2012年01月23日

東京ヲタ喫茶めぐり旅・声優カフェ

録画した『タモリ倶楽部』ついさっき見たけど、音頭とマーティー・フリードマンのギターのコラボがなんかすげー!
こんなにカオスな組み合わせがあっていいのか!?

それはともかく。
風屋さんから『東京ヲタ喫茶めぐり旅』の続きが待たれてるよーなので続きいってみよっかあ!

『執事喫茶スワロウテイル』を出た後は、一路、池袋から秋葉原へと移動。
別に今更メイド喫茶に行ったりしませんよ。
それは5年くらい前にクリアしましたよ(行ったんだふらふら

メイド喫茶行った話って以前ブログに書かなかったかなーと思って検索してみたら、聖飢魔IIの1度目の再結集ミサで仙台行ったときの話が、ドリコムの方のブログの2005年11月23日に書いてあった。
現在はドリコムがないのでライブドアブログにまるっと移植されてますが。
秋葉原のメイド喫茶については書かなかったのかな?

しかしこの頃って、今より日記が短いな・・・。
これくらいの長さの方が読みやすいよね?
わざわざ長くしてるんじゃなくて長く書くクセがついてるだけなので、がんばって短くしてみるかなー。

それはそうと。
続いて向かったヲタ系喫茶は『声優カフェ』さんです。
しかもここからは、あべ先生だけじゃなくてKくんにもご同行いただいてます。
ホントに毎度毎度上京のたびにお世話になっております!ぴかぴか(新しい)

秋葉原の駅から7〜8分歩いたかなあ。
途中にはAKB48の専用劇場みたいなのもあった。

そんで狭いビルの8階に声優カフェ発見!
これさあ、狙って行かなきゃまず絶対見つけられないよね?
というくらいゴチャゴチャした中に存在してます。
たまたま秋葉原歩いてたら看板見つけたから入った、とかいう出会いはまずなさそーな店がまえ・・・。

ともあれ、せっかく来たんだから入ってみよう。
『声優カフェ』ってどんな世界なんだろーか・・・と恐る恐る足を踏み入れた店内は、驚くほど普通
ヲタグッズもほとんどない。
白を基調にこげ茶のアイテムでまとめた、シンプルにオシャレな店内って感じ?

普通のカフェと違う点は、雑誌のラックに声優雑誌ばっかり入ってるところと(それでも3〜4冊)
店オリジナルのグッズ販売コーナーがひっそりとあり、そこにさらにひっそりと店主のCDが販売されてることと。
カウンターのすぐ隣に、すっげ気合の入ったプロ用マイクが1本突っ立ってるところと。
メニューと一緒に店員のプロフィールが渡されるところだね。

プロフィールは1人1ページ。
名前とか芸歴とか代表作品・キャラの他に
「この人に店内でセリフを演技してもらったらいくらかかるか」
が明示されてます。

そう!
声優カフェは目の前で声優さんに演技してもらえるカフェなのです!
だから気合の入ったプロ用マイクがカウンター横に鎮座ましましてるんだね!

料金はチャージ制で、30分ごとに追加注文がなければチャージ料500円が加算されるというシステム。
注文は料理や飲み物だけでなく、セリフのご注文も含まれます。

セリフのお値段はねー、芸歴長い人は1,100円とか。
若いお兄ちゃんだと200円とか300円とか。
それで、プロフィールページにあるセリフ集(シチュエーションごとに4文がセットになっている)を演技してもらえるというわけですよ。

ま、カフェに入ったからには、まずは普通に飲み物喫茶店でも頼みましょーか。
って、メニュー少なッ!!!どんっ(衝撃)
料理と飲み物あわせて15種類もなかったのではないだろーか・・・。
ここの売り物は本当に『声』なんですね。

ともあれ飲み物だよ。
いろいろ迷ったけど、どーせなら店オリジナルのものがいいなーと『ジンジャーレモンティー』を注文してみた。

メニューには
『店長絶賛! 声がれには抜群の効き目です! しかしプロ用です、生姜が好きではない方にはオススメしません。』
って書いてあったので、店員さんに
「けっこうキツいんですか・・・?」
「あー、慣れない方にはショウガが辛いかもしれないですねえ」

ということだったので、どんなんが出てくるんだろーかとワクワク待ってみた。
そしていざ、飲んでみると!

・・・・・・・・・・・・・あれ?
すっごい普通。
私コレよく自分で作って飲んでるよ。

風邪ひいてちょっとノドがヤバいときとか、仕事の合間ドリンクとして、ティーパックで濃い目に淹れた紅茶にハチミツとチューブショウガをべろーんと入れて飲むんだよね。
しかもショウガちょっとだと物足りないから、えーと、チューブで2cm弱くらい。

うん。
あの味がする。
おいしいな。

あまりにも普通に飲めてしまうので
「これって辛い?」
と、ご同行のあべ先生やKくんにも飲んでもらった。

「うぉっ!けっこうクるね〜」
「うん。飲めなくはないけど、ショウガがかなり主張してる感じ。うまいけどね」
あれ?
やっぱ一般的でない飲み物なんだコレ。

つまりプロの人には馴染みの味だけど、普通に生活してると味わう機会があまりない飲み物なんだな?
そーいや私も一応声プロの人でした。
ショウガ紅茶もアナウンスの先輩から習ったよーな気がしないでもないしな。

今も検証のために作ってみたけど、マグカップにいれたため、ショウガの比率が低くなってしまい、あとから更に2cmくらいショウガ足しました。
ホントはすりおろしたばかりのショウガで作るとよりガツンと薬効高くていいんだけどなー。
寒い季節には体がぽかぽかしてくるので、冷え対策にもオススメですよん。

それはともかく。
『声優カフェ』に来たからには、プロの『声』を堪能しなきゃ!

店員さんを呼んで
「○○さんに、3番の『エースパイロット』のセリフをお願いします」
とお願いすると、カウンターにいたはずの○○さんが急にバックヤードに下がる。
どーやら直前練習をしているらしい。
練習しとけよ!あせあせ(飛び散る汗)
いや、慣れたセリフでも油断せず練習を欠かさない姿勢が尊いのか?

ともあれ、1分ほどしてご指名の声優さんと、お店のサブチーフぽい声優さんがマイク前に登場。
「1番テーブルから御注文いただきました。○○くんで、『思春期、戦いたくないけど周りの人を守るために戦うエースパイロット』」
「・・・『あけても暮れても戦争ばかり・・・俺たちの生きる意味は一体なんなんだ!』」
みたいなセリフを(詳しくは覚えてない)4文セットで演技してくれます。

全部で1分間くらいかなー。
さっすがプロ、迫力もあって楽しいですよ。

しかも私たちの席はマイクのドまん前だったので、セリフを読むときの顔も間近でみられていい経験でした!
声優さんはやりにくいかもしれないけどね。

さて、次は王道をお願いしてみようかなー。
「▲▲さんに『王子様』をお願いします」

そしたら、当の▲▲さんが席にやってきた。
「ご注文ありがとうございます。『王子様』なんですけど、綺麗系の王子様がいいですか?それとも『バカ王子』がいいでしょうか?」
なんと!
王子にもいろいろバリエーションがあるのね!

どっちも聴いてみたい気がするけど・・・
「じゃあ、お任せします!」
相変わらずプロに丸投げでお任せな私。

少ししてマイク前に立った▲▲さんから飛び出した演技は
「ものども、私について参れ!必ずや敵国を打ち倒してみせようぞ〜〜〜〜!」
バカ王子だ!!揺れるハート
すっげー!
同じ文章なのに、表現力でちゃんと『バカ』を前面に出しちゃうんだな!

おもしろくなってきたのでまたまた遊んじゃえ!
一番若い○○くんをまたご指名。
「○○さんで『老執事』をお願いします!」

バックヤードがよりごにょごにょしはじめた。
「やったじゃん。お前『老執事』初めてだろ?」
「ちょ、ちょっと裏で練習してきます!」
初めてなのかよ!がく〜(落胆した顔)

そーして披露された『老執事』はちゃんと中年以降の男性声でした。
なんだろ。
ハリはあるのにツヤがなくてゆっくりめ?
そーかなるほど。
声質というのはこういう『技術』なのだなーと改めて納得。

ともあれ、『老執事』のセリフには
「お嬢様がお嫁入りされる日を考えるだけで、わたくしは心臓が止まりそうな思いでございます」
っていう一文があってだな。

つい
「あんまり嫁に行かなかったら、それはそれで後々心臓が止まりそうな思いになると思うけどな」
「そんなこと思いつくのはアンタくらいだよ・・・」
そ、そうかな?
夢とロマンが足りなすぎかな?たらーっ(汗)

などなど、小声でセリフにツッコミを入れつつ、声優さんの世界を満喫してきましたるんるん
声の演技や声優さんに興味のある人は、生の演技を見る貴重な機会だと思うし、行ってみて損はないですよ。

私たちは1時間ほど『声優カフェ』で過ごした後に、つづいての『仮面ライダー ザ・ダイナー』に行くためにまた池袋に戻ったのでした。
その様子はまたそのうちにねかわいい
posted by えはら at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

東京ヲタ喫茶めぐり旅・執事喫茶

今日はお休みだったのであれこれ動いて(休めよあせあせ(飛び散る汗)本屋さんにも行ったりしたのですが。
そこで買ったタイバニ同人アンソロジーで『執事&メイドカフェ』ネタがあったので
「そーだ執事喫茶日記まだ書いてないじゃん!がく〜(落胆した顔)
ということで今日こそ書く。

そもそものきっかけはね、去年の6月と7月に、JRで『東日本パス新幹線というチケットが発売されたのですよ。
これはJR東日本全線が1日乗り放題で大人10000円というステキにお得なきっぷで。
2枚買って片道ずつ使っても、普通に新幹線使うより安い!ひらめき

で。
どーせお得なきっぷが出てるんだったら、ちょっと気分転換に東京行ってみよっかな、と。
そんな気持ちで突然決めた東京旅行。
だから今回はとくに目的のない旅だったわけなんだね!

だったら、前々から憧れていた『執事喫茶』に行ってみちゃおっかなーるんるん
どーせならついでに、オープンしたばっかりの『声優カフェ』と、4月にオープンした『仮面ライダー ザ・ダイナー』にも行っちゃおうかなっ!?
こんな感じで『東京ヲタ喫茶めぐり旅』が決まりまして。
行ったのは7月13日(水)だったかな。

まず予約したのはもちろん『執事喫茶スワロウテイル』!
なんたって上京の予定が決まるたびに予約合戦にチャレンジしては惨敗してきたんだもの!

執事喫茶スワロウテイルに詳しくない人のために補足ペン
『スワロウテイル』では、入社したフットマンが約2ヶ月ほど訓練をうけないとお客様の前には立てません。
執事として接客する際の立ち居振る舞いやマナーはもちろんのこと、メニュー、食器、30種類の茶器、紅茶の茶葉などに精通するほどの知識をつけなければならないからです。
その徹底ぶりが『お嬢様方』にウケて、他の萌え系喫茶が廃れていく中、オープンから数年たった今でも人気を維持しつづけています。

『スワロウテイル』の予約はWEBで受け付けられてます。
まずは来店日と時間、人数を指定して申し込みボタンをクリック。
そーするといろいろ細かい指定の画面に移動します。

その中でビックリしたのが、お店をでるときの呼びかけてもらい方が選択できるところ。
お客様は入店から90分間まではお店にいることができるのですが、その少し前に執事さんが
「そろそろお時間でございます」
みたいに呼びかけてくれるのね。

それが4種類あった。
1)おまかせ
2)「お嬢様、お出かけのお時間でございます」
3)「お嬢様、御出発のお時間でございます」
4)「お嬢様、乗馬のお時間でございます」

で全部だったかな?

もちろん4番目を選ぶさ!ぴかぴか(新しい)
選ばないワケがないだろうこの私が!

というか、実際には、予約したのって深夜だったので。
一緒に『執事喫茶』に行ってくれるあべもりおか先生とスカイプでチャットしつつ

「ぶはっ執事喫茶の予約フォームで噴き出した。お見送りのセリフが選べるんだけど乗馬ってなんだよ!!!!」
「乗馬はウケルww乗馬のおけいことかのことかねw」
「なんていってもらおう・・・おでかけかなあ。あえてネタ狙いで乗馬か???」
「乗馬は…噴き出すのをこらえる自信がないww」
「じゃあ乗馬で!」

という、かなりフザケた理由で決めましたお見送りセリフ。

そして当日。
少し早く池袋駅で待ち合わせをし、乙女ロードをブラついて時間を調整した上で『スワロウテイル』に向かったんだけども。
この日は暑くてねえ・・・晴れ
東京は最高気温31℃でした。

でも盛岡は33℃をたたき出していた日でもあったので、暑さと徒歩と日中活動というアウェーな環境で早くもバテはじめているあべ先生に向かって
「盛岡の方が暑いから東京くらいでバテないよーに」
という無茶をいいつつ『スワロウテイル』到着。

地下にある『スワロウテイル』への階段を降りていくと少しヒヤリとした空気に癒される。
降りきったフロアには執事さんが、それはもう素晴らしい立ち姿でお待ちくださっていた。
黒髪ストレートで前髪が目にかかって細面メガネなんて、まるで私のために用意してくださったよーな完璧な執事さんじゃないか!揺れるハート

「おかえりなさいませお嬢様。11時からご予約いただいております、えはら様でよろしいですか?それでは、室内の執事がご案内させていただくまでの間、そちらのソファにおかけになってお待ちくださいませ」

ところで。
2名で予約はとったものの、あべ先生の分の性別とかは登録していない。

「本日は2名様でご帰宅とのことでいらっしゃいますが、そちらの男性に呼びかけさせていただく際、『おぼっちゃま』『旦那さま』どちらをご希望なさいますか?」
「どーする?」
「『おぼっちゃま』はさすがになあ・・・。・・・じゃあ、『旦那さま』で」
「かしこまりました」

そしてインカムで中の執事さんに連絡。
「11時ご帰宅のえはらさまがご到着でございます。お連れの方は『旦那さま』でご案内をお願いいたします」

それから1分ほど、静かな空間でぽつぽつおしゃべりしながら案内を待ったかな。
外の喧噪を洗い流して『帰宅』の気分になるのに、ちょうどいい間だったという印象が。

「お待たせいたしました。右のドアが開きますので、執事の案内にお任せくださいませ」
ほどなく扉が開いて、中年の執事さんと若い執事さん、2人セットで出迎えてくれた。

「おかえりなさいませお嬢様。わたくしはセカンドスチュワートの各務でございます。そして本日、お嬢様のお世話をさせていただくフットマンの神谷(だったかな?)でございます」
「おかえりなさいませお嬢様。わたくし神谷が本日お嬢様のお世話をさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。お嬢様、旦那さま、よろしければお席へとご案内させていただきます」

ゆったりと落ち着き、ハリもある言葉遣い。
うーん、いいなあ!ハートたち(複数ハート)

ちなみに、話し言葉のピッチはNHKのアナウンサーが話すくらいのスピードが一番聞き取りやすいといわれていますが、まさにそんな感じ。
なーんてことに感心しつつ案内されていると
「お足元に段差がございます。お気をつけくださいませ」
という細やかな心配りにも改めて感心したり。

そしてフロアが見えたとたん。
あべ先生に申し訳なくなった。
50人くらいは入っているであろう満席の室内、全部お嬢様だらけ!
『旦那さま』や『おぼっちゃま』が一人もいないよ!ふらふら

席についてしばらくたってから
「男の人が一人もいないな・・・ごめんねあべ先生」
「いや、今度、執事喫茶とメイドカフェを舞台にしたマンガ描く予定だから貴重な取材でもあるし」
ちょうどいいタイミングで執事喫茶ネタ描いてくれてありがとう!

