2014年01月28日

沖縄土産にぜひ

そーいや今日、職場の昼休みに
「来月の5日〜11日まで、カワトクに沖縄物産展が来るんですよー」
な話になって。

そっから沖縄土産とかいろいろ話が盛り上がったのですが。
そーいや一般の人は知らないんだよなと思ってアノ話を振ってみた。

「沖縄には、テニスの王子様テニスバージョンのちんすこうも売ってるんです」
「はあ!?」

うん、そーだよね。
わけがわからないよね。
テニプリファンにもよくわからないもの。

あえて詳細には触れずに
「ネット検索すると画像とか出てきますよ〜」
だけお伝えしたところ、タブレットで検索して爆笑してた。

そりゃそうだろ。
だっていきなり
chinsukou.jpg

だもの。

その衝撃から立ち直ると、次に出てくる画像が
chinsukou2.jpg

だしね。

ちんすこうでエクスタシーですよ。
どう考えても下ネタ。

えーと、一応フォローさせてもらえるかな?
この黄緑色の方はね、四天宝寺テニス部の部長の白石くんでね。

口癖が
「んんーっ、絶頂(エクスタシー)!」
なだけなの!

・・・・・・なんだろう。
この、
「フォローしたし事実を言ったまでなのに、全然フォローになってない」
感はたらーっ(汗)

ほ、ほら、世の中には「中二病」っつーものがあるし。
彼ら一応「中学3年生」って設定なので、そーゆー突拍子もない口癖があったっていいじゃないかにんげんだもの@みつお。

そーだよ。
1年近くも黄金のガントレットを(試合の最中も)左腕に装着しつづけ、それを隠すために包帯ぐるぐる巻きにして、あげく包帯の理由を
「毒手を抑えるため」
と説明するくらい、中学生ならうっかりやっちゃうさ!

というわけで、黄緑色の方で左腕がやけに光ってるのは、純金のガントレットが現れた瞬間の画像だからですよ。

ちなみに跡部様の口癖は
「俺様の美技に酔いな!」
なので。
そんなこんなでちんすこうにも酔わせるおつもりのようです。

ついでに説明すると、他にも名言はたくさんあってだな。
最初の頃は必殺技の名前が
「破滅への輪舞曲(ロンド)」
だったりしたのですが、相手の弱点を見破る「眼力(インサイト)」が強力になるにつれて、死角を氷柱で表しては
「ほうら、凍れ!」
と煽る「氷の世界」なんつー、ある一定の年代からは井上陽水か筋肉少女帯が脳裏によぎるよーな技を編み出しまして。

さらに強力になりすぎて、とうとう裸眼で相手をレントゲン撮影できるまでに至りました。
な・・・何を言ってるかわからねーと思うが(略)。

その際の決め台詞は
「スケスケだぜ!」

技の名前は
「跡部王国(あとべキングダム)」
です。

微妙に違うバージョンでは
「ツルスケじゃねーの!」
と、やっぱり只者でないボキャブラリーセンスが光ります。

テニプリファンにはなぜか
「誰のファンであっても跡部様の誕生日はお祝いする」
という不文律のよーなものがあって。

10月4日の誕生日は、日付が変わった途端にtwitterトレンドの上位6つまでが
♯跡部様
♯跡部様お誕生日
♯跡部景吾生誕祭2013
♯跡部様誕生日
♯birthdayじゃねーの
#2013年跡部景吾聖誕祭

で埋め尽くされるという事態が発生し。
(この日記を書くために「ついっぷる」で確認したが0時20分はホントにこの状態)

翌日のNHKではtwitterのビッグデータを解析する番組で堂々一位として「跡部様」という文字がデカデカと画面を飾り。

その番組の年末特番では、あまりのビッグデータぶりに、とうとう跡部様画像まで引っ張り出して放送するという事件がありました。

そんで「跡部王国」の技がスクエアジャンプの紙面に載った日は
「跡部王国建国記念日」
として、やはり祝われることになり。
聖誕祭まではいかないものの、twitterのあちこちでお祝い画像が舞い飛んでましたよ。

まあ、こんなハデな2人を引き合いに出されたんじゃーね。
比嘉中5人が束になってかかっても、全然対抗できないんだよね・・・。
chinsukou3.jpg

唯一の沖縄の学校なんだけどなーもうやだ〜(悲しい顔)
posted by えはら at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 江原家のおバカな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。