2007年10月27日

チキンカレー

先日の『おネエ☆MANS』で、料理のカリスマ・マロンちゃんが
『15分で作れるカンタン☆激ウマ☆チキンカレー』
ってのを紹介してたんだけどね。
忘れないうちに、さっそくチャレーンジ!手(グー)

まずは材料!
【材料】(4人分)
・鶏骨付きもも肉 4本(約800g)・・・関節の部分で2等分にし、骨に沿って切り込みを入れる
・にんにくのみじん切り 1片分
・しょうがみじん切り 1片分
・たまねぎ 1個(1cm角切り)
・カレー粉(適量)
・洋風ブイヨンキューブ(1個)
・ガルバンゾー(ひよこ豆・缶詰) 1/2缶(約110g)・・・水洗いし、水気を切る
・サラダ油 大さじ2
・トマトソース缶(市販品) 1/2缶(約150g)
・塩・粗挽きコショウ 各少々
・水 1/2カップ
・ごはん 適量

骨つきもも肉なんてスーパーに売ってなかったので、我が家では手羽先6本で代用しました。
あと、ひよこ豆の缶詰もなかったんだけど、なぜか水煮ひよこ豆がパッケージになってるものは売ってたのでそっち使ったなあ。

続いて作り方!
1保存用袋に下処理をした鶏肉を入れ、塩、コショウをふり、カレー粉(小さじ1)を加えてよく揉み込む。
2フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、鶏肉を並べて強めの中火で焼く。両面に薄く焼き色がついたら取り出す。
3さらにサラダ油(大さじ1)を足し、にんにく、しょうがを入れて中火で熱し、香りがたったら、玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。
4カレー粉(大さじ1〜1・1/2)、ガルバンゾーを加えて炒め、香りがたったら、圧力釜に移す。
5トマトソース、水、スープの素を加えて混ぜ、沸騰させる。
6鶏肉を入れ、かるく塩、コショウをふり、圧力鍋のふたを高圧にセットして、しっかりとふたをし、強火にかけ、表示ピンが2目盛り上がったら、ごく弱火にして4〜5分加圧する。
7大きなボウルなどに水を入れ、鍋の鍋底をつけ、急冷し、中の圧力を完全に下げてふたを開け、中火にかけて加え、少し煮詰め、塩、コショウで味を加える。
8器にごはんとともに盛り付ける。出来上がり!!

写真つきで詳しく見たい方は『おネエ☆MANS』のサイトをご覧ください。

とりあえずレシピ通りに作ーる!
・・・・・・さほど煮込んでないのに水気があからさまに少ないよ?
焦げつくとマズイし、1/2カップ分、水を追加してと。
圧力鍋で煮込んでから、味見るんるん

辛い!どんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)
しかもカレーの辛さじゃなくて、コショウ辛い!
適宜の部分でコショウ入れすぎちゃったか〜たらーっ(汗)
急いで水とブイヨンキューブとトマトソースの残りを入れて再加熱。

・・・今度はショウガ辛い。
ショウガ入れすぎたかな〜。
ま、これ以上ごまかしようがないし、とりあえず食うか。

気に入らないときはご飯だけでも食べられるように、カレーソースを別盛りにして食卓へ。
いっただっきまーす!

ウマい!
あれ?
単体のソースでは相当辛かったのに、カレーにすると全然アリだよコレ!!
普通の家庭カレーが一番好きでインドカレーがあまり好きじゃない母にも大好評!揺れるハート

うーん、どっちかってゆーとスープカレーに近い味わいなのかなあ。
なんともいえないおいしさが!
ぜひご家庭でお試しくださいなレストラン
ホントに簡単だからわーい(嬉しい顔)


posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。