席につくにも執事さんが椅子を引いてくれて、席まで運んでくれた上に席の横にあるカゴに置いてくれたり、基本的にただ歩いて座るだけで席につけるようしっかりとお世話してくれます。
さらにお料理についても細かく説明してくれるんだけど。

「異世界すぎてどの料理を選んでいいんだかさっぱりわからない・・・」

コース料理とかもそこそこ経験してるんだけど、それとまた違ったシステムでだな。
理解にけっこう時間がかかる。
でもお料理選びにそんなに時間かけても意味ないので、とりあえずって感じで私は『King Lear』、あべ先生が『Anna Maria』を注文。

男性はイングリッシュアフタヌーンティーの、あの独特な3段タワーを見たこともないだろーと思ってさ。
マンガの取材として勧めてみましたよ。
案の定、存在すら知らなかったみたいですよ。

注文が終わってから、よーやく落ち着いて室内を見回してみたけども。
うまく作ってるなー。
何に感心するって、室内装飾にピンクが使われてない点。

どーしても女性のための空間を作ろうとすると、安易にピンクを使ってしまう人が多いんだよね。
でもピンクって室内装飾に使うと安っぽくなるんだよ。
それを回避して、落ち着いてかつ高級さを保てる女性好みの空間をしっかり作ってました。

居心地はけっこうよかったなあ。
あべ先生はどーだかわかんないけど。
お料理ごとの丁寧な説明にカンタンな質問を返したり、紅茶を飲み干したら喫茶店いちいち執事さんを呼んで注ぎ足してもらったりなど、お店のルール通りに振る舞うのも貴重な経験だしね。

担当フットマンさんとも、お仕事の忙しさをみながらちょこちょこ会話してみた。
コートの襟元にピンバッヂがついてるんだけど、それはなんと執事の階級を表しているそうです。
そうしてみると、全体統括っぽい執事さんはピンバッヂの飾りが違う・・・。
あと、タイの形も階級を表しているそーな。

そんな感じでまったり過ごしているうちに、『ご帰宅時間』はさらりと過ぎていって。
90分なんて時間つぶせんのか!?っていう心配は無用でした。
席で会計をすませた後に、各務さんとフットマンさんが呼びにいらっしゃいましたよ。

「お嬢様、乗馬のお時間でございます」
来た!
あべ先生は緊張してたのと、館内の冷房が強くて若干体調を崩していたせいで噴き出さずに済んだ模様。
バッグをとってもらって、また執事さんの案内でドアへと向かいます。

さーて、このドアが開いたら『ご帰宅』も終わりだなあと思っているとセカンドスチュアートの各務さんが
「お嬢様、外は大変気温が暑うございます。この気候での遠乗りはお体に障りますので、体調など崩されませんよう、くれぐれもお気をつけくださいませ」

そりゃそーだ!
こんな暑い中で乗馬って、普通やらないよね!

「本日は当家の馬の中でもとびきりの駿馬をご用意させていただきました。しっかりと手綱を握って、振り落とされないようになさってくださいませ」

あっはっは!
各務さんおもしろい!!わーい(嬉しい顔)

まあ実際には馬は待ってないわけなんだけど、それでもお見送りセリフを『乗馬』にした甲斐があるってモンだよ!

「ではお嬢様、いってらっしゃいませ」
ドアが開いたら最初に降りたフロアに出た。
案内をしてくれた執事さんが、やはり一部のスキもない完璧な立ち姿で次なる『お嬢様』をお待ちでした。

「いってらっしゃいませ、お嬢様」

階段をのぼりきったところで、夢のお嬢様タイムも終了。
最初の感想は
「外はあったかいなー晴れ
だったよ!

実は執事さんの衣装はコスプレっぽい生地でできてるそうで、着てると相当暑いらしいんだよね。
だから館内は冷房ガンガンだったみたい。
外に出たら暑いより暖かかった。

お料理やお菓子については正直あんまり覚えてないんだけど、空間や接待はすごく居心地がよかったなーという感想の『執事喫茶』。
お値段は若干強気の設定だけど、またぜひ行ってみたい!揺れるハート

そのうちまた『ヲタ喫茶めぐり』というか、いっそ『執事喫茶訪問』をメインに東京行っちゃおうかなるんるん
posted by えはら at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

東京日帰り2

ただいま23:45。
よーやくツイッター上での『バルス!』祭りも終わったっぽいんでブログ書くぞー。

今回の『バルス!』祭りで一番笑ったのは瀬戸内寂聴botだよ。

それはそうと東京旅行記!
後半いっきまーっす!

「ランチを!レストラン
と心に決めてたどり着いた先は六本木。
久しぶりに来たけど、いつから六本木はこんなにドネルケバブ屋だらけになったの・・・。

ドネルケバブ大好きだから、うっかりランチをそっちにしたくなっちゃうじゃないか!
いやいやイカン。
初志貫徹!

向かった先は『ルイーダの酒場』
旅人たちが仲間を求めて集まる、出会いと別れの酒場・・・

というフレーズはドラクエシリーズをプレイしたことのある方なら馴染みまくりですよね。
今、六本木ヒルズで『ドラクエ展』やってるけど、その前から『ルイーダの酒場』は六本木にあったんだよん。

で。
7月の『東京ヲタ喫茶めぐり』では六本木まで来られなかったので、今回こそはとチャレンジ!
平日なら予約も要らないっていうし。
ということで15:00くらいに入店。

なんと!
満席でした。
なので、受付に使われていた小テーブルが急遽あけられて私の席に。
うわ〜人気なんだなあ。

ていうかわりと狭い。
同じパセラが運営してる『仮面ライダー ザ ダイナー』がだだっ広かったから、ビックリするくらい狭く感じるよ。
立ち飲み屋さん形式なんだね。

お昼を一緒しよーかと思ってたてんぐどーさんにはフラレてしまったし、一人だとあんまり食べられないなあ。
食べ物と飲み物ひとつずつにしよっと。

まずは飲み物から運ばれてまいりました!
『エルフののみぐすり』
elf.jpg

わー!
なんとなくありがたい器でサーブされてきたなー!ぴかぴか(新しい)
お味はとゆーと、ゆずをメインにした柑橘系かな。
おいしーなーるんるん

・・・・・・『エルフののみぐすり』って、効果はなんだっけ?
と思ってツイッターにつぶやいてみたら、猫たんとぎゃぴさんから
「MP全回復じゃない?」
とお返事が。

夜のミサに向けて、MPよりもむしろHPを回復したい気がしないでもないけどな!
でも体の疲れがとれそうな柑橘味でうまうま揺れるハート

そこに満を持して登場しましたよフードメニュー。
どん!!!どんっ(衝撃)
king.jpg

店員さん「ゴールデンスライムがあらわれた!ゴールデンスライムはすぐ逃げてしまいますので、この武器で素早くやっつけてくださいるんるん
ってスプーン渡された。

ゴールデンスライム相手にスプーン1本って、かなり無謀な戦いじゃねーかそれっ!?がく〜(落胆した顔)

ともあれ無事にやっつけておいしくいただきました。
ふー、けっこう満腹だなあ。
そろそろ会場に向けて移動しよっかなー・・・

と思っていた矢先に、隣のカップルの席に新しいフードメニュー登場。
「スライムAがあらわれた!スライムBがあらわれた!」
わー!
本場のスライム肉まんだ!ハートたち(複数ハート)

コンビニに溢れるスライムとは風格がちがいますよ!

思わず
「すみません!写メ撮らせてもらっていいですか!?」
って、見も知らぬカップルに話しかけておりましたともさ・・・。

「どうぞどうぞ!ドラクエお好きなんですね!」
人のいいカップルさんでよかった・・・。
normal.jpg

このお二人は『ルイーダの酒場』によく来ているらしく
「あれが『ラーのかがみ』なんですよ〜」
とか、いろいろ説明してくれました。
ありがとう!

そーしてほくほくと六本木を離れ、いざ両国へ!
そこからは、てんぐどーさんとお友達さんが前日のミサの話を教えてくれたりとか。
レナさんとお会いしたりとか。
会場前のメイク信者さんが快く写真撮影させてくれたりとか。
やえさんとミサを満喫したりとか。

いろーんないい出会いがありましたるんるん

最後の最後にミサが長引いて、友達宅に預けていた荷物を受け取るヒマがなくなった際には
「23:00に東京駅に着かないといけないんだよ!」
「わかった。じゃあ両国駅そばのコンビニまで荷物もってってやるから」
と届けてくれた挙句に両国駅の改札まで見送ってくれたり、友人にもお世話になりまくり。
ありがとう!!

という御礼をもって今回の東京旅行記を締めさせていただきますバス
posted by えはら at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

東京日帰り1

今日ちょこっとCANTAの『Bitter Sweet』PV見てたんだけども。



なんか・・・人間体のルークさん、誰かにすっごい似てる気が・・・。
誰だっけ・・・うーん。

と考えることしばし。
あ!
泉沙さんだ!!

あんなにステキな女性に対して
「男に似てますよね」
っていうのは非常に気がひけますが、泉沙さん、ルーク参謀に激似っすね!

筋金入りの閣下宗だからやらないと思うけど、いっぺんルークメイクしてみてくださらないかなあ・・・。
ちなみに私はルーク宗のハズなのに閣下メイクが似合うエラ張り顔ですよ。

それはそうと東京旅行記バスですよ。
毎度おなじみ夜行バスで東京着は7:40の予定が、なぜか早く着いたらしく7:20頃に東京駅前に放りだされるハメに。
友人宅で着替えさせてもらう予定だったので、早く着いたのはよかったなあ。

そもそもその友人宅も、11月28日くらいにmixiに
「12月1日に東京行くけどどっかオススメある?」
ってコメント書いたら
「平日だから遊べないねえ」
というメールメールを友人が送ってくれて。

あっそうだ。
以前の山手線沿線から引っ越したって言ってたっけなあと思い
「今どこに住んでんの?」
「両国」
「当日朝に着替えさせてくれ!」
と、めっちゃ直前アポイントでお願いしたという経緯がな。

いつもいつもメール不精でゴメンふらふら
ホントは大学の同級生やこの友人ともご飯くらい一緒したかったんだけど、平日だから日中に呼び出せないし。
夜は閣下のトークがどれほど長くなるかわからないので
「一緒にごはん食べようよ」
とか言ってドタキャンするハメになったら大変なので連絡しなかったというのもあるんだよ!

実際、帰りの夜行バス待ち合わせ時間に間に合うのがいっぱいいっぱいで、晩ごはんはコンビニで買ったパンでしたよ。

ともかく両国の友人宅まで移動して着替えたり化粧したり。
お出かけ準備をした上で旅行荷物を友人宅に置かせてもらい、ちょうど出勤する友人と一緒に私も東京ぶらり旅電車に出発。

最初の目的地は中目黒の『ポタジエ』さ〜。
ま、東京旅行のついでに、表参道にあるうちの青山店に11:00に行く予定も盛り込んだので、それまでに腹ごしらえしよっかなと。

移動したらちょうど『ポタジエ』開店時間の10:00だったので、そのまま入店して注文。
という話を、盛岡に戻ってからチーフにしたら
「朝からケーキですかっ!?どんっ(衝撃)
「えっ!なんかダメだった!???あせあせ(飛び散る汗)
「いや、ダメってことはないですけど・・・朝からケーキですか?」

だだだ、ダメだったかな?あせあせ(飛び散る汗)
だって朝ごはん食べた後にケーキまで食ったわけじゃなくて、朝ごはんの代わりにケーキ食べただけだよ?
摂取カロリーはそんなに違わないんじゃないかと思うんだよ!

毎朝なわけじゃないし、いいじゃん!もうやだ〜(悲しい顔)
ダメかなあ・・・。

ともあれ、『ポタジエ』さんはお野菜スイーツのお店。
私が今回選んだのはコレだっ!
naganegi.jpg

『長ネギベイクドチーズケーキ』!
そんなおもしろげなモノがあったらチャレンジしてみたいじゃないか!

いっただっきまーっす!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ビミョー。

ネギは、正直、よくわからない。
けど完全にチーズケーキでもない。
むー!?

コレはさすがに・・・普通のチーズケーキの方がおいしいかもしれないなあバッド(下向き矢印)

ま、盛岡じゃ食べられないモノ食べたって点では満足満足るんるん
青山店へのお土産に『野菜プチシュー』、本店と我が家へのお土産に『野菜クッキー』買って中目黒離脱!

11:00から1時間ほど青山店にお邪魔してからは、また東京ぶらり旅に戻ってと。
どーせ表参道に来たわけだし、愛犬ゆうちゃん犬へのお土産買いに『プサコキッチン』さんにも寄っちゃうぞ!

そこまではよかったんだけど、カンで表参道駅に裏道移動してたら、どーも道に迷ったらしくちょっと違うトコに出た。
まあ賑やかな方に歩いていけば駅への表示も見つかるだろと思ってたら、なにやらステキなお店があるじゃないですか!

ゴディバのコンセプトカフェ
これは寄らずにいられません!揺れるハート

どーやら『ショコイスト』という冷たいチョコレートドリンクが飲めるお店みたい。
わーいハートたち(複数ハート)
迷いまくった挙句に『ミルクチョコレートデカダンス』を注文。
godiva.jpg


あ〜〜〜〜〜安定のおいしさ。
いいねーゴディバ様!

でね、このお店はなんと、内装がとろ〜りチョコレートというステキ仕様!
godiva2.jpg

ああ・・・このお店にチョコ姫あーちゃん様を連れてきたい・・・。
きっと
「もうお家帰んない。アタシここに住むもん家
て言ってくれるよねあーちゃん!

しかしチョコはチョコであってお昼ごはんではないの!(朝は!?
ランチは別のお店に行くと心に決めて盛岡を出てきたんだもの!

そーしてたどり着いたのは・・・。
まで書いたトコで申し訳ないんだけども、思ってたより長くなったから一旦切るね。

ランチからの旅行記はたぶん明日だ!
最近マジメにブログ書いてるから安心して『待て次回!』って書けるね(一気に書けよ

まあ、今回の東京旅行記を書き終わったとしても、まだ7月の『東京ヲタ喫茶旅行記』とか8月の『3Dミサ旅行記』とかが溜まりまくってますけどねもうやだ〜(悲しい顔)
posted by えはら at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

東京・お野菜とスイーツとヤギ

場所はいきなり中目黒に移動〜電車
ホントおのぼりさんって動きまくるよな。

ここからは大学後輩Kくんも一緒に、中目黒のお野菜スイーツバースデー『ポタジエ』さんへGO!
以前に上京した際もイートインでしっかり味わった『ポタジエ』のスイーツですが、あまりのおもしろさに再びやってまいりました!

あのね、実は前回イートインしてわかったことがあったの。
『ポタジエ』さんは本当に野菜のおいしさを活かしてケーキっぽさと見事に調和させているので、スイーツ好きには1個じゃ物足りないんだよ!

なんていうかな。
ああーケーキ食った!っていう満足感がちょっとだけ少ないの。
たぶんそれがお野菜成分の比率なんだと思う。

そんなわけで今回の野望は、イートインで2個食う!ことだよ!

ダイエット?
もちろん旅行が終わってからに決まってるじゃないか!
甘くて固い決意を胸に、いざ『ポタジエ』さんに入店〜るんるん
今日も混んでますなあ。

このショーウインドーに並んでいるカラフルなスイーツはどれもお野菜入りなんですよ。
pota2.jpg

手前のピンク色した細長いのはバジルチーズムースとトマトムース、オリーブオイルゼリーの『カプレーゼ』
上の段にある蓋がついた緑色のは『ルッコラゼリー&黒ゴマ豆乳ムース』です。
他にもいろいろお野菜スイーツがあるので、『ポタジエ』さんのサイトを見てみてくださいね。

楽しいスイーツてんこもりな中から選んで注文したのはコレだあ!ひらめき
pota1.jpg

左から『グリーンショート・トマト』『ベジロール・紫アスパラガス』『アボガドレアチーズ』
ポタジエさんの店頭表示にはお野菜度やスイーツ度が★1つ〜3つで表示してあるのですが、どれもお野菜度★★★のものばっか。
まずは『グリーンショート・トマト』から、いっただっきまーっす!
pota3.jpg

通常のショートケーキならイチゴが鎮座ましましているハズのポイントに、それはそれは色ツヤのいいプチトマトが。
中に挟まってるのももちろんスライストマトですよ。

まずはひとくち。
ああ。
うん。
トマトだね!

