2012年08月05日

UVケアの季節だもの

やっばい!
UVケアについて、その後全然書いてないじゃないか!あせあせ(飛び散る汗)
というわけで2ヶ月近く空いちゃったけどUVケアの話

先日、テレビCMTVを見た父から突然
「なんで紫外線はカットしなきゃいけないんだ?」
というソボクなギモンをぶつけられた。

答え:「肌細胞が老化するからです」

「そーか?でも俺、UVケアなんてしたことないけどな」
まあねえ。
父ちゃんを見て『老化してるな』と思う人はそうそういないと思うけどね。

一般的に男性はあまりUVケアに積極的ではないよね。
化粧するわけじゃないからファンデーションの色が合わなくなるなどの心配がいらないとか、日焼けしてる方が男らしいというイメージがあるからとか、お肌自体の美にあまり興味がないとか、理由はいろいろだと思うけども。

ひとつには、男性と女性のお肌の曲がり角年齢がけっこう違うというのもあるかも。
女性が平均的に18歳でお肌の曲がり角を迎えるのに対して、男性のお肌の曲がり角年齢は40歳です。

てことは、同級生の男子諸君はまだ曲がるか曲がらないかのあたりなのか。
ちくしょうずるいぞ!どんっ(衝撃)
お前らも早く曲がれ!!(←八つ当たり

でもまあ、60代でのお肌の老化っぷりに男女差があまりないということは、男性は40過ぎたら坂を転がるよーにガツガツ老化していくってことでもあるよな。
なので日頃のUVケア大事ですよー。

前回も書いたけど、肌の組織は紫外線を防ぐ機能が二重三重に充実しててですね。
それらが機能を発揮することで紫外線がもっと奥まで到達することは防げるんだけど、その分、表面の皮膚にはいろんな弊害がでてしまうのですな。

【紫外線防御機能1・メラニン生成】
表皮(生まれ変わる皮膚)と真皮(ふっくら感を出す皮膚)の間にメラニン色素を出す機能があって、そこが
「紫外線が表皮突破!防御を急げ!」
という指令を受け取ると、色素がバンバン出されて肌が茶色くなります。
細かくいうと、色素を出す元になるのはUV−B、出た色素に当たって茶色くするのはUV−A。
これの複合技で日焼けするというわけ。

【紫外線防御機能2・皮膚硬化】
紫外線は細胞全体にとって有害なことが多いので、皮膚を通過されないようにいろいろがんばります。
紫外線探知機能が、敵機が多数押し寄せているのを感知した際
「弾幕薄いぞ!何やってんの!」
と、さらに弾幕(表皮)を増やして敵機を吸収してしまう作戦に出るわけです。
つまり表皮を分厚くすることで紫外線が通らないように物理的防御も怠らないのですね。

というのが大きく分けて2つの防御システム。
女性の肌としては美白が良いぴかぴか(新しい)とされているのに、茶色く分厚くなるのはそりゃ避けたいです。
分厚くなると、肌の透明感がなくなるのね。
表皮とゆーのは通常0.2mmしかないから、それが0.3mmに増えただけでも1.5倍。
くすみっぷりとしてはけっこう無視できません。

それらの防御が何度も行われることで
地肌が茶色くなる ⇒ シミもできやすくなる ⇒ 老化
表皮が分厚くなる ⇒ くすんで透明感がなくなる ⇒ 老化
表皮が分厚くなる ⇒ 真皮に栄養が届きにくく水分などが不足 ⇒ 肌がやせこけてシワ増える ⇒ 老化
と、肌老化の原因になるのですよ!

さらに問題なのは、『紫外線が来た!』って感知して防御指令を出すスイッチが、けっこうバカになりやすいこと。
何度も紫外線刺激を受けていると、紫外線を受けてないときまで
「紫外線来た!たぶん!!」
って間違った指令を出しちゃって。
オオカミ少年状態。

しかも肌組織ってばオオカミ少年の村人と違って付き合いいいので、毎度毎度間違った指令にも
「ラジャラビ!ひらめき
とばかりにしっかりいい仕事してくれちゃったりして、そこの担当部署は春夏秋冬24時間365日メラノサイト出っ放しの表皮厚くなりまくり

そりゃ『シミ・シワ・くすみに!』とか謳う化粧品を手にとってじっくり悩みたくもなります。

化学的な表現をすると、NF-κB(エヌエフ・カッパー・ビー/免疫反応において中心的役割を果たす転写因子の一つ)の異常活性ともいえますが。
このNF-κB、紫外線のほかにはストレスや活性酸素でも活性化するので、肌の老化を抑えたい人はなるべく紫外線に当たらないようにしつつストレス発散して抗酸化力の強い野菜などをマメに摂取するといいかも。

