使えます。
私だと頭痛薬を飲んだときとか。
1年に1〜2度、ものすっごく頭が痛くなるときがあるんだけど、薬飲んで安静にしても、当たり前だけどすぐには効かないんだよね。

そんなときは
「今飲んだ薬が胃で溶けて吸収して血液に入り、脳に届いて痛み物質の伝達をブロックするまでおよそ15分。15分経ったらとにかく今よりは楽になる」
と腹をくくって寝るなり本読むなりして安静にしていると、効かない時間を忘れてしまい、いつの間にかまったく元気になってるんだよ。

「まだ薬効かない〜あせあせ(飛び散る汗)うーーーんもうやだ〜(悲しい顔)
って痛みだけに集中してるよりは、精神的にも痛み撃退にもいいんじゃないかと思ってるよ。

ただ、
「空腹刺激は継続しても最大15分間」
っていう暗示だけはなかなか効かないねぇ。
つい
「やっぱおなかすいたー。ちょっとスープ飲もうかなるんるん
とか、直接的に対処しちゃいがち。
これががっつり暗示できればもーちょっとねッ!(以下略


拾い物紹介〜かわいい
カフェによくあるコーヒードリンクの比率早見表 Lokesh Dhakarさんから
カフェラテとカプチーノってこんなシンプルな比率の違いだったのか!喫茶店
posted by えはら at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。