中のトマトは野菜の味を殺さない程度にうっすらと甘く煮てあります。
かといってぐだぐだに煮えてないのがポタジエさんのお野菜愛を感じるコダワリだよねー。

スポンジが緑なんだけど、コレ、なんだろーなあ。
ほうれん草の味じゃないんだけど・・・うーむ。
後から調べたら小松菜だって。
小松菜の味って、そーいやそんなに突き詰めて味わったことないね。

ポタジエさんのすごいトコは、お野菜が入っていても不思議に感じないスイーツ側の歩み寄りっぷりです。
普通のケーキ用クリームだったら、もっとケンカすると思うんだよね。
それを感じさせないところがすごいなあと。

お次はKくんセレクトの『アボガドレアチーズ』をひとくちいただきます。
断面図はこんな感じ。
pota4.jpg

アボガドの味しねぇー!
そーいやアボガドって主張の少ないお野菜でしたね!
ましてクリームっぽいものとあわせてしまえば、ホントにうまくなじんじゃうよね。

下は爽やかな味わいのレアチーズケーキ、アボガドの上にはレモンゼリーが載っていて、甘いものが苦手な方もこれならスイスイ食べられるんじゃないでしょーか。

さて、いよいよラストの『ベジロール・紫アスパラガス』ですよ。
どこが紫?と思ったら、アスパラガスの外皮が紫なのな。
内側は普通にキレイな緑色ですよ。
pota5.jpg

これはKくんと半分こしてと。
まずはひとくち。

あぐあぐ、しゃくっ。

シャクッていったー!!!がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
ケーキ食って『シャクッ』って歯ざわりしたのは初めてだわ!
あ、あはははははは!
シャクッだってシャクッ!わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

というわけで今回のスマッシュヒットは『ベジロール・紫アスパラガス』でした。
いや〜いいモン食べたわーぴかぴか(新しい)

満足のうちに(そりゃケーキ1.5個も食ったら満足だろう)中目黒を後にして、Kくん宅から荷物を受け取り、晩ごはんのために新宿に移動します。
そりゃもうケーキとごはんは別腹ですから。
たまる脂肪は同じなんだけどな。

そんでもって、当初お伝えしていた
「沖縄料理のお店に行きたいです」
という依頼で連れて行っていただいたのは、沖縄料理・おでん・泡盛の『一(いち』さんです。
ichi1.jpg

新宿駅にも近くて便利だったよ。
ここからはKくんの東京でのお友達、Sちゃんも一緒にお食事でっすレストラン
Sちゃんはネットゲームで知り合ったお友達なんだって。

そんで、ゴーヤチャンプルーとかラフテーとかヒラヤーチーとか、沖縄ならではのメニューをどかどかと注文して3人でうまうま食べて。
そうこうしているうちに、運ばれて参りました。
ヒージャーの唐揚げ。
ichi2.jpg

ヒージャー、つまりヤギ肉です。
そんなに好き嫌いはないものの、ホルモンなどクセの強いものは苦手というSちゃんのために、まずは私がお毒見を。
いっただっきまーす。

かりっ。

『かりっ』!?
え、と。
前歯で噛んでも歯が立たないよっ!??

ああ、こっちは皮だったのね。
じゃあちょっと噛む方向を変えて肉を味わってみてと。

「あのね、Sちゃん。・・・無理!ふらふら

ヤギ肉が一般に出回らない理由がよーーーーーっくわかりましたよ!
皮カタい!
肉もかなりカタい!
その上にクセも強い!!

かなり楽しく談笑させていただいた飲み会だったんですが、ヤギ肉食ってるときの私は無言だったよ。
だってホントに必死にならないと飲み込めないんだものもうやだ〜(悲しい顔)

そうこうしているうちに、お店のクローズ時間。
平日は夜11時まで営業なんだけど、休日は10時で閉店なんだって。

晩ごはんを一緒してくれたKくんとSちゃんとは新宿駅でバイバイして、私は夜行バスに乗るために池袋駅へ移動。
小1時間ほどLuke.Cの携帯小説などを読みつつ時間をつぶして、無事に帰路につきましたとさ。

以上で東京おのぼりさん日記終了〜ぴかぴか(新しい)
いやー、今回も歩いたなあ。
おかげで旅行記が終わらない終わらないたらーっ(汗)
12日分の書いてよーやく終わったっすー(内ドリライ日記3日分)

東京でお世話になった皆様、ありがとうございました!揺れるハート
そしてここまで長い旅日記を読んでくださった皆様にも感謝でっす!ハートたち(複数ハート)


拾い物紹介〜かわいい
いろいろどうかしているほうとう屋で超長〜いリムジンに乗ってきた デイリーポータルZさんから
 ホントに徹底してどうかしてるなこのほうとう屋!でも乗ってみたいね車(RV)
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

東京・ラストぶらぶら

明治神宮参拝を終えて、これから原宿の街にくり出すぞーっ!
というタイミングで雨が本降り雨っぽくなってきた。
お散歩中は雨降らなかったから気分よく歩けてラッキーだったなあ。

10:30くらいからてこてこ明治神宮を歩いて、気づいたら12:30くらいになってました。
原宿駅から人の波にざっぱーんと流されつつ明治通りに向かって歩いてたら、ちょーどよくドネルケバブ屋さん発見!
お昼時間だし、ここでランチにしちゃえレストラン
keba1.jpg

前にも書きましたがドネルケバブは大好きです。
サンドイッチっぽさとハンバーガーっぽさの中間地点っていったらいいかな。
お肉もビーフとチキンでだいぶ味わいが違うしねえ。

待ってる間にいろいろ見たら、どーやらここは肉はチキンのみ。
ソースは普通味のREGULAR、1辛のORIGINAL、3辛のHOT CHILIと3段階に分かれてるよーです。

2人ほど待って、よーやく私の番が来たので「オリジナルで1つ」注文。
陽気な店員さんが
「ハ〜イ!500万円になりまーす。1000万円おあずかーり。500万円おつりデス」

確か上野のドネルケバブ屋もこんなこと言ってたなあ。
なんなんだ!?あせあせ(飛び散る汗)
都内のドネルケバブ屋は『ドネルケバブ協会』かなんかで、この太古の八百屋ギャグを必ず発するように決められてでもいんのかッ!?

という胸中のツッコミはともかく。
近くのベンチに腰をおろして、傘さしたまんまいっただっきまーす!るんるん

うーん。
上野の勝ち!あせあせ(飛び散る汗)
コクがちょっと弱いかな?

つーか、ソースがまったく辛くないんですけど。
これだったらHOT CHILIでもよかったなあ。
上野は真ん中の味でもけっこう辛かったから警戒しちゃったぜー。

そのうち、渋谷のセンター街にあるとゆー『マネーの虎』で開店資金をげっちゅしたとゆードネルケバブ屋にも行ってみたいなー。

さてさて、おなかも満たされたことだし、H&Mに行ってみるか〜。
母から誕生日プレゼント代をもらって上京したので、せめて東京で1着くらい服でも買わないと申し訳ないっていうかね。

えーと、ここの角を曲がってちょっと行った先がH&M、隣が『アメリカのしまむら』と言われるフォーエバー21と。

なんじゃーこの行列はっ!!!
h&f.JPG

おわかりでしょーか・・・がく〜(落胆した顔)
H&Mとフォーエバー21の前の歩道が入店待ちの人たちの傘でいっぱいいっぱいになってて、歩道を歩きたい人はもう車道に出ちゃってます。
さらに、H&Mに並んでる人の列は、H&Mとフォーエバー21のビルの間にある通路の奥までずーっと続いてたよ・・・たらーっ(汗)
次の角を曲がった先くらいまで続いてんじゃないかなあ。

・・・・・・ヤメよう!
入店2時間待ちの上、レジで会計されるまでに1時間待ち(マジです)なんて繁盛店は、おのぼりさんにはハードル高すぎるわ!

というわけで話題のお店でオシャレ計画はあっさり頓挫。
母への土産を買うために、銀座の沖縄アンテナショップ『わしたショップ』に移動開始!
どの路線で移動するかしばし迷った挙句、表参道駅から千代田線で日比谷駅まで移動して、そこからてこてこ歩くことに。

銀座でたまたま開催していた柳祭りを横目で楽しみつつ、『わしたショップ』に到着〜。
ymaturi.jpg

GWという日和のせいか、いつにも増してわしたショップ内はお客さんがいっぱい!

母と2人で沖縄旅行リゾートに行ってからというもの、東京土産はいっつも沖縄物産です。
だってそれが一番喜ばれるんだもの。

今回は(今回も、かな?)沖縄そばのセットを買って帰りました。
三枚肉の煮込みがついてるセット1つと、ソーキの煮込みがついてるセット1つ。
沖縄そばにはやっぱ、三枚肉かソーキがついてないと寂しいもんねるんるん

実は・・・衝撃の発見をしてしまったんだけども。
ウッソダーンというか、やっぱりなというか。
木手永四郎というか。

証拠写真はこちら。
gjam.jpg

ゴーヤージャム。
リアルに濃い緑色がイヤンな感じです。

どーして商品化しちゃったかな宮古島の南国食堂さんよッ!あせあせ(飛び散る汗)
誰か一人くらい思いとどまる人はいなかったのかーい。
パンに塗ったくった衝撃映像を見てみたい方はコチラをどーぞ。

ヘタレとでもなんとでも呼ぶがいいさ!
いくらネタ人生とはいえ、ゴーヤージャムは買いませんでした!
誰か買ってみて揺れるハート

お土産も買ったし、次はどう移動しよーかなあ。
ちょっとハンパに時間が余っちゃったよなーと思いながら銀座の街をぶらぶらしてたら、フットリフレクソロジー足のお店を発見。
盛岡とほぼ変わらないお値段で営業してらっしゃいます。
このお値段で、銀座で商売していけるんですかっ!?

英国式リフレクソロジーって今まで施術をうけたことないから、ちょっと興味あるのよねー。
服を買わなかった分、予算に余裕もあるし、入ってみよっかなひらめき

てなわけで『Queensway銀座三丁目店』に飛び込み入店。
とても感じのいい女性が担当についてくれました。

なんていうかな。
上品すぎないし、上品にしようという気合も感じられないんだけど、下品なところがまったく見当たらないの。
声の張りとソフトさのバランスとか、笑顔の明るさとつつましさのバランスとか。
ホントに上品ってこういうことなのかなー、さっすがザギンだぜー。
とか感心しながら施術用リクライニングシートに座り、まずは足湯を5分間。

あ〜〜〜、あったかくて気持ちいい〜いい気分(温泉)
足湯でぬくぬくしている間にお姉さんがアイピローを持ってきてくれて
「ラベンダー、(ちょっと忘れた)、ペパーミントの3種類がございますが、どれがよろしいですか?」

選ばせてくれるんだ!
うれしいなー揺れるハート

疲れているときにはラベンダーがいいといろんなところで言われますが、実は私は血圧が下がりすぎるのでラベンダーアロマは避けてます。
だって、普段こんなにハイテンションに生きてても上の血圧が90行くか行かないかという超絶低血圧なんだぞ?
これ以上さがったらマジで倒れるっつーの。

かといって目覚まし効果抜群なペパーミントを使う気分でもなかったので、気分がゆったりするという2番目のアロマにしました。
使ってないアロマばっかり覚えて、使ったの忘れるって、役に立たない脳細胞だなあ私ってばふらふら

そうそう。
このお店全体に言えることなんだけど、アロマの使い方がすごく上手いの。
けっこうアロマを売りにしてるマッサージ店って、アロマを香らせすぎるところが多いんだよね。
『Queensway』さんは非常〜にさじ加減がバッチリなお店だなーと密かに感心。
そんでもって、足湯のあとにマッサージを受けました。

これが気持ちいい!!揺れるハート
あのねえ、私はかなりコリがひどい方なので、マッサージに行ったら痛くて当たり前なの。
むしろそれくらいじゃないと根本解決にならないんだけども。

コリのカタマリがごりごりごりごりっ!と揉まれてる感触がするのに、まっっったく痛くない!
えーっ!なんだっこの感触!!
は、初めての経験だよハートたち(複数ハート)

正直に言おう。
寝オチました。
マッサージのお店では、マッサージの気持ちよさを最大限に味わいたいため、絶対寝ないよーにしてるんですけど!

あの気持ちよさには抗えなかったよ・・・眠い(睡眠)

お姉さん、すげーゴッドハンドの持ち主だ!ぴかぴか(新しい)

施術が終わって
「江原さま、施術が終了いたしました」
って声で目が覚めたとき、ビックリしたもんなー。

そんで
「足がお疲れということでしたが、肩と(って言いながら足指の付け根辺りを押す)、あとカカトも硬いので(とカカトの横をもむ)腰にもお疲れが溜まっていらっしゃるようですね」

そーねえ。
肩腰は私の2大コリポイントですなあ。
「ご延長はよろしいですか?」
という強力な誘惑を天使の微笑みでされてしまいましたが、次なる予定があったので断腸の思いでことわりました。

そんで、マッサージ用にお借りしていた短パンからジーンズに着替えてビックリ!どんっ(衝撃)
あ、脚が細くなっとる!

何をどうされたかは、寝オチててまったく記憶にございませんですが、たしかに膝から下のマッサージコースをお願いしたっけな私。
脚に溜まっていたむくみや疲れが、マッサージでスッと流してもらえたんだなー。

すごいっすよ英国式リフレクソロジー。
帰ってから調べたら『Queensway』さんは日本での元祖英国式リフレクソロジーのお店らしいよ。
埼玉より北には北海道しかないのが残念だけど、また体験してみたいっす!
次はハワイアンロミロミとかもいいなるんるん

スッキリした後にはおいしいものをがっつり食べるぞー!
てなわけで、いよいよ東京おのぼりさんも次がラストです。


拾い物紹介〜かわいい
雑魚「ヒャッハー!この町の住民には手は出させないぜー!!」 ワラノートさんから
 ケンシロウが痛々しいキャラになっとるふらふら
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

東京・明治神宮

大学時代の後輩Kくんが長期東京出張で住んでいるアパートは代々木公園まで徒歩7分です。
なにその神立地ぴかぴか(新しい)

てなわけで、最終日は朝っぱらからKくん家に荷物を置かせてもらって、代々木公園に隣接する明治神宮にお散歩開始!

この日は天気予報では確実に雨といわれていたものの小雨がパラつく程度の曇り空で。
明治神宮の西側道路はGWの午前中ということもあってか車通りも少なく、東京と思えないほど緑がわんさかあって、でも背景には高層ビルとゆーなかなかカオスな眺め。
yoyogi1.jpg

Kくん家が明治神宮の西側寄りなため、西参道から入ります。
mjingu1.jpg

普通は東側の表参道から参拝するわけだから、いわばこっちはお勝手口。
小ぢんまりとしてますね。
そうそう!
西参道の入り口隣には『渋谷区立 代々木ポニー公園』なんつーのもあったよ。

鳥居をくぐってちょっと行くと、看板発見。
「左:宝物殿 徒歩3分。右:御社殿 徒歩16分」
16分!?どんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)
ずいぶん広いんだな明治神宮!

都会のド真ん中にこんなに広々と空間を使うとは、なーんて贅沢なんざましょ!
というわけで、都会とは思えない閑静な緑の中をてくてく歩きます。
mjingu2.jpg

なんかね、枝がかなり下までみっちりとある木ばっかりだったのよ。
スラッとしてないで、もこっとした形の木って言ったらいいかな?
盛岡ではあまりそーゆー木って見ないよーな気がして。
植生の違いなのかなあ。
それとも庭師さんのお手入れの違いなのかなあ。

の〜んびりとほとほ歩いて16分。
よーやく御社殿入り口に到着です。
mjingu3.jpg

ちゃんと手前の手水所で身を清めてっと。
さて入るか!と顔を上げたら、なんと花嫁行列に遭遇!
mjingu5.jpg

おおっ!
なーんてタイミングいいんでしょ私!ひらめき

花嫁行列がすっかり通りすぎてから御社殿に入ってみたら、そこもまあ広いこと。
京都の平安神宮ほどではないですけどね。

連日の東京おのぼりさんで足がやや疲れていることもあり、ベンチに座ってしばしぼ〜っと休憩。
たくさんの観光客が御社殿前にみっちりと集まって、神前結婚式の様子を眺めていました。

やがて花嫁さんたちは神殿内の通路を通って右の神斎殿に移動。
と思ったら、さっき花嫁さんたちが入った西通路から、神職さんたちが出てきた。
結婚式の補佐をした神職さんたちなのかな?
mjingu6.jpg

雅な光景ですねえ。

・・・・・・ん?
mjingu7.jpg

えっ・・・あれ?