ついでにいうと、化粧品の成分ではアーティチョークに含まれるシナロピクリンがNF-κBの活性を抑制してくれるといわれてます。
なので、紫外線が原因と思われるシミ・シワ・くすみの進行を止めたくて化粧品を選ぶなら、アーティチョーク葉エキスかシナロピクリンが配合されてるかどうか、成分とにらめっこしてから決めてね。

というわけで、ちょびっと『紫外線の影響をどーやってなかったことにするか』については触れましたが、そのうちまた機会を見て
・紫外線はどーやって防ぐか
・紫外線による光老化は、どーやってなかったことにするか
も書きますね。

・・・・・・UVケアが必要な期間にかききれたらいいな・・・・・・たらーっ(汗)
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

UVケアの季節ですし

あせあせ(飛び散る汗)とまあ、カテゴリー作っただけで満足してるとまた日記止まりそうだったのでまずは1個。
季節柄の、UVケアの話でも書こうかなー。

念のため書くけどUVてのは紫外線ですよ。
テニプリテニスのキャラソンで柳生が歌う『レーザービーム』という曲があってだな。
歌いだしが
「灼熱の Ultra Violetるんるん
だったんだけども。

それを聴いた猫たんの旦那様(ダンナさんの前であんな濃い曲きいてたのかよ!)
「灼熱ならウルトラバイオレット(紫外線)じゃなくて赤外線でしょう」
と冷静なツッコミをしてくださったそうです。

そーですよねー。
真逆ですもんねー。

えっと。
可視光線っていうのは波長別に赤から紫までありまして。
その両端の外に「赤外線」「紫外線」てのがあるんだね!

波長の長さ的にいうと
赤外線>>(越えられない壁)>>赤>橙>黄>緑>青>紫>>(越えられない壁)>>紫外線
って感じ。

波長が長い短いっていってもイメージしづらい方は
ピアノの鍵盤をポーン・・・とたたいていつまでも余韻を楽しめるのが赤外線。
めっちゃ早弾きのイングヴェイ・マルムスティーンを紫外線だと思っていただければ(よりわかりづらい)。

そんで赤外線はパワーを熱にしやすいのであったかいんだよ。
赤外線コタツとかあるもんね。
だからコタツの赤い色はホントは赤外線で可視光線じゃないのでいらないんだけど、入ってる人が
「ぽかぽかしてあったかいなあ晴れ
と思い込みやすいように可視光線の赤もプラスしてるんですよ(小ネタ)

ついでにいうと紫外線がUVなら赤外線はIR(Infra Red)。
でもUVに比べると有名じゃないよね。
Infra(〜以下の)もUltra(〜を超えた)もラテン語ですよん。
科学用語にはラテン語多いからね。

あああ話がそれたよ。
で。
赤外線がぽかぽかなら紫外線はがしがし?どかどか?雷
えーと、熱じゃなくて、科学的というか物理的というか、対象に直接作用しやすいのが紫外線なの。

赤外線を縁側で日向ぼっこのおばあちゃんだとすると、紫外線は夜の校舎で窓ガラス壊して回ったり盗んだバイクで走り出したりする若人だよ!
それにしてもワルのイメージが貧困で古いな私・・・。

そーゆーモノが肌細胞に当たると細胞が破壊されちゃうので、肌にはいろいろと紫外線防御機能が備わってるわけですよ。
よーーーーやくUVケアの話になったね!ひらめき

ホントにねえ、肌のつくりを知れば知るほど、よくこんなに紫外線防御システムをガンガン組み込んだもんだと思うよ。
きっと細胞が作られた原始の時代には空気中の紫外線はもっと多くて、そこから身を守ることが生存の条件だったんだろーなーって感じ。

ところが現代では紫外線防御システムが美白の大敵なので、そもそもシステムを作動させないためにUVカット剤が使われるわけですねえ。
私はもともと日焼けするのはそんなに嫌いじゃないから、この仕事をする前はかなり日焼け放題だったんだけどね。
そりゃもう母校の野球応援野球とか、まったくUVケアせずに炎天下で3時間晴れとかやらかしてましたよ。

そこでつくったシミとかくすみとか、どーすればキレイさっぱり『なかったこと』にできるかってのが化粧品の腕の見せ所だったり。
ひとつには上から白や肌色をかぶせて隠す手法があり、もうひとつは肌細胞の中で根本の原因をつぶすという手法があるんだけども。
それも語ると長くなるからいずれ日を改めてシミ・くすみケアも語りたいなー。

ていうかすでにこの日記も長くなってる。
柳生のキャラソンの話とかするからだよっもうやだ〜(悲しい顔)

あの、UVカット剤のあれこれとかも後日語り倒すので、とりあえずUVについてだけがっつり語っておくね。

紫外線は波長の長い順にABCに分けられてて、それぞれUV−A、UV−B、UV−Cと呼ばれてます。
どう違うかを肌への影響で表現すると
A:Bででたメラニン色素を茶色くして肌が日焼け色に。あとたんぱく質も変性させるので皮が剥けます。実は地味にB波よりタチ悪い。
B:紫外線防御システムの最終ラインまで到達してメラニン色素をださせる。シミ・くすみの元。
C:本来は宇宙にしかないパワー爆発系なので地表にとどいて肌に当たると細胞がいろいろ大変なことに。

