2013年04月28日

信じるなら、絶望より希望だ。

『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』見てきた!

さすがに今日はGW2日目ということもあり、この映画の本来のターゲットであるお子様たちが多かったよ。
そんな中で女4人。
大きなお友達も負けずに見に来たぞ!

まだまだ上映期間は続くのでネタバレは極力避けますが。
えーと。
あらすじとしては、晴人仮面ライダーウィザードの魔法が宇宙刑事ギャバン2代目からイチャモンつけられ。
殴り合って手(グー)理解。

濡れ衣を晴らそうと調査している中で晴人が偶然、獣電戦隊キョウリュウジャー一同と遭遇してイチャモンつけられ。
殴り合って手(グー)理解。

そんな中でヨーコ特命戦隊ゴーバスターズが敵の重要なロボットの1体が迷子になっているのを保護し、すばやく友達に。
そして要所要所で登場しては子どもたちにもわかりやすくヒーローたちを紹介してくれる便利なキャラクター鎧海賊戦隊ゴーカイジャー)。

問題は解決しないままどんどん進んでいくため解決役に借り出された宇宙刑事シャリバンとゴタゴタするギャバン。
殴り合って手(グー)理解。

いよいよ敵と決戦だ!
総力戦だからゴーバスターズもバスターマシン出しちゃうぞ☆
という緊迫したシーンなのに司令官がいつのまにやらオサレにパーマかけてて、そっち気になって戦いに集中できねーよ!がく〜(落胆した顔)

そんなこんなでどうなる地球!?どんっ(衝撃)

・・・というストーリーでした(おいコラたらーっ(汗)

ストーリーの細かいところをすっ飛ばすとこうなるんだよ!
メインターゲットな小さい子どもたちには

『意見や立場が対立したら、男ならとりあえず殴り合っとけ手(グー)

と教える、たいへん教育上よろしいお話しでした。

本編に出たばっかりのキョウリュウゴールドも変身後の活躍があったよ!ぴかぴか(新しい)
変身前のあっちゃんはどこにもいなかったよ!
声はすれども(人間体の)姿は見えず、という登場はフォーゼやゴーカイレッドも同様。
まぁ蒼汰くん(フォーゼ)は今、NHK連ドラ『あまちゃん』TV出演で忙しいだろうしな。

番組カラーがかなり違うせいか、役割担当がしっかりしてる気がするね。
仮面ライダーウィザードは主役級でおいしいトコ取り。
獣電戦隊キョウリュウジャーで盛り上げて。
特命戦隊ゴーバスターズで現実っぽさをそこそこ担当。
そして宇宙刑事たちがシリアス部分をがっつりカバー。

解説は海賊戦隊ゴーカイジャーから伊狩鎧さんにお越しいただきました。
て感じ。

いや、でも鎧はどこに入ってもその雰囲気にストンと収まるので便利だよねー。

そんでもって子どもたちはというと、戦いになると集中するものの、ヨーコちゃんとかがドラマ部分を進めてると、あっちでおしゃべり、こっちでお菓子ぱりぱり。
通路をフリーダムに歩いているお子さんもいらっしゃいましたよ。
まあ、以前見に行った戦隊映画では、映画終わってふと通路を見たら3歳くらいの女の子が突っ伏した形で爆睡したりしてたからな。
このシリーズに限り映画館でよくある光景。

個人的には、ヒロムやリュウさんをまた見られてうれしかったるんるん
リュウさん相変わらずスタイルいいなー。
得意技の脚巻き込み倒しも健在でしたよ。

あとはちょっと、シンケンジャーの技が活躍する場面もあるんだけども。
あのシーンとか、そもそも晴人に嫌疑をかけたいきさつとか、宇宙刑事の捜査力や技術力はアレで大丈夫なのか!?ふらふらというツッコミどころはあえてスルーすべき?

この、もにゃっとしたレポートでは本筋がよくわからん!という方は、まだまだ上映してるのでぜひ劇場版をご覧ください。
見るときは仁藤(仮面ライダービースト)マヨネーズにも注目してね!
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。