ちょっとちょっと!あせあせ(飛び散る汗)
mjingu8.jpg

行列なっが!!!!!
何人携わってたんだよ!あせあせ(飛び散る汗)

さすが明治神宮。
神前結婚式の規模もケタ違いだったよがく〜(落胆した顔)

さて、花嫁さんも神職さんも無事にお見送りしたことだし、本殿にお参りするかー。
以前は初詣といえばお願い事をいつまでも心の中でぶつぶつつぶやき続けてなかなか終わらないのが私のお参りスタイルでしたが、最近は神前で手を合わせると、なんかぽっかりと心が無になる感じ。
一番近い言葉をあてはめるなら、お礼とか感謝とか、そーゆー気持ちになってるのかなぁ。

そーいえば余談ですが、私がお参りした3日前には『仮面ライダーブレイド』のカリスこと森本亮治さんも明治神宮にお参りしてたことを、盛岡に帰ってから知ったよ!
さすがにこの日はこんなドピンクな男は参拝してませんでした。
ざ〜んねん。

お参りの後にはせっかくだから御札でも買っていこうかなーと東側の門を出て売り場に向かったら、またも花嫁道中のお帰りにバッタリ遭遇!
風情があるっすねえ。
mjingu9.jpg

普段、巫女さんをじっくり見ることなんてあんまりなかったんだけど、髪はしっかりと熨斗仕様になってて、結び切りの水引で結んでいるとゆーことを知りました。
mjingu10.jpg

あれどーなってんのかなあ。
うしろの部分がマジックテープかなんかで固定するようになってんのかな?

ひととおり見送ったあとに御札とかお守りとかたくさん売ってるスペースに移動〜るんるん
おっ!
シャカシャカして木の棒が出てくる本格おみくじがある!!
mjingu11.jpg

わーいやってみよーっと!

私の恋愛結婚運はどうなのでしょーか明治神宮様!
お賽銭箱に100円入れて、六角の箱をシャカシャカして、えいやっ!
出てきた棒には『弐』と書かれてました。

おみくじ担当の巫女さんに
「2番でした」
と伝えて、2番のおみくじをもらいました。

明治神宮のおみくじは普通とちょっと変わってて、けっこう立派な紙に、明治天皇か昭憲皇太后の御歌が書かれてます。
2の御歌はと
mjingu12.jpg

「大御心 (二) 昭憲皇太后御歌
  慎独
 人しれず思ふこころのよしあしも 照し分くらむ天地のかみ」

 
・・・慎独。
独り慎めと。
かしこまりました昭憲皇太后様・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ま、正確な解説は裏に書いてあって
「独りを慎む」
つまり、どんなときでも天地はあなたの行動の善し悪しをしっかりと見ていますから、たとえ誰が見ていなくても恥じることのない行動をしなさい、とゆー意味だそうです。
了解いたしました昭憲皇太后様!

改めて本殿正面の門から出て、表参道、つまり原宿駅方面に向かいます。
しばらーく歩いていくと、両側に樽ゾーンが。
taru1.jpg

表参道側から見ると、左側にワイン樽。
フランス・ブルゴーニュ地方のワインだって。
taru2.jpg

右側に日本酒のこも樽がずらーっと。
taru3.jpg

なんだこの樽ゾーンは?
と思ったら説明看板があった。

「明治神宮の御祭神明治天皇様は、御在位中様々な産業を奨励し技術の振興に大御心を注がれ日本の興隆と近代化を成し遂げられました。
 (中略)
 ここに捧供されています菰(こも)樽は、古しへよりの縁りを以って当神宮へ奉納を頂いております甲東会をはじめ(中略)全国各地の敬神の念厚き酒造家より献納されたものであります」


ほほー。
ワインの方は明治から活発化した西欧との交流の証として、とくに樽を奉納しているフランスとの親善を祈念するものであるらしいです。

ひととおりぐるーりと眺めて
「わー!ロマネコンティだーバー
「秀よし(秋田のお酒)もある!ひらめきあっ、あっちには秋田山もある!ぴかぴか(新しい)
「南部美人いたーっ!揺れるハート
taru4.jpg

とひっそりはしゃいで来ましたよ。

最後にみやげもの屋さんをひととおり冷やかして、明治神宮お散歩終了〜
すぐ近くにはH&Mや、オープンしたばかりのフォーエバー21がある原宿・明治通りなので、そちらまで足を伸ばしてみることにしました。
その様子はまた明日るんるん


拾い物紹介〜かわいい
野菜ジャム作りました デイリーポータルZさんから
 ゴーヤのピクルスはけっこうおいしいよ。去年我が家で作りました。
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

東京・GOEMONカレー

池袋の乙女ロードを満喫した後には錦糸町に移動。
ここのショッピングモールで『スーパーよさこい』の演舞があると聞いていたので、それを見にいったのですが、乙女ロードで時間くいすぎて、着いたころには演舞終わってました!
うーむ残念。
出張演舞ももちろんですが、いずれ本物も見たいですねー。

そんなこんなでポッカリ空いてしまった時間。
まだ夕飯には早いし、おなかも空いてないし。
そこのショッピングモール『Olinas』にはシネコンがあったので、あべ先生も私も興味があった映画『GOEMON』を見ることにしました。

事前知識として、背景は総CGらしいとか。
江口洋介が石川五右衛門を演じているらしいとか。
佐藤健たん揺れるハートが石川五右衛門のライバルの若かりし頃を演じているらしいとか。
監督は『キャシャーン』実写映画で華々しくコケたキリヤさん(宇多田ヒカルの元ダンナさん)だとか。
それくらいは知ってたんだよね。

映画はそんない得意じゃないものの、健たんが出るなら見たいなと思ってたので、すごくちょうどいいタイミングだったよ。
時間ギリギリに滑り込みで入ったんだけど、会場内は半分くらい席が埋まってたかなー。

で。
開始早々、頭の痛くなる映像続出。
建物が、どーやってもそれは当時の木造建築じゃねーだろってのはもちろん。
石川五右衛門が義賊だったってのも史実じゃないし。
要潤が演じる石田三成が着ている衣装は、それ日本じゃなくて中国なのでは?
ものの揺れ方とかもハッキリCGでリアリティーないなー。

しかし、ツッコミどころに心で延々とツッコんでいるうちに、だんだんとこの映画の楽しみ方がわかってきましたよ!
これは、アメリカなど欧米諸国のニンジャ好き向けに作られた『NINJA MOVIE』なんだわ!

そりゃ衣装もアジアごちゃまぜで当たり前。
時代考証むちゃくちゃで当たり前。

第一、伊達政宗がどう見ても戦いにくい6本の刀を一気に振り回しつつ手下に向かって
「Let’s Party!」
とか叫んでる時代に、この程度の歴史観独自解釈でガタガタ言ってちゃいけませんよねー。
ですよねー。

ちなみにこのゲーム『戦国BASARA』は竹中半兵衛の一夜城が一夜どころか一瞬でタケノコのよーに生えてきて話題になりました。


というわけで、脳内のリアリティ補正目盛りを大幅修正。
どんな独自解釈もドンと来いってもんですよ!

この映画の中では石川五右衛門は霧隠才蔵とともに服部半蔵に鍛えられたトップクラスのNINJAでね。
茶々の護衛として永年信長のもとでNINJAとして働いてきたんだけど、身分違いで茶々と離れ離れになるわ、信長は本能寺で殺されてしまうわ、すっかりヤサグレて義賊ごっこして遊んでいるのですね。

そんで、ふとしたはずみに信長暗殺の真の犯人は秀吉だという証拠を掴んであだ討ちしよーとしている間に巻き込まれた才蔵が五右衛門をかばって死んでしまって。
才蔵が望んだ平和な世を実現するための捨石となるため暴れるだけ暴れて五右衛門も死ぬというストーリー。

見終わった後の感想としては
寺島進の服部半蔵かっけー揺れるハート
中村橋之助の信長もシブかっけー揺れるハート
茶々役の広末びっじーん!ハートたち(複数ハート)
江口洋介はけっこうな肉体美でごちそうさまでした。
玉鉄もヤバげなイケメンでいいねえ。
ゴリ(猿飛佐助)の行動基準があまりにも終始一貫しなさすぎてどーなのよ。

そんでやっぱり
健たん(才蔵の青年時代)と田辺くん(五右衛門の青年時代)がカッコよくて最高!揺れるハート
あの、わけのわからないストーリーは、ここだけスッキリした青年時代の2人のためのPVだったんですといわれても信じるぞ!

あとは才蔵の死にっぷりがカッコよかったっす。
才蔵はあまりにもサラリーマンNINJAすぎて、カッコいいのはそこだけでした。

あっそうそう!
物語のきっかけになる母をなくした子どもが
「どっかで見た子どもだよなー!誰だっけこれ!?」
と思ったら、ディケイド版キバを演じていた子(深澤嵐くん)だったよ。

ヒーロータイムTVな俳優陣を多数揃えた映画だったねえ。
キリヤ監督は濃いイケメンが大好きなんだね。

後半の五右衛門が暴れまくるシーンでは、刀の一振りで直径2mはあろうかという石の柱をばんばんブッた切ったり、なぜか吹き抜けになっている塔の内部でうまい具合にぶらさがってる鎖を使って物理法則をまるっと無視したアクションを次々展開したりして大爆笑でした。

『テニスの王子様テニス』を次に実写映画化するときは、ぜひキリヤ監督に作っていただきたい!

という主張で、キリヤ監督が撮ったアクションシーンがいかにトンデモ映像映画なのかがおわかりいただけるかと。

とにかくあの映画はマジメに見に行っちゃだめ!
「Oh!NINJA!ひらめきWA〜O!!ぴかぴか(新しい)
っていうノリでおバカ映画を満喫する心構えで見に行くと、ラストシーン以外はたいてい楽しめます。

あと、もともとキリヤ監督はフォトグラファーカメラだそうなので、俳優さんのカッコいい表情をバシッと切り取ることに関しては非常に長けているなと思います。
やっぱフォトグラファーに専念したほうがいいんじゃないかな?
ストーリーは・・・ストーリーは・・・・・・あうあうもうやだ〜(悲しい顔)

ともあれ、映画を見終わったらちょうどおなかも空いてきたので、そのまま錦糸町駅に隣接するインドカレー『SAPANA』でディナー。

そう!
あべ先生には
「タイ料理かインドカレーが食べたいです」
とお伝えしてあったのですよ。

やっぱ盛岡に住んでると、スパイスの海におぼれるよーなタイ料理とかインドカレーとかを食べる店がなくて寂しいのよねー。
そんなわけで、いろいろなカレーを食べたくてねぇ。
私はカレー3種とナン・ライス・サラダ・デザートがつくベジタリアンセット、あべ先生はカレーが2種な代わりにタンドリーチキンがつくナマステセットを注文。

『カシスラッシー』なる、インドカレー屋ならではのカクテルを楽しんでいるうちにカレーが来ました。
ナンでけー!!!がく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)
sapana2.jpg

カレーの器が小さくみえちゃうけど、これでいてごはん茶碗くらいはあるのよ。
ナンがバカデカいんだってば。

カレーはさすがに本場のお味で、とくに緑色したほうれんそうカレーがソフトな味わいでおいしい!るんるん
辛口が平気だと言ったらお店の人が2辛を薦めてくれたんだけど、ちょうど食べやすい辛さでした。

でも、あまりのボリュームに私もあべ先生も残して帰ってきてしまいました・・・あせあせ(飛び散る汗)
食べ物は残したくないのにっ!
大食いに自信のない方はセット注文しない方がいいかもね?

そんなこんなで夜も10時を過ぎ、12時間以上にわたるあべ先生とのヲタデートも錦糸町駅解散で終了〜ひらめき
長〜くお付き合いいただきまして、ありがとうございました!

東京旅行記も長くなっちゃった(てかドリライが3日分もとってるのが長いんだが)けど、明日からはいよいよ最終日!
おのぼりさんは本格的に都会をほっつき歩きますよ〜くつ


拾い物紹介〜かわいい
「どうなってんの?」次に起ることが予想できたら凄い写真いろいろ らばQさんから
 ふさふさ帽子がとくに大好き揺れるハート
posted by えはら at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

東京・池袋乙女ロード

食事も終わって、ヲタ2人が池袋を歩くとなればもちろん!
乙女ロード見物っすよ!
あべもりおか先生のご案内で、なんと全店舗制覇しました!

えーとね、詳しくはリンク先を見ていただきたいんですが、サンシャイン60のめちゃめちゃ近くに腐女子御用達のお店が7店舗ほど並んでおりまして。
これをして『乙女ロード』というのだそーです。
ロードというわりには店舗数少な目?

さーて、まずはサンシャイン60に一番近いアニメイト本店に入ってみよー!
うわっ!どんっ(衝撃)
人がとんでもなくぎっしり!!がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

そーいえば5月4日ってば東京ビッグサイトで同人誌即売会の大きなイベント『スーパーコミックシティ』が開催されてる日なんじゃなかったっけ!?
やべー!いつも以上に人が多いっしょそれ!

同人界の知識がないほとんどの方のために補足
同人誌即売会というのはけっこう弱肉強食の世界なので、お目当ての作家さんの本が売り切れで買えないこともあります。
濃いヲタクさんたちは、同人誌即売会で買えない本があった場合、その日のうちに同人誌を販売している店舗を片っ端から巡って買い足す、という行動に出る方々が多いのです。
私はそこまでやらないですが。

ちょうど時間も午後3時。
朝から並んで午前中いっぱいお目当てサークルを巡った方々が会場に見切りをつけ、同人誌販売店めぐりをしている真っ最中のお時間です。

ま、そんなわけで巡った店はどっこもヲタク女子の皆様で満員御礼でした。
そんな空間によく平気で踏み込むなぁあべ先生。
わりと抵抗なさげだったよね?

私は2店舗目で見切り品になっていた『テニスの王子様テニス』同人誌3冊をげっちゅ揺れるハート
そして真ん中くらいの店でコレを買いました!
t_oshi.jpg

斎藤工が忍足を演じたときの生写真セットカメラ
4枚で840円。
乙女ロードで買った中でこれが一番高額ってどうなの・・・?

四天Aの龍虎千歳写真セットは出てたんだけど、四天Bのまーしー千歳は売りに出てなくて残念。
ちなみにLuke木手の写真セットは持ってるので買いません。

あとはねー、どこだったかなあ。
コスプレ衣装がどかーっと売ってる店があってさ。
探したらやっぱりあったよ『テニスの王子様テニス』ジャージ。
つーか立海の制服も売ってた。

フルで買うと高いからさすがに買わないんだけど、ユニフォームの半袖シャツだけがそこそこお安く売ってて、かなり心魅かれたよ!
だって、氷帝立海が売ってたんだもん!
手に取ったり、サイズ見たり、買おうかどうしようかかなり迷ったんだけども。

38歳の誕生日プレゼントを買って来いと渡されたお金でコスプレ衣装買ったら、さすがの母も泣くだろうと思ったのと。
あとは
soniisan.jpg

まさにこのまんま。
「買っても着る機会ないし!」
てのは最強の呪文だと思いますよ。

あと、コスプレ衣装がちゃんとYONEX製だったことに驚いたよ。
YONEXってバドミントン製品のイメージが強いけど、こんなものまで作ってたのねえテニス

そんで6店舗目で比嘉同人誌買って、階段を下りたところでステキな看板発見!
oroad2.jpg

執事喫茶スワロウテイルだーっ!
ここにあったんだ!
一度訪れてみたかったのよねー揺れるハート

メイド喫茶はわりと普通のお姉ちゃんがメイドさんの格好してるだけ、みたいなところが多いよーな気がするんですが。
ここ『執事喫茶スワロウテイル』は、接客に出すまで3ヶ月間みっちり執事としての研修を受けた人しか客前に出さない喫茶店という本格派ならしいです。
一度も入ったことないから伝聞でしかかけないけど。

だって、1ヶ月前の予約開始と同時に全席がどかーっと予約でいっぱいになるんだぞ!