なにせ『私の解釈』で書いてるので表現がアレですみません・・・。

そんでもって。
UVカット剤の指標としてよく見られる『SPF』はSun Protection Factorの略。
UV−Bをカットする度合いを表します。
途中から『SPF』と一緒に表示されるようになった『PA+』はProtection of UVAの略で、UV−Aをカットする度合いを『+』の数(1〜3)で表してます。

つまり、最初は
「UV−Bだけ防いでおけば日焼けとかシミとか対策バッチリだよね!るんるん
と思ってUV−Bカット剤に『日光からの保護因子』という名前をつけたものの
「やっべ。UV−Aもけっこう肌に悪くね?あせあせ(飛び散る汗)
って慌ててA波カット剤つくって『UV−Aからの保護』って名前つけたんだなーというのが読み取れますね〜。

ついでに『SPD』になると『スペシャル・ポリス・デカレンジャー』の略称で、『特捜戦隊デカレンジャー』の母体組織の名称になりますよ(超絶関係ないたらーっ(汗)

とりあえず今日はこのへんまで。
UVがそれぞれどのよーに肌に悪くて、どーやって防いだり、後から『なかったこと』にするかとかはそのうち書きます!(コラがく〜(落胆した顔)
posted by えはら at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

新カテゴリ作った!

ここんとこ仕事ばっかりしてるので仕事ネタががんがん増えてる。
ていうか仕事の合間に誕生会プレゼントしたりとかテニミュテニス映画祭カチンコに行った(しかも2回)とかいろいろあるけど書き出すと長くなるからなかなか書けん!

というわけで、普段はぶっちゃけられない仕事のぶっちゃけネタでも書こうかなっと。
ブログのタイトルとかmixiの自己紹介がいまだ『政務調査員と司会者の二足のワラジ』とか書いてたりしてあせりますが、現在は『ブレスの森本店』にお勤めしてます。
2年くらい前から。
つまり自己紹介2年放置プレイか・・・たらーっ(汗)
まあそれはともかく。

なにしてる店かというと
・オリジナル施術
・オリジナル化粧品

を扱ってるお店なんだよん。
これじゃオリジナルすぎてさっぱり伝わらないってなふらふら

オリジナル施術『リュー術ブレス』は社長が考案した世界にひとつだけの花かわいいでですね。
えっと、わかりやすく言うと、マッサージに求める効果と整体に求める効果とエステに求める効果の全部が一気に体感できるけど、マッサージでも整体でもエステでもないので『オリジナル施術』。
肌とリンパと筋肉と骨格を一度に整えるからスッキリするよーぴかぴか(新しい)
対症療法じゃなくて根本解決にもなると思うし。

そんでね。
技術もおもしろいんだけど、なにせ化粧品がおもしろいんだよ揺れるハート
自社ブランドとしてオリジナルで作ってるから、全成分解説とか読めるし。
はるか昔にむしりとった杵柄な理系の血が騒ぎっぱなし。

やっぱアイテムは自社ブランドに限るなあ!ハートたち(複数ハート)
なんで体(肌)にいいかとか、科学的に納得できるもんな。

できることならお客様にも滔々と
「こんなところがすごいんですぜー!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
って伝えたいんだけど、理系のデータをがーーーーーーっとまくしたてると、まあ普通ドン引きでしょ。
だからやってない。
でもやりたい。

というわけで自社ブランド商品とか一般流通品とかに関する、私が勝手に解釈したアレコレをごっばあ!どんっ(衝撃)とぶっちゃける用に新たに「ケア」カテゴリーを作りましたともさ。
自己満足ですから。
理系ぶっちゃけネタがお好きな方だけお付き合いくだされー。

あと、基本的に私がちまちま調べて咀嚼して消化した状態で語ってるから、たまにしょっちゅう間違えてるかも。
あと薬事法はとりあえず気にしない。
薬事法は細かい上にかなりコロコロ変わるので、仕事上での記述には気を配らないといけないわけですが。

「ケア」カテゴリーは私が
「こう思うんだよー!ひらめき
なネタを書き散らす場なので。

ま、これまでもテニミュとかBLとか『読者おいてけぼり』ネタはたくさんあったもんね。(イバるなあせあせ(飛び散る汗)
それと似たよ〜〜〜な感じで、生温かーく見守っていただければ幸いでするんるん

ここまで書いた時点ですでに長いので一旦切るぜ!

あっそうそう。
化粧品とかコスメとかいうと女性の専売特許っぽいイメージですが、シャンプーの界面活性剤とか、油ぎったオッサンにならない秘訣とかもぶっちゃける予定なので、けっこう男性にも興味深いかも?
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。