そーさ!
かれこれ1年以上、上京の日程が決まるたびに予約戦争に挑んでは敗れつづけてるんだよもうやだ〜(悲しい顔)
ま、私が上京する日とゆーのがヲタク女子さんが東京に集まる日ばっかりなので、競争率がものすごく高いとゆーのもあるけどね。
平日日中だとたまに空いてる日もあるみたい。

平日も予約がかなりみっちりってのもすごいよなー。
ちなみにこの日記を書いている5月17日0時現在で、5月の予約空き時間は17日の11:15と18日の11:50だけです。
他は平日ですら予約でいっぱいです。
すげー・・・。

きっとリピーターが多いんでしょーね。
いつかは・・・いつかはきっと予約合戦に勝利して体験してやるからなーちっくしょー!もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
と思いながら入り口の写真撮ってきました。
oroad4.jpg


ちなみに、予約しなくても入れる執事喫茶(バトラーズカフェ)は渋谷にもあるんだけどね。
こちらは外国人執事専門なのです。

私、日本人が好きなんだよね。
あと、なんとなく求める執事喫茶像と違う気がするので、渋谷の方はとくにチェックしてません。
外国人バトラーさんにフランクに接してほしい、という方にはオススメっす!

他にも池袋には『メガネ眼鏡スーツカフェ Love All』なんてのもあってね。
クチコミを読むと、『スワロウテイル』の予約合戦に敗れた方々が訪れてたりするみたい。
メガネとスーツが大好物な方にはおいしいお店だよねー。

私も眼鏡男子愛好会を自負しているので、いつかは訪れたいなと思っているものの、実は店員さんとのやりとりが苦手で躊躇してるんだよねー。
その世界の設定にハマりきれないというか。
変なところでA型なおのれの性格が憎い!むかっ(怒り)

あれ?
乙女ロードの後に見た映画映画『GOEMON』のレビューとかも書こうと思ってたのに、気づいたらこんな長文にたらーっ(汗)
明日に回しますね〜るんるん


拾い物紹介〜かわいい
夫がシーチキンを抱えて夜な夜な散歩に出かけています。浮気でしょうか? Yahoo!知恵袋さんから
 ときたまマジレスしてる人まで「狙いだろーか・・・」と思えてしまうわーい(嬉しい顔)
posted by えはら at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

東京・池袋サンシャイン60

また東京おのぼりさん日記に戻ってと。
明けて5月4日はあべもりおか先生とおデートの予定になっておりました。

というのも、春先にあべ先生凱旋オフ会があってね。
そのときに
「GWに東京に行く予定だから遊んでねー」
とアポを入れていたのですよ。

で、4日と5日、どっちの都合がいいかきいたら4日だとゆーので4日はあべ先生とおデートの日!
つっても私が行きたい場所にさんざっぱら引っ張りまわしただけだけどな。

上京するにあたって、水族館が見たいなーとか、プラネタリウムも見たいなーとか、いろいろな楽しみから取捨選択していくのですが。
以前からの野望のひとつに
「ぐるナイの『ゴチになります!』のお店に行ってみたい」
とゆーのがありまして。

だっていつも番組の最後に
「通常はリーズナブルなメニューもございます」
ってテロップが出るじゃん?
1皿で9000円とかゆー料理を出す店で、ホントにリーズナブルなメニューがあんのかよ!?どんっ(衝撃)
てのが疑問で。

で、たまたま出発する前日に再放送されてたのが『ゴチ8』の第13回大会・高級モダンジャパニーズ料理対決の『サンシャイン・クルーズ・クルーズ』だったんだよね。
池袋サンシャイン60の58階にあり展望も抜群。
ランチタイムには2100円という(東京のわりには)リーズナブルなお値段でバイキングをやってるとゆーことだったので、ここに行きたい!という希望をお伝えしました。

ま、サンシャイン60だったらプラネタリウムもあるし。
水族館ももちろんあるけど、GWの水族館なんて親子連れにもみくしゃにされに行くだけだろーと判断してプラネタリウムにしました。

そんなこんなで気合充分に朝10時池袋駅集合!
「同人誌イベントでサンシャイン60に行ったことがある」
というあべ先生のご案内のもと、いざ出発〜ひらめき
の前に、駅前のロッテリアファーストフード
「今日はどこをどういう風に回ろう」
という計画会議も行ないました。

んでもって、10:30くらいにサンシャイン60に到着。
11:00から始まるプラネタリウムのチケットを買いに、まずはワールドインポートマート側のエレベーターを目指します。

あのね、サンシャイン60のある『サンシャインシティ』つーのは、サンシャイン60以外にも4つの建物からできている複合施設でして。
建物によっていちいちエレベーターが違うので、ビルが違うと一旦下がって目的地のエレベーターに乗り換えてまた上がる、とかゆー作業をしなきゃいけないわけですよ。

で。
プラネタリウムや水族館に通じるエレベーターホールにたどり着いたところ。
なんじゃあこの人だかりはっ!がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
エレベーター乗るのに何分待ち状態なんだよっ!

東京は恐ろしかトコですたい(なぜ九州弁
なにをするにも行列に並ばなきゃいけないってのはこーゆーコトだったのね〜がく〜(落胆した顔)

ま、いずれにしてもチケット買わないわけにいかないので列の最後尾に並んでと。
「11時の回のプラネタリウムチケットは売り切れました〜」
というアナウンスに若干ガッカリしかかるものの、目指すCGプラネタリウム番組は2時間に1回上映してるから、13時の回を目指してがんばるぞ!

そーしてようやく屋上にたどりついたら、またチケット売り場まで行列!
イナカモノ2人で
「東京ってすごいねえ」
などと臆面もなくおのぼりさんっぷりを語り合いつつ並んで待ちます。

ふと横に目をやると、サンシャイン水族館のマスコットキャラとおぼしきイラストがチラホラ。
sshine1.jpg

なんでオットセイの目がイッちゃってんの?
なんで魚が身ぃ食われてんの?
いろいろ不思議なサンシャイン水族館。

そうこうしているうちに無事に13時のチケットも買えたので、ちょっと早いけどランチにしよーかな。
11時をちょい回ったあたりで『サンシャインクルーズ・クルーズ』到着。

「申し訳ありません。本日ご予約で満席になっておりますので、ご予約のないお客様にはお待ちいただく形になりますがよろしいでしょうか?」
なんと!
予約が必要だったのねー。
またもおのぼりさんズは一歩遅れをとる形になってしまいました。

ま、他に行きたいところもないし、当日予約をしてしばし待つことに。
待つ人用のソファーも中にしっかり準備されてたりして、人気のお店なんですなー。

のんびり待ってる間にプラネタリウムの予約時間が迫ってきたので、プラネタリウムを見たらまた戻ってきます、とお店の方に伝えてまたも移動。
おのぼりさんズも
「東京では30分前行動」
という鉄則がだんだん身についてきました!

おかげでプラネタリウムではわりといい席に座って見れたよ。
本編の『ブラックホール 無限の彼方へ』もおもしろかったけども。
最初に5分くらい流れる特別ショート番組『太陽が消える!? 7.22皆既日食』が予想以上に楽しめたなあ!

今年の7月22日、奄美大島北部、屋久島、種子島南部などでは完全な皆既日食が見られるんだって。
その様子を、周りの風景がどんな色に見えてくるかとか、日食の真っ最中はどれほど暗くなるかなど、疑似体験させてくれるプログラムでね。

「突然太陽が欠けてこんなに暗くなるんだったら、そりゃ昔の人は神様の祟りモバQだとか思ったんだろーなー」
って、すっごい納得した。
あれはオススメですよ!

本編の『ブラックホール』は、まあこんな感じかなと。
詳しい人にとっては物足りないし、かといって子どもには難しすぎるし、微妙なラインだよねー。
どっちにしても理系向きです。
一般的なデートにはもう一方の定番番組『ゴスペラーズ 星と大地のハーモニー』をオススメします。

私とあべ先生はブラックホールネタが見たくて行ったからなんの問題もないけどな。

さて、再度『サンシャインクルーズ・クルーズ』に戻ってと。
ラストオーダーの14:30まで食べまくるぞっ!
全種制覇の勢いでちょいちょい取りにいっていたら、お連れ様の様子がおかしい。
近眼なハズなのにメガネ眼鏡外したりしてる。

「俺、実は高所恐怖症でさー」
先に言えよ!どんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)
窓の外のすばらしい展望は、あべ先生にとっては恐怖のシロモノだったよーです。
sshine4.jpg

お料理もけっこう上品においしくてよかったよ!
sshine2.jpg

他のバイキングにはない珍しい趣向としては、ピタパンの中身を自由に作れるコーナーがあったことかな。
自分でピタパンに詰め詰めするなんて初めての経験だから楽しかったよ〜。

あとは、チョコレートファウンテンっつーの?
チョコが滝のよーにだーっと流れてて、そこにピックにさしたフルーツとかをくぐらせてチョコフォンデュにするやつ。
sshine3.jpg

あれも楽しんできましたよ!
私のときだけ調整中で滝が止まってて、下にたまったチョコをなするだけという、ちょっと寂しい初体験だったけどな。

好きなクリームやフルーツをつめてオリジナルシュークリームを作るコーナーは女性の皆さんで溢れかえってました。
私的なオススメはキャラメルクリーム!
4種のクリームの中で一番おいしかったよ!揺れるハート

というわけで今回も力いっぱい堪能してしまいましたよ。
58階なんてゆー浮世離れした空間でおいしいお料理が食べられるわりには2100円はお得なのではないかなーと思います。
サンシャインにお出かけの際はぜひ事前予約してご利用くださいな。
sshine5.jpg



拾い物紹介〜かわいい
ふるさとのどんぶり47都道府県 ごはんを食べよう国民運動さんから
 愛媛の『ひゅうが丼』おいしそうだなー。
 食べてもタイガーショットとか繰り出さないので要注意サッカー
posted by えはら at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

東京・合間のおのぼりさん

ランチも食べ終わったことだし、次なる目的地・代々木公園にどう移動するかという問題になりました。
外苑前駅から表参道駅に1駅乗って、乗り換えて明治神宮前駅で降りればいいかな?

でも、そーいえば去年の秋に上京したときに、ここから2駅先まで友達と歩いたっけな。
じゃあ1駅先の表参道駅なんか余裕で歩いて移動できるんじゃない?
てなわけで徒歩で足移動開始!

あまり公表したことのない特技ですが、一度歩いた道はたいてい迷わずに次も歩けます。
地図見てもまず迷わずに目的地まで着けます。
つくづく女性脳じゃないんだねぇ私。

今回の東京おのぼりさんは、影の目標として『表参道でショッピングしてみよう』と思っててね。
いつもついつい食べることとイベント参加に熱中して、東京でショッピングってまずやらないんだけど。
若い女性のトレンドがひしめきあってしのぎを削っている空間なんだから、そこのセンスってどーゆーモンなんだろうかと、実際に身をおいてみようかと思ったのでした。

ちょうどよく表参道が近いし、ふらふらとショッピングしながら移動開始!
去年の秋は雨が降ってたから、あんまり街並みとかじっくり見られなかったんだよねー。

おなかいっぱいながらも気分よくてこてこ歩いてたら、オシャレな化粧品をたくさん売っている小ぢんまりした店を発見。
へえー、雰囲気のいい店だな。
何売ってるんだろう。
と看板を見てみたら、乙女のあこがれ『ロクシタン』じゃーあーりませんか!ぴかぴか(新しい)

きゃーっ揺れるハート揺れるハート揺れるハート
前々からロクシタン一度買ってみたかったのよねー!
ネットで簡単に買えるんだけど、取り寄せの手数料払うのももったいないのでスルーしてましたが(乙女度低い

さっそく突入〜るんるん
ヘアケアやら基礎化粧品やら、ベーシックながらも質のいい商品がズラリと勢ぞろい。
お値段もバカ高くなくていい感じです。

旅の記念になにか買いたいな、と、狭い店内をうろうろした挙句、練り香水をお買い上げひらめき
loccitane.jpg

やわらかい香りの『チェリーブロッサム』と、ロクシタンに来たらコレ買わなきゃ!な『ローズ』。
フランス製というイメージのわりにはどちらも香りはドギツくなく、根底に石鹸のような清潔な香りがあるのもいいっすね。

憧れのロクシタンを手に入れたので、浮かれてさっそく開けて『チェリーブロッサム』を両手首の内側につけて歩きました。

そーいや友達に
「なんで香水って手首の内側につけんの?」
って訊かれたんだけども。

香水は基本的に皮膚が薄くて血管に近い部分につけるんだよ。
血の暖かさで自然に香りたたせるためです。
なので、首筋とかでもいいんだけど、手首につけると、つけてる本体から香るというよりも手が動いた先で残り香がする程度なので、そっちの方が
「香水つけてますッ!」
っていう気合バリバリに見えなくて私は好き。

でも練り香は持続時間が短く、香りも弱いので、もーちょっと香らせたい場合はポニーテールの先につけたりもします。
「香水は香りがキツくて頭が痛くなる」
という人(私もそうです)にはオススメっすよ練り香。

憧れのロクシタンショップに寄ることができて非常に満足したので、ちょうど表参道駅についたことだし、ショッピング終了。
「表参道でショッピング」
という当初目的からちょっと外れたけど、ま、外苑通りを気分よくウインドーショッピングできたことだし気にしない気にしない!

つづいてダンスイベントIZANAIを見に、代々木公園に移動ですよー!
地下鉄1駅乗って明治神宮駅についてと。
なんだこの人ゴミは!あせあせ(飛び散る汗)

もうね、明治神宮駅から最寄の信号までの間で、人の行列がみっしり!
「IZANAI」ってこんな人気イベントじゃないハズなのに!

なんだろなんだろ。
と思いながらも行列に並んで代々木公園方面に進んでたら、後ろに並んでた中年の女性に声をかけられた。

「あの・・・私、コルテオに行きたいんですけど、こっち方面で合ってるんですか?」
コルテオってなに?
と思って後から調べたら「シルク・ド・ソレイユ」のことなのね。

「すみません、私は別のイベントに向かってるので、わかりません」
と答えたら、女性はうしろの人にもつづいて聞いたよーで
「あー、私は安室奈美恵のコンサートに行くところなので・・・こっちでコルテオやってるんですか?」

あー!
安室のコンサートがあるのか!
だからこんなに若者がぎっちりなのね!

どーやら代々木公園に隣接する国立代々木競技場で安室のコンサートが開催される日だったらしいです。
盛岡に来ればまだチケット余ってるだろーになあ。
ちなみに盛岡では5月31日にアイスアリーナで安室のコンサートがありますよ。

ともあれ、まずは代々木公園に到着。
入り口付近では80’sの音楽プチイベントを路上でやってました。

うわーっ!がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
こんなロケットリーゼント、マンガ以外で初めて見たよ!
yoyogi1.jpg

80’s好きの方は、女性は20代っぽい人が多いんだけど、男性は40〜50代くらいの人が多く
「そっ・・・そのリーゼントは・・・ポマード外したときに一斉に長い友達とお別れするハメになりませんか?」
という、生え際とギリギリの協議で作られているものもあったりして、違う意味でドキドキしてしまいました。

園内でくつろいだり自主映画撮影をしてたりする皆さんの間を通り抜けて、「IZANAI」が開催されているイベント広場到着。
「IZANAI」というのは、もともとYOSAKOIの提唱者のひとりである方が
「もっと踊りで生命の力強さ、自然の尊さをあらわしたい」
と考えて派生させていった系統らしいです。

なので、踊りもゆったりしているかと思えば一転してアップテンポになったりして
izanai.JPG

izanai2.JPG

「こりゃ、相当鍛錬つまないとこーゆー動きはできないだろうな」
っていろいろ勉強になりました。
でも、スピリチュアルを全面に押し出してるから、迫力ありすぎてちょっと怖くてねえ。

第一義として
「踊りの楽しさをみんなに伝えたい」
っていうモットーを持つ『鴒』でよかったな、と思ったりもしたものです。

そこでしばらくぼんやりとイベントを眺めて時間をつぶし、またもドリライの会場に向かうために移動開始〜電車
明治神宮駅からなら1駅で北参道駅だし、そこから歩いてもそんなに遠くないよね、てなわけでまたも徒歩決行。

北参道駅を出ると、お仲間と思われる女子の皆さんがあちこちにチラホラ。
どーやら[2]と[3]の間の時間をつぶしたい皆さんがこぞって喫茶店探してるっぽい。
不思議に思われるかもしれませんが、テニミュはアドリブが毎回変わるので、1日3回公演をブッ通しで見るとか、1週間連続講演を毎日夜に見に行くとかいう人も多いのです。

ともあれ、こりゃどこも満席かなーと思いきや、イベント会場にほど近いコーヒースタンド喫茶店が空いていたので、そこで一休みできたよ。
もー、日に2〜3杯コーヒー飲まないと物足りなくて!

そんで会場内でめぇこさんにお土産をお渡ししたりしつつ[3]の公演を楽しんで、気づけば夜9時。
よーやくおなかもすいてきたことだし、晩ごはんだーっ!レストラン

今回は秋田大学OBで一番親しい後輩Kくんが長期出張で東京在住なこともあり、晩ごはんはずーっとお付き合いしてもらいました。
「3日間東京に滞在するから、『世界の山ちゃん』と沖縄料理の店に連れてってください」
と要望も伝え済み。

そんなわけで初日夜は『世界の山ちゃん』の看板メニュー『幻の手羽先』を味わうことになりましたよ!

なんで急に『世界の山ちゃん』に行きたがったかとゆーと、実は去年の11月にお仕事で講演会を取り仕切ることになりまして。
そこの講師が『世界の山ちゃん』の山本重雄社長だったのです。
んで、鶏手羽の唐揚げを提供することになった経緯とか、社員教育のノウハウなどを伺ったので、一度食べに行ってみたいと思ってたんだよね。

しかし、東京と愛知にはボロボロある『世界の山ちゃん』も、埼玉以北にはまったく出店してないのでねえ。
上京したこの機会に食べておかないと!
今回はKくんのご案内で新宿のお店に行きました。

Kくんのおのぼりさんへの粋なお計らいで、新宿歌舞伎町を通って山ちゃんまで行ったんだよ。
歌舞伎町に来るの初めて!ぴかぴか(新しい)
おお!
ドラマでよくみる歌舞伎町の看板だあ!揺れるハート

よっぽど写真撮ってこよーかなーと思ったんだけど、おのぼりさん丸出しになっちゃうので自重しましたとさ。
歌舞伎町は思ったほどいかがわしいお店は多くなかったんだけど、それでもやっぱりいろいろあったよ。
路地をひとつ入ったりしたら、もっといかがわしいお店がたくさんあるんだろーなー。

『世界の山ちゃん』新宿店は夜10時だとゆーのに満席で、5分くらい待ってから席に通されました。
これが『幻の手羽先』ですよ。
どん!どんっ(衝撃)
yamachan1.jpg

いいテリツヤっすね〜ひらめき
山ちゃんの箸袋には、懇切丁寧に『手羽先の食べ方』が説明されてます。
yamachan3.jpg

yamachan2.jpg

お手本にならって、いっただっきまーっす!

けっこう甘じょっぱい濃い味で、スパイスもそこそこきいてます。
うん、身が少ないからコクとまではいかないものの、鶏からいいダシがでておいしいねえ。
ビールがごっきゅごっきゅ進みそうなお味ですことビール
ビール飲めないからあくまでも推察だけど。

その他にもいろいろ飲んで食べて、あっというまに1時間半くらい楽しくすごしてきました。
朝6:00に東京に降り立って、ほぼフルスロットルで丸1日。
まだまだ明日も予定みっちりだよん。
宿にさせていただいている友人宅に日付が変わってからたどり着いて、よーやくおやすみなさーい。


拾い物紹介〜かわいい
こんちには みさなん おんげき ですか? ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2ndさんから
 確かに読めるわ!気持ちわるい〜もにょもにょする!
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

東京・青山でランチ

さて、ドリライレポも終わったことだし、怒涛の東京おのぼりさんをがしがし書いていくかぁ!

そんなこんなで[1]と[3]の間、13:00〜19:00がヒマになったワタクシ。
とりあえずお昼ごはんを食べることにいたしました。

余談ですが、旅行するときはいつも立ち寄りたい店の地図や営業時間、定休日、メニューなどをプリントアウトして小さいノートに貼り付け、自分だけの旅行手帳を作っていってます。
友達からは
「なんでそんなアナログなこと!?がく〜(落胆した顔)
って言われるけど、それすら旅の楽しみなんだからいいじゃん!あせあせ(飛び散る汗)

そんで、いろいろと貼り付けまくった『旅ノート』から、渋谷のドネルケバブ屋さんでお昼ごはんにすることにしました。
ドネルケバブ好きなんだよねー揺れるハート
前に東京旅行したときも上野のドネルケバブ屋さんで朝ごはんしたし。
盛岡にドネルケバブ屋があったら通うのになー。

ともあれ、今は国立競技場前なので、地下鉄乗り継いで青山一丁目で乗り換えた方が便利だなと判断。
あ、途中に外苑前駅があるから、叔母のkumamaさんの愛犬クーキーたん犬と、仕事でお世話になってるHさんの愛犬マロたん犬と、ドリライのチケットを譲ってくださっためぇこさんの愛犬ケイたん犬へのお土産として、愛犬用のおやつ買っていけばいーや。

てな感じで外苑前到着〜。
マンガ家・柴田亜美さんのブログで紹介されていた『プサコキッチン』さんに向かいます。
こちらのフードは無添加手作りで安心な上においしくてワンちゃんまっしぐららしいので、犬を飼っていらっしゃるお宅へのおみやげにピッタリなのです。

と。
歩いていたら、『プサコキッチン』さんに向かう道の途中にブラジル国旗がかかったお店発見。
ブラジル料理って、そーいえば食べたことないなあ!
ていうか、何がブラジル料理なのかすら知らないなあ!

どーしてもドネルケバブ食べなきゃいけないってワケでもないし、だったら急遽変更してブラジル料理屋でもいいかも!
旅先ではアクティブさに歯止めがかからなくなるタイプなので、あっさり行き先変更してブラジル料理屋さんでランチにしちゃいました。

『プサコキッチン』さんでの買い物を終えて、いざブラジル料理屋さんへ!
その時点で14:00を少し回ってたんだけど、ランチタイムは14:30ラストオーダーとのことなので躊躇せず入店。
目指すは『ランチ シュハスコセット』ひらめき
lunch1.JPG

どーせ旅先ならプチ贅沢しないとねレストラン

シュハスコ、もしくはシュラスコっていうのは、大きい肉の塊を遠火で焼いて、それをウエイターさんがテーブルまで持ってきてサリサリサリーっと薄く切ってサーブしてくれる料理です。
薄い肉を串にどばどばと刺してデカい円筒状にして焼き、サリサリと薄く切ってサーブしてくれるのはドネルケバブとゆートルコ料理なので間違えないよーにしましょう。

わーい!
一度はシュラスコ食べてみたかったんだよねー!黒ハート

「申し訳ありません。シュハスコランチは14:00でラストオーダーとなっております」
ガーン!がく〜(落胆した顔)
10分間に合わなかったー!もうやだ〜(悲しい顔)
こんなことならお犬様のおやつを後回しにしておくんだった!

というわけで14:30までオーダーできるグリルステーキランチを注文。
できあがりまでしばし待つことに。
carioka.jpg

雰囲気のいい店内でテレビをボーッと見ていると、柏レイソルのキックオフパーティーサッカーの模様など、やたらとサッカー関連の映像が流れてる。
まあ、ブラジルだしな。
サッカー好きが集まる店なのかも。
メニューにもラモス載ってるくらいだし。
carioka2.JPG

つーか、店の壁とかよくよく見てみると、ラモスだけじゃなくて闘莉王とか三都主とか、サッカー選手のサインがさりげなくビシバシに書いてあるよ!
サッカー好きさんにはたまらないお店るんるんなんだろーなあ。

そんなお店『CARIOKA』さんはお水までワインボトルで出てくるオシャレ仕様です。
carioka3.jpg

手前に映ってるのが注文した『グリルステーキランチ』さ〜るんるん
どん!どんっ(衝撃)
carioka4.jpg

どーっすか!
この、ごはんがまるっきり隠れるボリューム!
こんなの食べきれんのか私!あせあせ(飛び散る汗)

左上の紫色した謎の物体
「フェィジョアータです。ごはんにかけてお召し上がりください」
だそーです。

ではでは、いっただっきまーっす!わーい(嬉しい顔)
お肉は薄切りながらかなり噛み応えがあり、こーゆーガツンとくる肉をブラジルの人は
「おいしい肉」
って判断するんだろーなあ。
なんつーか肉っぽい肉。

普通のステーキみたいな厚切りだったら噛むのに苦労するだろうけど、薄切りだからちょうどいい感じ。
スパイスもほどよくきいてて食べやすいよ。

そんで謎の物体フェィジョアータは、豆の煮物です。
しょっぱいというほど塩味が利いているわけでもなく。
かといって甘いといえるほど甘くもなく。
コクはけっこうある。
う、うう?
うん、豆の煮物だね。
かなりドロッとしてるねえ。

ごはんが進む味かといわれれば、別にこれがなくても肉とかポテトで十分ごはん食べられるんだけど。
ブラジルでは
「フェィジョアータがないとごはんが寂しいよねー!」
てな家庭料理なんだろうきっと。
そーゆーなにげない味です。

食べ終わった頃にはすーっごくおなかいっぱい!
ごちそうさまでした!
食べごたえ満点のランチでしたレストラン

さてお会計と。
待ってる間に入り口を眺めてたら、なんか写真カメラがいっぱい貼ってある。
carioka5.jpg

あれ?
なんかみんなラモスと写真撮ってるっぽい?
ていうか、入るときに見ていたはずの階段のぼって突き当たりのスペースには、ラモスグッズがたんまり飾ってあった。
carioka6.jpg

ここってラモスの店だったのかー!がく〜(落胆した顔)
全然気がつかないで食事しちゃったよ!あせあせ(飛び散る汗)

ていうか店の名前の「カリオカ」ってラモスの愛称なんだって。
この店に入ってこれほどラモスに関心なく飲み食いしたのって私くらいかもな・・・。

ともあれ、私の旅先アンテナはまだまだ健在らしく、突然入った『CARIOKA』さんは大変おいしいお店でした。
夜には3500円でシュハスコ食べ放題なんてのもあるらしいし、また来てそっちも食べてみたいな!
雰囲気もとてもいいお店だったので、東京に行って青山近辺でお食事する際にはぜひぜひ候補に入れてみてくださいね〜レストラン
carioka7.jpg



拾い物紹介〜かわいい
かっこいいホームページ デイリーポータルZさんから
 かっこいいってずいぶん幅広い言葉だったのねえ。
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

東京行・夜行バスの心得

あーあ、よく寝た!
ちなみに今は5月6日の夜ですおはようございます。

さすがに3日間、東京でブッ通しおのぼりさんしてきたら体力えんぷちーで充電に1日かかったよ!
明日からお仕事なんてウソのよーだ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

てなわけで、またしても東京旅行記をがっしがしに書かせていただきますよー!
今回は何日分の日記になっちゃうんだろーなー・・・(遠い目

まずは5月3日!
夜行バスでえっちらおっちら移動して、早朝の東京に降り立ったわけですが。

停留所直前まで爆睡。

毎度毎度、夜行バスに乗るたびにいろいろ便利なお道具を導入してるんだけどね。
今回は首枕を使ってみたわけですよ。
kubimakura.jpg

便利だねあれ!ぴかぴか(新しい)
肩がこらない寝方ができます。

あとはね、キャップを目深にかぶってみたの。
それはもう、ひさしが眼鏡にぶつかるくらい。
そーしたら窓の外の光とか、バス内の照明とか、全部シャットアウトしてくれるから睡眠を邪魔する刺激が減るねえ!手(チョキ)

その他の常備品はといえば
・バス内用の布製の靴
・マスク
・腰枕用のタオル
・MP3プレイヤー
・お茶
・飴

かな。

今回はゴールデンウイークということで、普段使う4列バスが、JRの3列バスとほぼ変わらないお値段だったんだよね。
というわけでJRの3列バスに乗ったため毛布も標準装備だったからショールとかは持っていきませんでした。

バスの中にも布で作ったスリッパがおいてあるんだけど。
私、リクライニングにして深々と座ると足が浮くので、脱げたりして逆に気になるんだよね。
私のよーに身長が足りないタイプの皆様には、布製の靴が便利ですよ!
普通の靴を履き続けてると、足が苦しくて目が覚めるからねえ。

マスクはバス内の乾燥した空気に喉をやられないためにも絶対必需品!
どーして他のお客さんはマスクなしで耐えられるのかと思うよ!あせあせ(飛び散る汗)
私なんかマスクしてても喉が乾燥しちゃって、午前中いっぱいくらいまで大変だったもんなー。

あとは、腰痛よけの腰枕用タオルと。
耳栓として活躍してくれるMP3プレーヤー(途中で音を止めるのでホントに耳栓)と。
喉が渇いたとき用のお茶と。
おなかがすいたとき用の飴(砂糖不使用のもの)

これくらいあれば、たいていなんとかなるよー。
アイマスクをつける人もいるけど、あれはちょっと圧迫感がありそうなので、私としてはキャップで十分かな。

ちなみに、首枕、布製の靴、マスクは百均で買いました。
最近の百均は100円じゃないものも売ってて
「100円均一じゃねーのかよっ!むかっ(怒り)
てツッコミを入れたくなることもしばしばだけど、これらは全部100円。

首枕は箱からあけてすぐに持っていったのでちょっとゴムくささが気になったかな。
計画性のある方は一度洗ってから持っていくとゴムくささが消えていいかも。

首枕はね、通常のドライブでも肩コリよけとしていいらしいですよ。
でもうっかり居眠り運転を誘発しそうでちょっと
「試してみてね!」
とはいえない・・・たらーっ(汗)

そーいえば耳栓も100均でいろいろ売ってるけど、これも買わない。
じる耳体質なので、耳栓をつけるとじっとりして気持ち悪いというのがひとつ。
もうひとつは、外の音をシャットアウトしすぎると、かえって自分が発する音が耳についたり耳が敏感になりすぎて耳鳴りがしたりすることもあるので、そこそこ音があった方が寝やすいだろうと思うので。

そんなわけで途中まではごくごく低いボリュームでおとなしい音楽を聴いて、2時くらいとかにふと目覚めたら止めてます。

ゴールデンウイークも終わったから、夜行バスを使う機会もそんなにないとは思いますが、ご利用の際は私の経験談をご活用くださいな〜バス

あっそうそう。
ゴールデンウイークともなると、利用者が多いらしくて通常よりバスが増便されてましたよ。
盛岡⇔東京のバスが3台も4台も並んでる光景はなかなかシュールだったなあ。
ちなみに通常は1〜2台です。

あああ。
旅日記だっつーのに、東京の地に降り立つか降り立たないかというあたりでこんなに長くなっちゃったよーふらふら
明日から東京での突っ走りっぷりを書きまーす。


拾い物紹介〜かわいい
191cm、157kgの15歳、松ヶ根部屋に入門 うらやましからんさんから
 四天宝寺テニスの千歳が身長194cmという設定になってて
 「いくらなんでもそんな中学生いねーよexclamation×2
 と思ってたらいたーっ!がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
 でも弱そうだな・・・
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

仙台のおいしいお店

ネタが押せ押せになってたいへ〜んあせあせ(飛び散る汗)
まだジャンプスクエアの萌えも語ってないのに。

日曜日にグルージャのサッカー観戦で宮城に行ったのですが、その前後にいろいろ寄ったので今日はその情報をお伝えしますよん。
まずね、仙台近辺で少し早いランチにしよーということで、仙台在住な父が案内してくれたお店が『ビュッフェレストラン 仙蒜庵(せんゆうあん』。

店の様子はぜひとも『仙台でらんらんランチ♪』さんを見ていただきたい!揺れるハート
もーーーこのまんま!

オシャレでさー。
お皿も凝っててさー。
自然食だから体にいいもの満載だしさー。
雰囲気もいい!

入ったのは11:30くらいだったんだけど、あっという間に満席になってました。
けっこう若い人が多かったかな。

お味はかなりあっさりめです。
素材に自信がないと、こーゆー味付けはできないんじゃないかな?
て言ってもダイエット中のため天ぷらとかコッテリ系は食べなかったので、やや評価が偏るけども。
senyuan1.jpg

私が食べたメニュー。
左上から、野菜寿司・手作り豆腐の豆乳煮・宮城県産ささにしきの白飯と炊き込みご飯・手打ちうどん・県産の温泉卵・デミグラスソースのオムレツ。

デザートも気がきいてておいしかったよ〜揺れるハート
母と私は柚入り葛きりがお気に入り!
葛きりの中に柚が練りこんであって、甘いシロップとよく合うの。
senyuan2.jpg

真ん中のヤツね。
右のほうじ茶ゼリー豆乳ソース添えもほんのり甘くてホッとする味。

ああ・・・ダイエット中じゃなければ全力で食い尽くすのにexclamation×2

また宮城県サッカー場サッカーに応援に行くこともあるだろうし、ぜひリピーターになりたいな!
お父さんよろしく!(思いっきり私信

で、3−2でなんとか勝った試合を見たあとは、疲れ切って車内で爆睡眠い(睡眠)
着いた先はなんと!
仙台泉プレミアム・アウトレット

なにを隠そうこのワタクシ。
アウトレットモールに足を踏み入れるのは初めて〜ぴかぴか(新しい)
うっほー初アウトレット!るんるん

は、意外と空いてました。
なんていうかな、おだやかな空気が流れるオシャレな街という感じで、人でゴミゴミもしてないし、閑散としてるワケでもない。
ぼんやりと全店ウインドーショッピングしても楽しいかもしれないねアレは。

そんで、初アウトレットモールでお買い上げしたモノとは!
pastas.jpg

・・・・・・
どーしてオサレなアウトレットモール行ってパスタソース買っちゃうかな自分よ。

St.Cousair(サンクゼール)っていうお店でね。
いろいろ試食させてくれるの。
で、クラッカーにのっけたパスタソースがすっごくおいしくて即買い!

今晩さっそくパスタにかけていただきましたが、フレッシュなトマトソースの甘みと酸味が絶妙でおいしかったレストラン
でも個人的オススメはクラッカーの上に載せておつまみっぽくいただく食べ方かな。

ワインの試飲コーナーもあって、すごくおいしそうだったなー!
帰り道は私が運転する予定だったので飲めずに残念!

アウトレットモールに隣接するショッピングセンター「泉パークタウン タピオ」がこれまたデカくてねえ。
アウトレットでゆったりウインドーショッピングしたので、こっちはあまり見なかったけども。
フードコートのクレープ屋さんでタピオカ入りドリンクがたくさん売ってたのはなんかのギャグかな?と思ったよ。

ちょびっとしか見てない中でオススメは、雑貨屋さんの『木糸土(もくしど』『3COINS』

『木糸土』はその名の通り自然派の生活雑貨が多くてね。
とくにオーガニックのドライハーブは見事な揃いっぷりだったなー。
今度はじっくり見てみたいっす!

『3CIONS』は300円均一のお店。
100均と違って、あんまり安っぽくない!ぴかぴか(新しい)
圧倒的に女性向けデザインの小物が多いんだけどね。

私はここで小さめの花瓶を買ってきましたよ。
サイズもちょうどよくて、モノトーンでシンプルなわりにカッコがつくので重宝してるよん。

てなわけで、仙台の中心地から離れた地域の情報だけども、ドライブなどで近くまで行く際にはご活用くださいな。


拾い物紹介〜かわいい
友達ん家で出てきた驚愕のおやつ 日刊スレッドガイドさんから
 春休みにママチャリこいで紫波まで行ったら友達のお母さんに寿司でもてなされた。
 Mどかちゃんのお母さんありがとう黒ハート
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

かんだやぶそば

さてさて。
お目当てだった『もやしもん展(仮』も見て、ちょっと遅めのお昼ごはん。
食べたかったお店は前日にのきなみ回ってしまって、とくに希望もなかったので、一緒に『もやしもん展』に行った友人のオススメに任せてみました。

私のメンクイっぷりを良く知る友人が連れてってくれた先は、神田の老舗お蕎麦屋さん『かんだやぶそば』さん。
うっわーすげー雰囲気のいいお蕎麦屋さん!揺れるハート
創業明治13年(1880年)だってよ・・・。

その日のお天気は生憎の小雨模様だったのですが、これがまた店先や中庭の風情によく似合ってねえ。
非常に
「粋だな」
って感じ。

お店の中も、なんてゆーか、完全に古いままの建物でもないし、テーブルもガラスだったりするんだけど、なぜか老舗としての品格が損なわれない。
お客さんもゆったりと、お蕎麦と空間の両方を味わってる様子がいいねえ。

シーズンごとに『季節のお蕎麦』があって、冬場は『かきそば』なんだってさ。
牡蠣はねぇ・・・決して嫌いじゃないんだけど、食ったら確実に倒れるものをわざわざ食う気にはなれないっすな。
というわけで、一番シンプルな『せいろうそば』、いわゆるもりそばを注文しました。

注文がカウンターの女性に伝えられると、厨房に向かって
「せいろう〜〜〜・・・、いち〜〜〜〜〜・・・」
なんだあ!?あの伝達?
えーとねえ、歌会始みたいな抑揚なの。
声もアルトでね。
平板ながらも棒読みじゃない、なんとも雅やかな注文伝達。

相当な有名店だっつーから、お昼時なんかホントに厨房は戦場と化すんだろーけど、その慌しさを客に伝えない心意気。
老舗ならではの工夫、なのかな?

さほど待たずに出てきたお蕎麦は、なにが練りこんであるのか、少ーし緑色。
ふむふむ。
とりあえずはいただいてみましょうか!

と、蕎麦猪口にそばつゆを注ぎながら、ふと、以前読んだ江戸雑学の本を思い出した。
『江戸っ子が蕎麦をつゆに半分だけしかつけないで食べたというのは、粋を気取るという意味よりも、めんつゆが濃かったために全部つけたらしょっぱくなってしまうという事情があった』

ハッ!
老舗蕎麦屋とゆーことは、もしや!ひらめき

めんつゆをちょびっとだけ注いで、麺の半分くらいをつけて食べてみて
「ああ確かにねえ」
と思う濃さでした。
雑学の本、読んでおいてよかったー!あせあせ(飛び散る汗)

でもついつい、いつもの癖で全部べちょっとつけちゃって
友人 「つけすぎじゃない?たらーっ(汗)
 「うんしょっぱいバッド(下向き矢印)
なんて事態にも陥りましたが。
なかなか普段の癖は急には直らないよねーふらふら

この『かんだやぶそば』さん、お蕎麦も確かにおいしいのですが。
とにかく雰囲気がよくてねぇ。
あっちの座敷では物慣れた風情のおじさんたちが昼間だっつーのに日本酒飲んでたりとか。
隣のテーブルでは老夫婦がゆったりビールグラスを傾けていたりとか。
大人の空間なんざんす!ぴかぴか(新しい)

あぁ・・・私もこの店で、穴子の白焼きとかを突付きつつ、日本酒を飲んでみたい!
自分でも『なんでそんなに』と思うほど、日本酒を飲んでみたい店だった。
あーもう、どうして私は下戸なんだッ!もうやだ〜(悲しい顔)

まあ今は無理でも、いつかはそーゆー粋な楽しみ方が出来る大人の女になりたいなと思います。
70歳くらいとかに。

休日の午後に旦那さんと2人で、老舗蕎麦屋で向かい合って、言葉少なに日本酒を少量嗜む。
そーゆー老夫婦ってカッコいいよねー。
ま、私はばーちゃんになってもそんな落ち着きとは無縁なんでしょーけどねっ。

盛岡に帰ってきてから、同じく麺食いで神奈川に住んでたこともある父に
「かんだやぶそばに行ってきたよー」
と言ったら
「いいなあ!俺まだ行ったことないんだよ。俺は神田の流れだから、いつかは行ってみたい憧れの店なんだけどな」

実は我が家の本籍は東京都文京区湯島なのね。
しかも湯島天神がある辺りじゃなくて、神田とか、そこら辺がもともとのルーツらしいのです。
だから父ちゃん、捕物帳とか大好きなのか!?

我が家のルーツはともかくとして。
『かんだやぶそば』でおいしいお蕎麦を堪能した後にはいろいろとまた観光して回りまして。
表参道とかゆーオサレな街も歩いたよ!るんるん(←田舎者丸出し

途中、やたらと若者が地べたに座って同じ袋を抱えているので、何かと思ったら『クォーターパウンダー』だった。
1/4ポンドもあるしっかりとしたパティが売りのアメリカのハンバーグショップファーストフードが進出してきたばっかりの時期だったんだよ。
東京旅行の1週間くらい前にその情報を入手してたので
「東京行ったら食べてこようっかな?」
と思っていたのですが。

よくよく調べたら『クオーターパウンダー』はマクドナルドの登録商標だそーで。
つまり、商品の一部をまるで違う店の商品であるかのように、店名を隠して販売してるのね。
それを知った瞬間に
「マクドナルドと同じ味なら食べなくてもいいやファーストフード
と思って、東京でのメニューから外しました。

私が通りかかった翌日には
「新商品の新しいCM方法として編み出したアンテナショップですよ」
とマクドナルド本体が種明かししちゃってたけど。
あそこでたむろってた兄ちゃん姉ちゃんたちは発表前に並んで食べて
「マクドとかと全然ちげーよ!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
なーんて友達に言いふらしたりしてないといいなぁ。

そのほかにもクラシックの中古CD&レコードを見てまわって、念願のトランペット特集なCDをげっちゅしたり。
もう1回『プサコキッチン』さんに行って、看板犬のプリンちゃん犬とじゃれまくってきたり。
今回も大変中身の濃い東京旅行でした。

やっぱ、ときどき東京に行くのって感性がリフレッシュされていいね!
次はいつ行けるかわかんないけど、また絶対行くぞぉバス


拾い物紹介〜かわいい
「嫁のメシがまずい」スレタイ一覧 ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2ndさんから
 ほんっとすごいセンスだよね!これ!!わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by えはら at 23:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

もやしもん展 2

そーいえば、『もやしもん』ってマンガを良く知らない人もいらっしゃるんですよね。
端的に表現すれば
moya2-1.jpg

ま、そーゆーマンガです。

菌類がいなかったらチーズもお味噌もなくて、おいしいワインも飲めないんだけど、日本酒が酸っぱくなっちゃったり傷んだ生物でお腹こわしたりもしない。
でも菌類自体は別に役に立とうと思っているわけでも害意があるわけでもない。
そーゆーのが、『菌類と話ができる』主人公・ただやすくんの目線から描かれてます。
いろいろ勉強になるので一度見てみてね。

実際に『もやしもん展』・・・正式には『菌類のふしぎ〜きのことカビとなかまたち〜』でも、勉強になる落書きがありましたよん。
matutake.jpg

『カビ臭(1-オクテン-3-オール)にケイ皮酸メチルが加わるとマツタケの香り。
要はカビの臭いに何かが加わったのをいい香りっていってるだけなんデス』

なーんだそっかー。
マツタケは香りが命とかいって、あれの主成分ってカビの臭いなんだ。
有難みが減るなあ。
とか思ってたら右下でマツタケ菌の反論。
matutake2.jpg

まあ存在意義にかかわるネタばらしされちゃーね、商売あがったりよね。

ともあれ、生活のあちこちに存在する菌類を端的に表現したコーナーなんかもありまして。
moya17.jpg

にょーっ!
青カビだらけのみかん箱、萌えス!ハートたち(複数ハート)
実際にご家庭でこんな盛大な養殖に成功しちゃったら、『萌えス!揺れるハート』とか言ってる心の余裕はどこにもないだろうけどな!

ちなみにこのみかん箱、私の腰くらいまである特大サイズです。
moya16.jpg

そもそも私がこの『もやしもん展(仮』に行きたいなと思ったのは、マンガ家の進藤ウニさんのサイト日記でオリゼーの写真が載ってたからなのです。
進藤さんには先日の夏コミで初めてお会いしましたが、私が『テニスの王子様・誕生日メルマガ「プリ誕」』を作るきっかけになったマンガ家さんです。

そんでもって、そのお目当ての菌アートは、かなーーり最後の方にありましたっ。
これだっ!ひらめき
orize2.jpg

・・・うん。
なんつーか、かなり、菌だね。
orize.jpg
A.オリゼーでA.オリゼーを描いちゃえ!てな企画アートなんですけどね。
目はA.ニガーで描いてるとか、背景は突然変異の白いA.オリゼーだとかは知らなかった。

何時間見て回ったかとかはあまり気にしなかったのでわかんないけど、すっげー楽しく見させていただきましたよん。
moya13.jpg

あぁ見たさ。
見たとも。
だってアンタたち、展示のメインですからね。

正直なところ、菌類の働きだけを淡々と紹介されたらもうちょっと生真面目な展示になったんだろうけど、いたるところに『もやしもん』たちがいてくれたので、楽しく飽きずに見られたと思う。

最後には私も菌の仲間入りっ手(チョキ)
moyap.jpg

やはり日本民族としては、写真に映る際は由緒正しくピースサインをしなくては。
たとえ菌類の口から『こんにちは』状態だろうともな!

ちなみに、この撮影用ボードの裏にも作者の落書きが。
moyap1.jpg moyap2.jpg

菌類の応援もうけつつ撮影したっすカメラ

展示の最後には作者の生原稿コーナーペンもあってねえ。
これがすっげーの!
「スクリーントーン貼っとけよ!」
と思う細部まで正確なペンタッチで描かれててね。

普段はそんなに細かく見ないけど、原稿を見ると、いかにこの人がスクリーントーンを極力使わずに景色とかを描いているか、ってゆーのがよくわかった。
前日にも『邪道祭』で沖さんの原画見てきたから、余計にそれぞれの個性とか指定の違いとかが際立って楽しかったよ〜るんるん

と、いうわけで、菌まみれで楽しい『もやしもん展(仮』。
来年1月までずっと開催してるので、興味を持った方はぜひ足を運んでみてね。
ちなみに、ローソンなどでは前売り券を1200円で販売してるけど、当日券1300円なら『もやしもん』イラスト入りの可愛いチケットが買えるので
moya2-3.jpg

個人的にはそちらがオススメ。

あ、1300円で『もやしもん展(仮』だけじゃなくて、国立科学博物館の常設展示も一緒に見られるよ。
そう考えるとかなりお得じゃね?
去年の9月に初体験した「足元までプラネタリウム」な『シアター36○』もまた体験してきたよ〜
どこを向いても映像だらけって光景は、相変わらずド迫力でした!揺れるハート

一緒に見に行った『もやしもん』好き友人が買い込んだ「ふかふかオリゼー」と「つやつやオリゼー」の画像で〆
moya14.jpg

もちろん他の菌類も売ってたっすよ。

明日で東京旅行記も終了、かな?


拾い物紹介〜かわいい
あなたが「うつ」か、分かっちゃうクイズ ゆうメンタルクリニックさんから
 最後の最後で真実を突きつけちゃったー!がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

もやしもん展

東京旅行のもう一つの目玉。
それは、上野の国立科学博物館で行われている特別展『菌類のふしぎ〜きのことカビとなかまたち〜』です。

もともと理系なので科学博物館は1日見てても飽きないわけですが。
今回はまた特別な思い入れがあるのです。
それは!
moya1.jpg

マンガ『もやしもん』作者・石川雅之さん直々の落書き。
オリゼーに
moya2.jpg

なーんて言われたら、そりゃ探さないワケにいかないじゃないっすか!揺れるハート
あらかじめ撮影OKカメラと知っていたので、落書きをばっしばしに撮ってきました
moya3.jpgmoya4.jpgmoya5.jpgmoya6.jpgmoya7.jpgmoya8.jpgmoya9.jpgmoya10.jpgmoya11.jpg
大量すぎるので小さく表示。
クリックするともうちょっと大きくなるので、見たい方だけ詳しくみてね。

でね、落書きの中でもとくに気に入ったのがコレ。
moya12.jpg

後半の方に展示されていた、菌類が生育しやすい腐葉土などの見本ブースなんだけど。
ホントに座りやすそうな高さなんだ。
だけど、こうやって描かれると
「みんな座りたいけど座っちゃダメなんだよな」
って、ニコニコして見ながらちゃんとわかるからいいよなーと思ったよ。

もちろん、落書きばっかり探していたわけではなくて、ちゃーんと菌類の働きも見てきましたよん。
ほほう、これがベニテングダケか、とか。
kinoko1.jpg

標本なせいか、あまり赤くないねえ。

そーいえば、きのこの標本の作り方にはおよそ5つの方法があるんだそーです。
hyohon.jpg

レプリカの欠点
『本物じゃない』
ってのが妙におかしくて吹いた。
そりゃそーだわーい(嬉しい顔)

その他にも、良く似た毒きのこと食用きのこが並べて展示してあったりとかね。
kinoko2.jpg

今回の展示で、きのこの区別には「毒」「食用」以外に「不食」ってジャンルがあると知りましたよ。
きっと硬かったりマズかったりで
「毒はないけどあんなモン食うか!ちっ(怒った顔)むかっ(怒り)
ってゆーきのこなんだろーなあ。

もちろん菌類のはたらきはきのこだけじゃありません。
薬品とかね。
moya15.jpg

「中川のだ」
「あいつな」
ってお前らダチかっ!?
ある意味とても理解しあった仲だろーけどな。

しかし、『もやしもん』というマンガ自体からしてそうなんだけど、どうして菌類にキャラクターをもたせるとこんなに楽しいんだろう。
ペニシリン研究の中川さんが、菌たちのトークで一気に近しいイメージになったよ。

まだまだ楽しみにしていった展示もあるのですが、長くなっちゃったのでここで前半終了〜るんるん
次は『もやしもん展』の後半を紹介しまっす。


拾い物紹介〜かわいい
『もやしもん』の作者「マンガを読んでマンガを描くな」 活字中毒R。さんから
 めずらしく本文と関連性のある拾い物。単なるすごい偶然なんですけどね。
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

野菜スイーツ ポタジエ

落語のあとはおいしいスイーツ揺れるハート
てなわけで、上野から中目黒までずずいーっと移動して、野菜スイーツのポタジエさんに行ってきました!

もともとは『とんねるずのみなさんのおかげでした!』のお土産で紹介されてたんだよ。
そんでね、ぜひ食べてみたいなと思って。

中目黒駅を降りたら、ちょっと進んでから線路沿いに歩いて5分ほどのところにあるお店でねぇ。
車1台が通るのがやっと程度のそんなに広くない道の両側にわりと庶民的なお店がちょこちょことたくさんある、歩いてて楽しくなってくる商店街だったよ。

魚料理をメインにしている小さな居酒屋さんビールなんかは
「娘を嫁にやる思いで魚をお出ししています」
とか張り紙が出てて
「そんな思いしてまで出さなくていいよ!がく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)
ツッコまずにはいられませんひらめき

目的地『ポタジエ』さんは、そこそこ注目の集まっているケーキ屋さんだとは思うけども、めっちゃめちゃ混んでるとゆー状態ではなかったなあ。
着いた時点で夕方6時だったから、みんなケーキよりは晩ごはんの時間だったっつーのもあるかな?

店内はほとんど販売ブースでね。
カウンター席が4席ある程度。
あとはお店の前に4人テーブルが3つと2人テーブルが4つくらいあったかなあ。
秋口なのでちょっと寒いながらも満席でした。

夕方に行ったせいか、お目当てにしていた『ゴボウとココアのパウンドケーキ』カット売りがなくて残念。
1本モノならあったんだけど、旅行であんまり荷物増やすのも・・・と断念しました。
お土産には『紫芋とさつまいも』『カボチャとアズキ』『みそバターコーン』のカットパウンドケーキを1個ずつ。

どーせならイートインでも楽しみたいな〜と思っていたので
「席が空くまでしばしお待ちいただきますが、よろしいですか?」
よろしいですとも!るんるん

で、いざケーキを選ぶという段になって、困った。
なんたって、ショーウインドーの中いっぱいに
位置情報アボガドレアチーズ
位置情報キャロットチョコブラン
位置情報そばチャイムース
位置情報大根ショコラ
位置情報ルッコラゼリー&黒ゴマ豆乳ムース
位置情報里芋ヘーゼルナッツブリュレ
位置情報長ネギベイクドチーズケーキ
どれもこれも食べたことのない味ばっかりがぎっしり並んでるんだよ!

味の想像もつかねーよ!
何だよ長ネギチーズケーキって!あせあせ(飛び散る汗)

困って困って、結局当初の予定どおり『ゴボーショコラ』を注文。
うん、実はアボガドレアチーズもすっごく食べてみたかったんだけど、迷ってる間に最後の1個が売られていってしまったの・・・。

コーヒー250円とセット喫茶店で、店内のカウンター席でさっそくいただきまーす!
しゃぶしゃぶ屋の『温野菜』さんでゴボウパフェを食べて爆笑揺れるハートして以来、ゴボウのスイーツにハマッているので期待もふくらみます!

・・・あれ?
おもしろスイーツじゃない。
うーわーなんだこれ!ぴかぴか(新しい)
すごいバランスで均整のとれたスイーツだ!バースデー

あのねえ、『ポタジエ』のパティシエ、柿沢さんという女性は、たぶんものすごくお野菜が大好きなんだと思う。
「この野菜のこの味は、絶対ケーキに活かせるのに!」
と信じて、研究して研究して、野菜の最高においしい味わいとケーキの定番メニューとを合体させたんだろうな。
と、一口でわかるお味。

ゴボウの香ばしさがチョコの香ばしさとちょうど拮抗してるって言ったらいいのかな。
これだったらお菓子が苦手な人でもかなりの割合で食べられるよ!
と同時に野菜が苦手な人でも大丈夫なんじゃないかな?
両方のよさをうま〜くミックスさせたバランス。
こういうのをマリアージュって言うんだろうね。

でもねえ、ケーキ大好きな人にとってみれば
「チョコケーキ食った!揺れるハート
っていう満足感は少し薄いかな。
そりゃそうだ。
ゴボウとチョコの拮抗するバランスで作られてるケーキですから。

正直なところ、もう1個別な味も食べてみたかったよ〜!もうやだ〜(悲しい顔)
ていうか、他の人のイートイン風景みてたら、けっこう『1人当たりケーキ2個にドリンク1個』って注文してる人も多かったよ。
それが正解かも。

ここのケーキは言葉でどうこう言い表せる味じゃないです。
だって『あなたの知らない世界』ですから。
クリスマスケーキとかに、ぜひ、お取り寄せで食べてみてっプレゼント

あっそうそう。
お土産に買ってきたパウンドケーキは、盛岡に戻ってから母と半分こして1日1個ずつ食べましたが。
どれも素材の味と舌触りがしっかり伝わってくるおいしさ!
みそバターコーンがイロモノじゃないってすごいよねひらめき


拾い物紹介〜かわいい
やってみたかった「ビールかけ!」風 全身シャンプー ITmediaニュースさんから
 豪快にお祝いしたい気分のときに!ビール
 とりあえず一高が甲子園出場野球なんか決めた暁には平舘さんにプレゼントだなるんるん
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

黒門亭

そーいえば東京初日のお昼ごはんは、上野駅の改札を出てすぐ左にある『スープストック』さんでいただきました。
朝・昼と偶然にも上野だったわけですな。

マイミクのめぇこさんがね
「羽田空港に行くときはいつもスープストックで食べてる
とかゆーよーなことを日記に書いていたので、すっごく興味がわいて。

都内の各地にあるので、いろいろ検討の結果、上野駅店を利用したわけです。
本当は『東京参鶏湯』とか『タイ風グリーンカレースープ』とかが食べてみたかったんだけど、それらを取り扱わない期間だったらしくて。
『スープストックセット』でミニスープ2種と白胡麻ごはんを注文し、スープは『東京ボルシチ』『手長海老のビスク』にしました。

ホントはね『きのこと牛蒡のポタージュ カカオ風味』もすっごくそそられたんだけど、夕方には野菜スイーツの『ポタジエ』さんに行ってゴボウショコラケーキ食う予定だったのでヤメといた。
お味はね、どっちもクリーム系にしちゃったけど、どうせなら片方は『生姜入り9種の野菜の和風スープ』とか、あっさり系にした方がメリハリきいてよかったかも。
つか、スープ2種にごはん1膳って、お昼ごはんとしてはかなりお腹いっぱいだったふらふら

さーて、そんなこんなで黒門亭です。
これは落語協会の2Fでやってる小さな寄席です。

土日限定で昼の部と夜の部、それぞれ3〜4つの演目を木戸銭1000円(メルマガ会員なら800円)で見ることができます。
私のように、半日も落語を見るほどファンじゃないけど、ちょっと生の落語を見てみたいな、とかいう人にはピッタリです。

20畳ほどの普通のお部屋に簡易高座が作られて、そこに40人弱のお客さんがてんで勝手に座り、プチ寄席を楽しむ空間。
噺家さんの練習場みたいな場なので、クオリティは期待しないで行ったほうがいいね。
完成された芸を楽しみたい方はちゃんとした寄席に行ったほうがイライラしないよ。

私が行った日は『秋のネタまつり』特集だったため、秋の定番ともいえる『目黒のさんま』を生で聞きましたよ。
なんとなく可愛いお大名様でねえ。
あーゆー上司がいると疲れるだろうけど、なんかマンガ日本むかしばなし的なほほえましさがいいね。

でね、途中の演目に『新説竹取物語やや欠け月』という創作落語があったんだけども。
これが30年くらい前の中学校の天文部を舞台にした噺で。

「天文落語っちゅージャンルが存在したか!」
目からウロコがぼろんぼろん状態。

だってさー。
「おいおいススム、今日は何の星見る?」
「え、え、NGC1952」
「メシエナンバーで言わないところがコダワリだねオイ!」
って。

メシエナンバーが一般表現扱いされる場面なんか一度も出くわしたことねーよ!がく〜(落胆した顔)

天文に詳しくない方のために補足
NGCもメシエも天体カタログのことです。
メシエが彗星と間違いやすい星団や星雲109個をまとめて整理したのがメシエカタログ。
ウルトラマンの故郷が『M78星雲』という設定だったことからメシエナンバーは有名になりました。
NGCとは「ニュージェネラルカタログ」の略で、7840個の連星、星雲、星団や銀河がまとめられています。
これの番号と位置を丸おぼえしている人は間違いなく天体オタクだと思います。

他にも元・天文部の心をくすぐる逸話が山盛りぴかぴか(新しい)で、相当楽しませていただきました
でもさー、天文部以外の人をかなーり置き去りにした噺だったよーな気がしないでもないよ。
私はすっごく楽しかったけど。

天文部以外の人の感想としては・・・そーだなあ。
南部弁と津軽弁のオカマの喧嘩を描いた短編映画『スパゲッティナポリタン』を他県の人が見た、くらいのおもしろさかな。
キモになる言い回しはさっぱりわからないけど、全体の流れでなんとなく楽しい、みたいな。
どちらの場合も、キモとなる言い回しがわかる自分で本当によかったと思いましたよ。

ともあれ、黒門亭で3時〜5時まで2時間まったり。
東京に行ったら欠かさず見に行くというほど熱烈なファンでもないですが、けっこう好きなスポットです。
時間が空いたけどどーしよっかな、というときにはどうぞ。

ちなみに、腕のいい人が演じるときには早々に満員になっちゃうので、夜の部は14:30には黒門亭に着いて席取っといた方がいいっすよん。


拾い物紹介〜かわいい
真剣白羽取ー・・・ザクゥッ! ネタミシュランさんから
 いい表情するな〜わーい(嬉しい顔)揺れるハート
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

邪道祭

今回の東京旅行の目的のひとつ!
それがこの『邪道祭』!
わかりやすく言えば、川原つばささんの小説『邪道』シリーズの原画展です。

『邪道』のイラストは、茅田砂胡さんの『デルフィニア戦記』でもイラストを担当していた沖麻実也さん揺れるハート
個人的には『デルフィニア』時代の挿絵が絵画っぽくて一番好きなんですが、その次に好きな『邪道』の挿絵が生で見られる!
もうほっくほくでするんるん

場所は有楽町の東京交通会館2Fギャラリー。
ここは夏に東京旅行した際、友人に連れてきてもらっていたので場所もあらかじめわかっていて、すごく行きやすかったです。
ま、駅のまん前というわかりやすい立地条件でもあるしね。

会場に入ると、とても感じのいい笑顔のお姉さんが受付として対応してくれました。
この『邪道祭』、会場スタッフはすべて『邪道』ファンの方々がボランティアで切り回しているのです。
同じ『邪道』を愛する同士(貴腐人同士!?)心からの笑顔で交流できるってモンですね!黒ハート

さて、お目当ての原画ですが。
・・・・・・すっげー・・・・・・
印刷ってさあ、まだまだ原画の迫力を全然表せてないよねー。
ていうか、描く方も印刷でどれくらい迫力が落ちるから描くときはこれくらい、とか、より気合を入れて描いてるのかもしれませんが。

とくに『邪道〜蒼穹王国・上〜』の扉絵が好きだなー!
ビロードの質感が色だけでしっかり出てて。
カイシャンが子どもバージョンの絵しか知らなかったんだけど、対でカイシャン大人バージョンもあって、これまたカッコよかったっす!

あとはねえ、やっぱ主人公のアシュレイティアランディアに対しては、イラストの沖さんも並々ならぬ思い入れがあるんだなーっと。
アシュレイの苺色の赤毛の微妙な色合いとか。
ティアのテーマカラー『白』『金』を際立たせるために駆使される色の数々とか。
太ももチラリのために活用される金ラメでほとんど色の出ない絵の具アートとか(笑
圧巻でした。

そんでね。
原画展で見て、グラインダースお姉さまに惚れてしまいました!ハートたち(複数ハート)
これまであまり自分の中でグラインダースお姉さまの存在感ってなかったんだけど。
原画で見たらもんのすげー迫力美人!

『邪道』シリーズを知らない人のために補足
もちろん(?)BL小説なのですが、グラインダースは主人公アシュレイの姉なので女性キャラです。
可憐な女の子が大好きな、女の子にモテモテで武術に長けた弟思いのお姉さまです。
南領の王家直系の娘がグラインダース、息子がアシュレイなのですが、お世継ぎは大丈夫なのだろーか・・・。

あとは、どっちかってーとイヤなキャラに分類される輝王と翔王がめちゃめちゃカッコよくてちょっと悔しかったっす。

カラーイラストのあとはコミック版の原画をじーーーーーっと眺めて、これまた印刷に出ない線画のコダワリをじっくり堪能してきました。
ホントにさあ。
これを人の手が描き出しちゃうんだから、すっごいよねー!

最後に見たのは小説内の挿絵とグッズ類。
挿絵は墨で濃淡をつけるのかと思ってたんだけど、実は赤い絵の具で薄墨っぽい効果をつけてるんだね。
なんで赤なんだろーか。
どの挿絵さんもみんな赤で薄墨効果入れる決まりになってんのかな?

そんなこんなで美麗イラストを心行くまで堪能して、ついでに近所の沖縄アンテナショップ『わしたショップ』にもGO!
きゃっほーい!揺れるハート
もうね、春に沖縄に行って以来、東京土産は毎回沖縄物産になっちゃってるんですが。

今回は沖縄そばのゆで麺とソーキを買って帰ったよ。
やっぱお土産用乾麺の沖縄そばは、本場と比べて麺のもっちもち具合が全然違うからさぁ。
そんでもって、ソーキとかが載ってない沖縄そばは、どーにも淋しい味わいになるのよね。

盛岡にもどってすぐのお昼ごはんで、ソーキをのせたゆで麺沖縄そばを食べましたよ。
ホントはカマブクと紅しょうがもほしかったけど贅沢は言わない!
ていうか我が家にはコーレーグース常備なので、味の調整はそれでなんとかなるし。

久々の本格沖縄そばに母も私も大満足!
つくづく有楽町っていい町だね。
行ったことない方は、東京交通会館にいろんな県のアンテナショップが入ってるので、いろいろな地域物産を一度に見てまわれて便利よ。
特に北海道のソフトクリームはいつ見ても大人気っぽいっすよ。

明日はよーやく黒門亭の落語をご紹介だっ!


拾い物紹介〜かわいい
キッチンハイターすげぇぇぇえええ! アルファルファモザイクさんから
 BL的においしいネタがこんなところに!
 世界はボーイズラブに溢れているね・・・ぴかぴか(新しい)
posted by えはら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。